お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

プレスリリース

2019年5月31日で創業100周年を迎えるヒルトン、特別企画「次の100年をお客様とともに、ヒルトン・セレブレーション100」を本日開始

ホテル滞在で100周年記念を満喫していただけるプランを提供

【2019年3月20日】 ヒルトン 日本・韓国・ミクロネシア地区(所在地:東京都新宿区、運営最高責任者:ティモシー・ソーパー)は、「次の100年をお客様とともに、ヒルトン・セレブレーション100」をテーマに日本国内のヒルトングループのホテル13軒で、100周年を祝した宿泊プランの予約を本日より開始いたします。また、ヒルトン100周年特設ウェブサイト(URL: Hiltonhotels.jp/100)では、100周年記念メニュー、ヒルトンの歴史、イノベーション、ヒルトン効果など100周年にまつわる多様なコンテンツをご紹介いたします。


100円朝食宿泊プラン ~100年分の朝に感謝~


至福の朝食はヒルトンで!ヒルトングループのホテルでの朝食ビュッフェがたったの100円(税金・サービス料別)でご利用いただける100周年ならではの宿泊プラン。ヒルトンが自信を持ってお届けするバラエティ豊かな料理をお好きなだけお召し上がりください。また、その地域ならではの料理や、お客様の好みにあわせてシェフが目の前で作る出来立ての卵料理などもご用意しています(一部のホテルを除く)。ご家族と、友人と、大切な人と、優雅で贅沢なヒルトンの朝食ビュッフェをぜひこの機会にお楽しみください。

100時間滞在&10,000ヒルトン・オナーズボーナスポイント付きプラン~100年分の感謝を込めて~


日本国内のヒルトンホテルに100時間滞在いただけるだけでなく、今までの100年とこれからの100年を掛け、無料宿泊からコンサートなどのエンターテインメントまで様々な特典と交換できるヒルトン・オナーズポイントをボーナスとして10,000ポイント獲得できる、ダブルでうれしい100周年ならではのプラン。 さらに、ヒルトンが自信を持ってお届けする朝食ビュッフェもご滞在中お楽しみいただけます。旅先でゆっくりと滞在したいご家族での旅行や、ビジネスでの出張などにおすすめです。

その他、次の100年「未来の客室」をお客様とともに考えるSNSキャンペーンやコンラッド東京およびコンラッド大阪のプライベートでラグジュアリーな旅を体験する 100万円プラン(税金・サービス料別)など、創業100周年という特別な年をお客様に満喫していただけるプランを今後順次展開いたします。

100周年記念 宿泊プランの詳細はこちらをご覧ください。(URL: https://hiltonhotels.jp/100/stay_plans/

100周年を記念して、3月30日「EARTH HOUR(アースアワー)」を100分に延長
ヒルトンでは、環境保全を積極的に推進しており、WWF(世界自然保護基金)主催の世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に消灯することで地球温暖化防止と環境保全の意志を示すソーシャルグッドプロジェクト「アースアワー」に賛同し、毎年参加しています。今年は、創業100周年を記念して、通常60分の「アースアワー」を100分に延長いたします。

ヒルトン100周年特設ウェブサイト (URL: Hiltonhotels.jp/100)

2019年5月31日に創業100周年を迎えるにあたり、100日前となる2019年2月20日から特設ウェブサイト(URL: Hiltonhotels.jp/100)を公開し、記念日までの100日をヒルトンのチームメンバー(従業員)100人によるカウントダウンメッセージをお届けしています。


100周年特別企画(URL: https://hiltonhotels.jp/100/special_event/)宿泊、レストラン、ウェディング、キャンペーン情報を順次掲載。ヒルトンから発祥したとされるシグネチャーメニューの復刻版「ヒルトン・クラシック・ダイニング」は、ホテルでお楽しみいただけるだけでなく、レシピを公開していますので、ご家庭などでお試しいただけます。
ヒルトンの歴史(URL: https://hiltonhotels.jp/100/history/)1919年5月31日に、創業者であるコンラッド・ヒルトンは、銀行家を目指し、銀行を買収しに街へ出ました。しかし、銀行ではなく、地元のホテルを購入したところから、ヒルトンの長い歴史は始まります。日本におけるマイルストーンも含めヒルトンの100年の歩みをご紹介します。
イノベーション(URL: https://hiltonhotels.jp/100/innovation/)イノベーションは、ヒルトンのDNAとなるものです。すべてのお客様により良い滞在をご提供することを目指し、創業以来、客室、食事、サービスにおいて様々なイノベーションを生み出してきました。業界初サービスといわれるヒルトンのイノベーションをご紹介します。
ヒルトン効果(URL: https://hiltonhotels.jp/100/hilton_effect/)「The Hilton Effect(ヒルトン効果)」とは、過去100年間に世界中の人々、地域社会、文化にポジティブな影響を与えてきたストーリーです。「お客様に与えるヒルトン効果」「チームメンバーに与えるヒルトン効果」「コミュニティと経済に与えるヒルトン効果」の3つの分野からヒルトンの取り組みをご紹介します。


「コミュニティと経済に与えるヒルトン効果」では、ヒルトンが掲げる社会的影響と環境への取り組みを2本柱とする企業責任戦略「トラベル・ウィズ・パーパス(Travel with Purpose)」の活動をご覧いただけます。日本では、被災地や支援を必要としているコミュニティに遊具や遊び場を市民参加型で設置するNPO法人プレイグラウンド・オブ・ホープとパートナーシップを組んでいます。子ども達に遊びの場を提供するために、チームメンバーがボランティアとして参加し、児童養護施設などで遊具を設置しています。

ヒルトン効果 「日本/プレイグラウンド・オブ・ホープ」編をご覧ください。
https://hiltonhotels.jp/static/img/100/hilton_effect/poh.mp4

###

■ヒルトンについて
ヒルトンは、世界113ヵ国に5,600軒以上(約913,000室)のホテルを展開しているホスピタリティ業界のグローバルリーダーです。ヒルトンは、世界で最もおもてなしの心に溢れた企業であることをミッションに掲げ、「the 2018 world’s best workplaces list(2018年度世界で働きがいのある会社)」のひとつとして選ばれています。ヒルトンはこれまで約100年の歴史で30億人以上のお客様をお迎えしました。

現在、16のグローバル・ブランド・ポートフォリオ(ウォルドーフ・アストリア・ホテルズ&リゾーツ、LXRホテルズ&リゾーツ、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、キャノピーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトン、タペストリー・コレクションbyヒルトン、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、エンバシー・スイーツbyヒルトン、モットーbyヒルトン、ヒルトン・ガーデン・イン、ハンプトンbyヒルトン、トゥルーbyヒルトン、ホームウッド・スイーツbyヒルトン、ホーム2 スイーツbyヒルトンおよびヒルトン・グランド・バケーションズ)を展開しています。(日本では、コンラッド・ホテルズ&リゾーツ、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツ、ダブルツリーbyヒルトン、キュリオ・コレクションbyヒルトンの4ブランド・16軒のホテルを展開)また、受賞歴を誇るゲスト・ロイヤルティ・プログラム「ヒルトン・オナーズ」の会員数は約8,500万人を有し、ヒルトンの公認予約チャネル経由で直接予約したヒルトン・オナーズ会員は、客室を自分で選択できるデジタルチェックイン、デジタル・キー(日本国内では一部のホテルでデジタル・キーのご利用が可能ですが、事前にフロントでチェックイン手続きをする必要があります)、コネクテッドルーム(日本では未導入)を会員登録直後からご利用いただけます。

最新の情報はこちらをご覧ください。
http://newsroom.hilton.com
https://www.facebook.com/hiltonnewsroom
https://twitter.com/hiltonnewsroom
https://www.linkedin.com/company/hilton
https://www.instagram.com/hiltonnewsroom/
https://www.youtube.com/hiltonnewsroom

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
暮らしニスタとは?
よくある質問

姫ニスタインタビュー

特に今、注目したい暮らしニスタを"姫ニスタ"と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

Vol.38 Harukaze+25さん | 今月の注目姫ニスタさんインタビュー!
vol.38

Harukaze+25 さん

増田陽子さん
vol.36

増田陽子 さん

からあげビールさん
vol.35

からあげビール さん

アンケート隊
暮らしサポーター

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

5周年だからバースデーのお祝いアイデアコンテスト
夏こそ食べたい!カレーレシピコンテスト
片づけ大賞2019 一般部門大募集!
子どもアイテムの収納アイデアコンテスト