知りたい!教えたい!暮らしのアイデアがいっぱい!

コラム

ふけ顔の原因TOP2!「たるみ」と「シワ」は同じケアで改善できる!?

年齢とともに気になってくる“たるみ”や“シワ”。
「年齢も年齢だし、もう諦めるしかないのかな……」と思われている方も多いのではないでしょうか。
けれど、たるみとシワは、シミやそばかすに比べ、セルフケアで改善していくことができます。
しかも、たるみとシワは、嬉しいことに同じ方法でケアすることができるのです!

たるみとしわ……原因はコラーゲン不足!­

たるみとシワという、この2つの大きな原因はコラーゲン不足にあります。
コラーゲンは水分保持に必要不可欠な成分で、コラーゲンで保持された水分でお肌のハリは保たれています。
­
けれど、ご存知のとおりコラーゲンは年齢とともに減ってしまうもの。
しかし、コラーゲンは食べ物やスキンケアで補うことができるのです。
きちんとケアすれば今からでも遅くありません。
早速、たるみとシワにアプローチする方法を探っていきましょう!

コラーゲン配合コスメは意味がない!­

コラーゲンは、お肌の真皮層で保湿の機能を補っているため、コラーゲン配合の化粧水を使ったからといってコラーゲンが増えるわけではありません。
化粧品に配合されているコラーゲンは真皮層まで浸透せず、表皮を保湿するための成分として働くのです。
­
肌でコラーゲンを作り出すのなら、コラーゲン配合コスメを使うのではなく、ビタミンC誘導体・レチノールなど、コラーゲンを作るための成分が配合されたコスメを使いましょう
ビタミンC誘導体はコラーゲンの生成を補助してくれる成分で、レチノールはコラーゲンの生成コスピードを上げてくれる成分です。
­
コラーゲン減少にはさまざまな理由がありますが、紫外線によるダメージも大きく関係しているといわれていますので、紫外線ケアにも気をつけていきましょう。

マッサージで代謝を高めるのもオススメ!

スキンケアと並行して行いたいのがマッサージです。
たるみやシワの原因はコラーゲンの減少だけでなく、表情筋や頭皮の筋肉の機能低下も挙げられます。
マッサージで筋肉を刺激し血行をよくして、これらの衰えにアプローチしていきましょう。
頭や顔まわりの血行をよくするには「耳揉み」が最適です。
­
耳を持って左右前後に動かしてみましょう。
頭は、髪の毛の生え際から頭頂部に向かってゆっくり押していくのもオススメです。
­
顔を直接触るセルフマッサージは、やり方によって逆効果になってしまう場合もあるため、口を動かして刺激する方法がオススメです。
口を「アイウエオ」と発声せずに大きく動かしたり、目を開いたり閉じたりして、顔全体を動かすようにするとよいでしょう。
­
年齢を感じさせる2つの悩み「たるみ」と「シワ」のケアが同時に行えるのは嬉しいですよね。
ここで紹介したケアを行いながら、食生活ではコラーゲンが豊富に含まれる食べ物を選ぶようにし、いつまでも若々しい年齢不詳肌を目指したいものですね。
­
<プロフィール>
大野えりか
コスメ薬事法管理者/コスメコンシェルジュ/美容ライター。コスメプラス代表
1986年東京都生まれ。美容雑誌の編集プロダクションを経て、化粧品メーカーでウェブコンテンツの企画、制作を担当。美容ライターに転身後は紙媒体とウェブ媒体での編集経験を活かし、テレビや雑誌、ウェブ等で活動を行う。現在は美容コラムの執筆のほか、薬事法アドバイザーとしても活躍している。
­
写真© naka - Fotolia.com
執筆者:大野えりか

人気ランキング

暮らしニスタランキング

暮らしニスタとは

暮らしニスタアイデアリーダー

石川伸枝

石川伸枝さん

9歳と7歳のママです。お料理、インテリアや収納を考えたり、カメラ、手作りが大好きです❤️得意料理は、手軽に出来る時短料...

特に今、注目したい暮らしニスタを”姫ニスタ”と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

三木芽久美さん

三木芽久美さん

レインボールームのインストラクターや野菜ソムリエ、アイシングクッキーの講師…など、さまざまな顔を持つ三木さん。子育てをしながらクリエイティブな毎日をパワフルに送っているハンドメイドの達人です。その意外な過去についてもお話しいただきました!

暮らしニスタへのご意見をお聞かせください。

ご意見が送信されました。
暮らしニスタ編集部では頂いたご意見を元に、暮らしニスタが安心&簡単&楽しくなるように機能を進化させてまいります。

※本文を入力してください。

+暮らしニスタへ意見を送る

返信をご希望の方は
お問い合わせよりご連絡ください。

乙女のお財布
家計簿

Copyright© KURASHINISTA All Rights Reserved.