知りたい!教えたい!暮らしのアイデアがいっぱい!

コラム

あの金メダリストも実践!目標が叶うとっておきの方法

2016年になって1カ月が経とうとしていますが、あわただしい毎日が戻ってきていることと思います。
ところで皆さん、今年の目標は考えましたか? 実は、目標というのはノリで立ててもかなわないものなのです。
今日は改めて、目標の効果的な立て方と、ママ達が実際に立てた目標についてご紹介していこうと思います。
­
まずは、皆さんの目標から!

健康系で圧倒的な人気の「ダイエット」

・「今年こそ、2人目を産んでから戻らない体型を元に戻したいです」(36歳/専業主婦)
­
・「ダイエットをしたいです! 一応、炭水化物は抜いているのですが、基礎代謝が落ちているのか、一向に痩せません」(27歳/会社員・主婦)
­
・「お正月で太ってしまい、ダイエットし始めました。今年の目標ですが、きっと今年も叶わないんだろうな~と思ったり…。だって、お年賀でお菓子をもらったばかりですから…」(35歳/専業主婦)
­
やはり「ダイエット」を目標にする人は多いですよね。ちなみに、独身女性にも今年の目標を色々と聞いているのですが、ここでも「ダイエット」や「運動習慣」が圧倒的な人気でした。つまり、女性にとってダイエットとは一生ついてまわる目標なのかもしれませんね…。

酒から復職まで…ママの目標もさまざま

・「ようやく下の子が卒乳したので、思いっきりお酒を飲みたいと思います! といっても夫は飲まないので飲み会を企画するしかなく…なかなか飲みの場に恵まれない毎日ではあるのですが…」(37歳/パート・主婦)
­
・「今年は復職するのが目標です。といっても、第一子のときも悩んでいたら第二子を授かってしまい復職できなかったので、色々と迷いはありますが、今年の目標の一つです」(35歳/専業主婦)
­
・「子どもとの時間をもっと取るようにしたいです。仕事が忙しく、どうしても専業主婦の方ほど触れ合える時間を取れないので、今年は時間のやりくりを見直したいと思います」(30歳/会社員・主婦)
­
こうしてみると、子育て、ストレス発散、キャリアと、ママ達の悩みって独身女性以上に複雑なのかもしれませんね。
では、これらの目標を年末まで忘れることなく実行するにはどうすればいいのか…ご紹介いたします!

目標をかなえるための作法

目標を立てたときの決意を忘れず、さらにはその目標をかなえるために、効果的な目標の立て方をいくつかご紹介します。
といっても、目標の立て方に絶対ルールはありません。もし1つでも「これ、よさそう」と思うことがあれば真似してみてはいかがでしょうか。
­
▼ステップ1:まずは、目につく場所に書く
目標で一番大切なことは、実は「目標を忘れないこと」と言われています。それには書き記すことが大切。
書く場所は、適当な裏紙などではなく、よく目にする手帳やカレンダー、冷蔵庫に目標を書いた紙を貼るのでもいいかもしれません。
­
▼ステップ2:書くときは“かなったよう”に書く
「目標を『●●する』という書き方をすると、脳が無意識に『今現在かなっていないものである』」という、マイナスの捉え方をするといわれています。
そのため、ダイエットであれば「●キロ痩せることができた」というふうに、目標が達成できたような書き方で記しておくのが効果的なのだそう。
­
ちなみに、ロンドンオリンピックのボクシングで、初の金メダルを獲得した村田諒太選手の奥様は、冷蔵庫に「オリンピックで金メダルを取れました。ありがとうございました。村田諒太」と紙に書いて貼っていたそうです。目標が実現できてすごいですよね。
­
いかがでしょうか? 家族みんなで1枚の紙に目標を書いて壁に貼っても面白いですよね。
ボーッと過ごしても、あくせく過ごしても時間の長さは変わりません。どうか目標に向かって邁進しながらも、楽しい1年をお過ごしください。
­
<プロフィール>
おおしまりえ
雑食系恋愛ジャーナリスト/イラストレーター
10代より水商売やプロ雀士、素人モデルなど人気商売に身を投じ、のべ1万人の男性を接客。無自覚の気持ちを見抜く観察眼と、男女の特性を踏まえたコミュニケーション術を研究し、恋愛ジャーナリストとして活動。大手メディアを中心に年間100本以上恋愛コラムを執筆中。
­
写真© jedi-master - Fotolia.com
執筆者:おおしまりえ

人気ランキング

暮らしニスタランキング

暮らしニスタとは

暮らしニスタアイデアリーダー

石川伸枝

石川伸枝さん

9歳と7歳のママです。お料理、インテリアや収納を考えたり、カメラ、手作りが大好きです❤️得意料理は、手軽に出来る時短料...

特に今、注目したい暮らしニスタを”姫ニスタ”と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

youmamaさん

youmamaさん

大掛かりなDIYから、100均アイテムをリメイクした小物まで、youmamaさんの手にかかればアンティーク風のおしゃれなインテリア&雑貨の出来上がり!どうやって作品を生み出しているのか、ご家族との時間や思い描く将来像についてうかがいました。

暮らしニスタへのご意見をお聞かせください。

ご意見が送信されました。
暮らしニスタ編集部では頂いたご意見を元に、暮らしニスタが安心&簡単&楽しくなるように機能を進化させてまいります。

※本文を入力してください。

+暮らしニスタへ意見を送る

返信をご希望の方は
お問い合わせよりご連絡ください。

乙女のお財布
家計簿

Copyright© KURASHINISTA All Rights Reserved.