お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

プレスリリース

【梅田 蔦屋書店】帰ってきた!「ふわっ・シャリッ・とろっ」の3つの食感がたのしい那須のしあわせ新銘菓「バターのいとこ」POP UP SHOPが7月27日(土)・28日(日)の2日間限定で出店!

前回は大好評のうち開始約30分で売り切れになってしまった「バターのいとこ」が梅田 蔦屋書店に再び登場!




梅田 蔦屋書店(所在地:JR大阪駅直結・商業施設「LUCUA1100」9階)は株式会社チャウス(所在地:栃木県那須塩原市、代表取締役:宮本吾一)による那須の新銘菓「バターのいとこ」POP UP SHOPを2019年7月27日(土)・28日(日)の2日間限定で出店致します。今回はイベント当日のご予約時間に店頭で受け取れる方限定で、オンラインショッピングでの事前予約購入を受付致します。

※オンラインショッピングでの事前予約購入は、お一人様 3点までの購入とさせていただきます。
 購入数は1点~3点、選択いただけます。店頭にお越し頂けるご予約時間をお選びください。
 オンラインショッピングでの受付は2019年7月26日(金)午後23時の受注分までとさせていただきます。

※イベント当日販売も実施いたします。数に限りがございますので、購入数の上限を設定させていただきます。 


<詳細・申込>
https://store.tsite.jp/umeda/event/cooking/7844-1735500628.html

バター香る生地からあふれだす 芳醇なミルクのうまみ 無脂肪乳から作ったミルク感たっぷりのジャムをバターが香り立つゴーフル(ワッフル)生地でサンド。「ふわっ・シャリッ・とろっ」の3つの食感がたのしい、栃木県 那須のしあわせ新銘菓「バターのいとこ」です。


栃木県 那須には愛情込めておいしい牛乳を作り出している酪農家さんたちがいます。その地元で採れたおいしい牛乳から作った良質なバターで、世の食卓をより豊かなものにしたい、ある日そんな想いが生まれました。しかし、バターは牛乳から5%しか採れない貴重なもの。その残りのほとんど(90%)が無脂肪乳となり、脱脂粉乳として安価に販売されています。その無脂肪乳も愛情込められて作られた牛乳の一部。
もっとその価値を高められたらと考え、生まれたのが「バターのいとこ」です。

無脂肪乳を主原料にした、おいしい新・那須銘菓。それは生産者さんも、観光客の方も、地元の方も笑顔にする“三方よし”(安定した生産/安心で美味しいお菓子/雇用を増やす)な逸品。おいしいバターを作り出すことにもつながり、世の食卓をより豊かにしていく。GOOD LINKS, GOOD LIFEをキーワードに、おいしいだけでは終わらない可能性に満ちたお菓子です。

本イベントは販売がメインですが、最初にゲストより「バターのいとこ」が生まれた背景や、みんなが豊かになれる仕組みについてお話をしていただきます。「バターのいとこ」をより美味しく召し上がっていただけるかと思います。またイベント当日限定で、「いとこのラスク」も販売致します(なくなり次第終了)。こちらもぜひご期待ください。


当日限定販売商品

・バターのいとこ 756円(税込)


 バターが香り立つゴーフル(ワッフル)生地の中に、無脂肪乳で作ったとろっと甘いミルクジャムがはいっています。「ふわっ・シャリッ・とろっ」の新食感が楽しいお菓子です。

・いとこのラスク 540円(税込)


 「バターのいとこ」のゴーフル生地を成形するときにでる端っこをこんがりと焼き上げました。ちょっぴりビターな味にシナモンのよい香りをアクセントに。サクッとした食感に生まれ変わったゴーフル生地は一度食べるととまりません。


プロフィール

宮本 吾一
Chus OWNER

2010年那須にて地元農家に協力してもらいながらマルシェをスタート。
2012年マルシェを「那・須・朝・市」にバージョンアップ。
2015年マルシェとダイニングが一体になったChus(チャウス)を開店。
2018年より「バターのいとこ」の製造・販売も行っている。
http://chus-nasu.com/


イベント概要

名称:帰ってきた!那須の新銘菓「バターのいとこ」 POPUPSHOP
会期:2019年7月27日(土)
  (18:00~18:30、18:30~19:00、19:00~19:30、19:30~20:00、20:00~20:30)
   2019年7月28日(日) 
   (11:00~11:30、11:30~12:00、12:00~12:30、12:30~13:00、13:00~13:30)
場所:梅田 蔦屋書店 店内 4thラウンジ
参加費:「バターのいとこ」1点 756円(税込)~
※オンラインショッピングでの事前購入は、お一人様 3点までの購入とさせていただきます。
(購入数は1点~3点、選択いただけます)
申込方法:梅田 蔦屋書店オンラインショッピングにてお申し込みください。
※オンラインショッピングでは決済のみとなり、商品の発送はございません。
イベント当日にお渡しします。
定員:各回30名
ゲスト:株式会社 チャウス 宮本 吾一
主催:梅田 蔦屋書店
共催・協力:株式会社チャウス
お問合せ先:umeda_event@ccc.co.jp
関連HP:http://butternoitoko.com/


店舗情報

梅田 蔦屋書店



1,000坪をゆうに超える売場では、 本だけでなく文具・雑貨、 個性豊かなショップなど、 あらゆるカルチャーがシームレスに繋がっており、 お家のような居心地のよい時間と空間をお届けします。 各ジャンルのコンシェルジュによって新しい発見ができるお手伝いをさせていただく、 ライフスタイル提案型のBook&Caféです。

住所:〒530-8558 大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア イーレ9F
電話番号: 06-4799-1800(代表)
営業時間:7:00~23:00(不定休)
ホームページ:https://store.tsite.jp/umeda/
Facebook: https://www.facebook.com/UMEDATSUTAYABOOKS
Twitter: https://twitter.com/umetsuta
Instagram: https://www.instagram.com/umedatsutayabooks/
オンラインショップ: https://shopping.geocities.jp/umd-tsutayabooks/index.html

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
暮らしニスタとは?
よくある質問

姫ニスタインタビュー

特に今、注目したい暮らしニスタを"姫ニスタ"と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

Vol.42 ちゃこさん| 今月の注目姫ニスタさんインタビュー!
vol.42

ちゃこ さん

夫、小学4年生の長女、小学2年生の長男との4人暮らし。出産前まで続けていた美容師のキャリアを生かし、七五三などでのヘアメイクの仕事や、ヘア関連の記事などを執筆するライターとしても活躍している。暮らしニスタでは、子どものグッズやインテリアなどのリメイク&ハンドメイド記事が好評。2018年には、手ぬぐいで作る箸入れの記事が167,000PVを記録し、「年間人気アイデアランキング」で1位に輝いた。

高木あゆみさん
vol.41

高木あゆみ さん

栄養士まみさん
vol.40

栄養士まみ さん

Asakoさん
vol.39

Asako さん

アンケート隊
暮らしサポーター

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

クリスマスデコレーション☆コンテスト
お豆腐のファミリーレシピコンテスト
きのこを使った一皿コンテスト