知りたい!教えたい!暮らしのアイデアがいっぱい!

コラム

思わずブチ切れ!夫に「記念日」を忘れられた妻たちの憤慨エピソード集

毎年の記念日には素敵なレストランを予約したり、ごちそうを作ってゆっくり過ごしたい。
そんなささやかな妻の思いを打ち砕くのが、夫の「記念日忘れ」。とくに自分が何か準備していたときに裏切られると、悲しいを通り越して怒り爆発!なんてことも。
今回は既婚女性100人に記念日にまつわる夫へのブチ切れエピソードを語ってもらいました!

夫が忘れていて頭にきた「記念日」はなんですか?

結婚記念日 48人
家族の誕生日47人
ホワイトデー 2人
その他 3人

やっぱり多かったのは「結婚記念日」。長く夫婦をやっていると時にはうっかり、ということもありそうですが、まだ新婚なのに忘れられたらダメージが大きそうです。僅差で「家族の誕生日」。ほかに「ホワイトデー」「ふたりだけの特別な日」など…。では早速、奥様たちの怒りの声を聞いてみましょう。

小言からあてつけの旅行まで!記念日忘れに仕返しする妻たち

・「付き合うきっかけになった鍋パーティーの日を旦那が忘れており、凄くショックを受けました。あまりにもショックだったので、『思い出は心に刻むものだよって言ってるくせに、そうやってだんだん思い出を忘れていくんだね!』と嫌味を言ってやりました」
・「前月に自分の誕生日を家族に祝ってもらったのに、翌月の私の誕生日を忘れていたのにはイラっとした。せめてもの仕返しに、晩ご飯は彼の嫌いなシイタケにした」
・「私の誕生日を忘れて友達と旅行に行ってしまったので、次の旦那の誕生日には私が旅行に行った。しかも旦那のお金で」

ちょっと小言を言ったり、晩ごはんのメニューに嫌いな食べ物を入れるくらいはかわいいもんですが、ご主人のお金で旅行に行ったというツワモノも。それくらいできると、記念日を忘れられたストレスもすっきりしそうですね。

あとが怖い……イライラを心のなかにためこむ妻たち

・「息子が産まれて初めてのお誕生日を忘れていた主人。マジでか、お前なんのために家に帰ってきてんの?って思いましたね」
・「結婚して初めての結婚記念日を忘れていた。あまりにも腹が立って何も言わずそのままにした」
・「毎年ホワイトデーを忘れられている。私から話題に出すこともないので、主人は私が気にしていることすら気づいていないと思うが、結構、怒ってます!」
・「結婚して5年ですが、私の誕生日を毎年間違えている。記念日も覚えてくれていませんが、誕生日は覚える気がないのかというくらい覚えていません。愛情は確実にさめますし、もう今さらどうってことないです」

直接なにか言ったり、態度で示したりしていなくても、じつは怒っているという奥様が多数。旦那様も、自分が忘れっぽいと自覚があるなら手帳や携帯にメモしておくなど、ちょっとした工夫や努力を見せてほしいものです。

これが一番つらい?!夫の存在なしで記念日を楽しむ妻たち

・「夫は、自分の誕生日以外すべて忘れます。なので、最初は等しくお祝いの席を用意していましたが、いまは夫は仲間はずれにして他の家族だけで盛り上がっています」
・「結婚20周年の結婚記念日に予約したレストラン。予定時間に子供と待っていたが、来ないどころか『家に帰ると誰もいない!メシもない!』と怒って電話してきた。こちらもブチギレで何も言わず、その日近くのホテルに一泊外泊した」

記念日忘れが行くところまで行くと、記念日から夫の存在が消される模様。自業自得とはいえ、自分以外の家族で楽しんでいるのを知ってしまったときの旦那様、かわいそうですね。

夫の記念日忘れに憤慨する人、もう諦めてる人。
さまざまなエピソードをご紹介しましたが、意外にも怒りを爆発させることなく、心のなかに溜め込んでいる人が多いよう。「(記念日を忘れられると)愛情が確実にさめる」という意見もあったので、世の旦那様たちは気をつけないとですね……。
季節のイベントはさておき、夫婦や家族の記念日は感謝や思い出を語るいい機会。次こそは楽しい記念日が過ごせることを願っています。

文/麻生 綾
※20~40代の既婚女性100人を対象に暮らしニスタ編集部が行ったアンケート調査より
写真© Tom Wang - Fotolia.com

人気ランキング

暮らしニスタランキング

暮らしニスタとは

暮らしニスタアイデアリーダー

ちゃこ

ちゃこさん

6歳の女の子と4歳の男の子のママです。出産前は美容師をしていました。今はヘアメイクの仕事を少しだけ。 妊娠してから、...

特に今、注目したい暮らしニスタを”姫ニスタ”と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

youmamaさん

youmamaさん

大掛かりなDIYから、100均アイテムをリメイクした小物まで、youmamaさんの手にかかればアンティーク風のおしゃれなインテリア&雑貨の出来上がり!どうやって作品を生み出しているのか、ご家族との時間や思い描く将来像についてうかがいました。

暮らしニスタへのご意見をお聞かせください。

ご意見が送信されました。
暮らしニスタ編集部では頂いたご意見を元に、暮らしニスタが安心&簡単&楽しくなるように機能を進化させてまいります。

※本文を入力してください。

+暮らしニスタへ意見を送る

返信をご希望の方は
お問い合わせよりご連絡ください。

乙女のお財布
家計簿

Copyright© KURASHINISTA All Rights Reserved.