楽天ひかりは遅いって本当?実測値とユーザーの声を元に徹底検証!

楽天ひかりは遅いって本当?実測値とユーザーの声を元に徹底検証!

楽天ひかりは、楽天モバイルとの組み合わせなどでお得に利用できる光回線サービスです。

楽天ひかりへの乗り換えを検討しているけど、ネットの速度は問題ないのか?と不安に思う人もいるでしょう。
そこで今回は、速度が遅いという評判は本当なのか、ユーザーの声と実測値などのデータをもとに検証しました。

速度が遅いと感じる原因と、その対処方法についても詳しく解説しています。
速度以外の楽天ひかりの評判についても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

楽天ひかりは夕方や夜間の通信速度が遅い?ユーザーによる評価

楽天ひかりへの新規申し込みを検討している人にとっては、インターネットが快適に使えるかどうかは気になるポイントですよね。

今回、実際に楽天ひかりを利用しているユーザーにアンケート調査をしてみたところ、通信速度は問題ないという声が多く寄せられました。

良い点

速度は抜群に速いと思います。Amazonプライムで動画をよく見ますが、不便を感じたことがありません。途中で停止したりすることもないので安心ですし、ゲームや動画は回線が遅いとイライラするので、快適さを重視するならおすすめです。

45歳/男性

良い点

夫婦2台の携帯とテレビで同時視聴しても動画が止まったことはなく、サクサク見ることができています。犬を飼っているので常に見守りカメラをWi-Fiにつなげて設置しているのですが、そちらも映像が乱れることなく見ることができています。

32歳/女性

良い点

いまはテレワークが中心となっていますので、仕事で終日使用しています。オンライン会議なども全く気になることなく使用できています。また、子供たちが頻繁にYouTubeを使っていますが、そちらも問題ありません。

45歳/男性

動画もスムーズに視聴でき、快適に利用できていると感じているユーザーが多いようですね。

一方で、時間帯によっては遅くなるという意見も寄せられました。

気になる点

夕方18~19時ぐらいに、遅くなるというか、接続が不安定になることがたまにあります。毎日ではないのですが、ここが気になる点ですね。

49歳/男性

気になる点

動画も基本的に快適に視聴できています。ただ、週末土日の夕方18時~20時頃は回線が混み合っているのか、若干読み込みが遅くなっているかな?と感じることもありますが、許容範囲内だと思います。

33歳/男性

夕方から夜間にかけての時間帯には接続が不安定になるというユーザーも一部いるようです。その原因としては、楽天ひかりがフレッツ光の回線を利用していることも関係しているかもしれません。

楽天ひかりはフレッツ光回線を利用している光コラボレーション

楽天ひかりは、NTTのフレッツ光回線を利用している光コラボレーションモデルの光回線サービスです。

光コラボレーションとは

    さまざまな事業者がNTTの光回線(フレッツ光)を借りて、自社独自のサービスと組み合わせて光回線サービスを提供するモデルのことです。
    フレッツ光と比べて月額料金が安くなるケースが多く、お得なスマホ割や各事業者のポイント還元を用意している事業者もあります。

光コラボレーションでは、複数の光回線サービス事業者が回線を共有しています。そのため、利用者が多い時間帯には回線が混雑しやすい傾向があります。

これは楽天ひかりに限らず、独自回線を持たない事業者に共通する特徴です。では、楽天ひかりは実際にどのくらいの通信速度が出ているのでしょうか?

平均速度の実態を調査!じつは楽天ひかりは遅くなかった

楽天ひかりの最大通信速度は1Gbpsですが、これはあくまで理論上の最大値であり、実際にインターネットを使っているときにこの通信速度が出ているわけではありません。実際にユーザーが利用している速度から割り出した「平均速度」がより実態に近い数値になります

平均速度には下り速度と上り速度がありますが、特に下り速度が重要です。

下り速度とは

    インターネット上からパソコンやスマホでファイルを受け取る際の通信のこと。
    動画の再生・ダウンロード、WEBサイトやSNSの閲覧などは「下り」の通信なので、ネット上のコンテンツを快適に楽しむには「下り」の速度が重要です。

一般家庭でインターネットを利用する場合、必要な通信速度は用途により異なりますが、約100Mbpsの通信速度があれば、おおむね快適に利用できます

<インターネットで必要な通信速度の目安>
用途 必要な通信速度
WEBサイトの閲覧 約10~30Mbps
動画再生 約10〜30Mbps
オンラインゲーム 約100Mbps

上の表のように、もっとも通信量の多いオンラインゲームに必要な速度が約100Mbpsであるためです。複数の端末で動画再生をする場合も、約100Mbpsあれば十分でしょう。

今回調査した楽天ひかりの下り平均速度は189.54Mbps(※)。光回線サービスの中では特に速い方ではありませんが、動画視聴やオンラインゲームをするには十分な速度だといえるでしょう。

※ 平均速度は2021年4月28日時点、「みんなのネット回線速度」に投稿された平均値を記載しています。

平均速度の実測値で見る限り、楽天ひかりは十分な通信速度があることがわかりました。とはいえ、先ほど説明したように、回線の混雑などで遅くなるケースもあるでしょう。また、自宅のWi-Fi接続の不具合などが原因で速度低下することもあります。

その場合の改善策についてはこの記事の後半で解説していますので、ぜひ参考にしてくださいね。

楽天ひかりには他にどんなメリットがある?ユーザーの口コミをチェック!

楽天ひかりの通信速度は十分であることがわかりましたが、料金や特典など、その他の面はどうなのでしょうか。

再びユーザーの口コミを見ていきましょう。

良い点

楽天モバイルユーザーなら1年間の月額使用料金が無料なので大変嬉しいです。これが契約する決め手になりました。

42歳/男性

良い点

スマホも楽天にすれば1年間無料で使えるのは良いと思いました。スマホが楽天なら、楽天ひかりを使っても損はないと思いました。

39歳/女性

良い点

楽天市場を利用して買い物をするとポイント還元率がプラス1倍になるので、楽天市場をよく利用している自分にとってはとてもありがたいです。他社に比べると解約金がかなり安いのも非常にメリットだと感じます。

38歳/男性

口コミでは、楽天モバイルとセットでの利用がお得だと感じているユーザーが多いようです。
また、楽天市場でのポイント還元率が上がる、解約金が安いという声もありました。

楽天モバイルとセットで1年無料!楽天市場での買い物もお得に

2021年9月現在、楽天ひかりと楽天モバイルの両方を新規に申し込むと、「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」により、楽天ひかりの月額基本料が1年間無料になります。

このキャンペーンは、すでに楽天モバイルを利用している人も対象になります。楽天モバイルのユーザーにとってはメリットが大きいですよね。

また、楽天ひかりを単独で申し込む場合も、下の表のように1年間の割引期間があります。

<楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン>
契約区分 マンションプラン
(集合住宅)
月額基本料(税込)
ファミリープラン
(戸建)
月額基本料(税込)
楽天モバイル

楽天ひかり
1年間無料
(2年目以降4,180円)
1年間無料
(2年目以降5,280円)
楽天ひかりのみ 1年間1,980円
(2年目以降4,180円)
1年間3,080円
(2年目以降5,280円)

※ 2021年9月時点のキャンペーン内容

さらに、楽天ひかりを申し込むと楽天市場で買い物をする際の楽天ポイントが+1倍になるSPU(スーパーポイントアッププログラム)が適用されます。楽天市場で買い物をするユーザーにとっては、こちらも見逃せないポイントですね。

楽天ひかり

楽天ユーザーならここ一択!

  • 楽天モバイルとの申し込みで、楽天ひかりの月額料1年間無料
  • 楽天市場でのお買い物がポイント+1倍
  • 楽天モバイルと合わせればポイント最大5.5倍
楽天ユーザーはこちらをチェック

キャッシュバックはない?楽天ひかりのデメリット

このように使い方次第ではとてもお得な楽天ひかりですが、デメリットはあるのでしょうか?

2021年9月時点では、楽天ひかりにはキャッシュバックなどのキャンペーンはなく、回線工事費用が無料になるキャンペーンも行っていません
そのため、そうしたキャンペーンを行っている光回線サービスと比べて、初期費用が高くなるケースもあるでしょう。

また、楽天ひかりの契約期間は3年間です。契約期間を2年間としている光回線サービスも多いなかで、比較的長いといえます。

契約期間中に解約する場合は10,450円の契約解除手数料が発生します。
ただし、ユーザーの口コミにもあったとおり、契約解除手数料は他社と比較して決して高い方ではありません。

プロバイダにも注意が必要です。楽天ひかりのプロバイダは、楽天ブロードバンドのみ
すでにほかのプロバイダと契約している場合、継続して利用することはできません。

以上のように、新規加入に際していくつか注意すべきポイントがあります。
とはいえ、1年間の割引や楽天ポイントアップはやはり魅力的ですよね。楽天のほかのサービスと組み合わせて使うのであれば、総合的にみて、楽天ひかりを選ぶメリットは大きいといえるでしょう。

ネットが遅くなる原因はおもに2つ!それぞれの改善策は?

ここからは、楽天ひかりの通信速度が遅い場合の改善策について解説していきます。

インターネットの通信速度が遅くなる原因としては、「回線が混雑している」「自宅のWi-Fiや有線LAN接続に問題がある」の2つが考えられます。

それぞれの改善策について詳しく見ていきましょう。

改善策① IPv6対応のWi-Fiルーターに切り替える

先に説明したとおり、光コラボレーションでは複数の光回線サービスが同じ回線を共有しているため、時間帯によって回線が混雑する場合があります。

しかし、楽天ひかりはIPv6という接続方式に対応しています
IPv6に切り替えることで、通信環境が改善する可能性があります。

IPv6とは

次世代のインターネット接続方式のこと。従来は「IPv4」という接続方式が主流になっていましたが、IPv4は利用者が増えると回線が混雑しやすく、速度が遅くなってしまいます。
それに対して「IPv6」は混雑している回線を避けて通信ができるため、利用者が増えても安定した通信が可能になります。

まずは、自分の回線がIPv6の接続になっているかを確認しましょう。

楽天ひかり公式サイトの「自身の回線がIPv6に接続しているか確認したい] でチェックできます。
なお、「IPv4 over IPv6」は、ここでは「IPv6」と同じものだと考えてかまいません。

もし通信環境がIPv6でなければ、次の方法で接続を試してみてください。

楽天ひかりでIPv6接続を利用する方法

IPv6接続には、クロスパス対応ルーターを用意する必要があります。

クロスパス対応ルーターとは

    楽天ひかりのIPv6接続で使われている「クロスパス」という接続方式に対応しているルーターのこと。なお、ルーターとは、インターネット回線を家庭内の複数端末で共有するための機器のことです。

手持ちのWi-Fiルーターが対応していなければ、市販のクロスパス対応ルーターを購入しましょう。

なお、ルーターの中には、接続するだけですぐにIPv6が利用可能なルーターと、設定が必要なルーターがあります。詳しくは、楽天ひかり公式サイトの「IPv6を利用するためのルーター設定方法」

IPv6接続を行っても通信速度が遅い場合は、自宅のWi-Fiや有線接続に問題がある可能性があります。また、通信速度を根本的に改善したい場合は、独自回線の光回線サービスに乗り換えることを検討してみてもよいかもしれません。

速度が改善しない場合は、乗り換えも検討しよう。

改善策② ONUやWi-Fiルーターを再起動する

自宅のWi-Fiや有線LAN接続に不具合があり、通信速度が低下している場合もあります。まずはONUやWi-Fiルーターを再起動してみましょう

ONUとは

ONUとは、光回線を利用するのに必要な装置です。自宅に引き込んだ光ファイバーからの信号を、インターネットの接続に必要なデジタル信号に変換します。モデムやルーターとは異なりますが、機器によってはルーターを内蔵しているONUもあります。

ONU、Wi-Fiルーターは電源コードをコンセントから抜き、約30秒放置したのち、再度電源コードをつなぐことで再起動できます。なお、放置する時間は機器によって異なる場合があるので、詳しくは機器の説明書を確認してください。

また、パソコンやスマホなどの端末が原因で速度が低下する場合もあります。ONUやWi-Fiルーターの再起動と同時に、端末の再起動も試してみましょう。

改善策③ Wi-Fiルーターの設置場所を変える

Wi-Fiでインターネット接続している場合、以下のことが原因で通信に不具合が起きることがあります。

  • Wi-Fiルーターと端末が離れすぎている
  • Wi-Fiルーターと端末の間に障害物がある
  • 電子レンジなどの家電製品が電波干渉を起こしている

Wi-Fiルーターを置く場所を変えてみて、通信速度が改善するかどうか試してみてください。電波を発信しやすくするため、床から1m以上離れた場所に置くのがおすすめです。

また、古いWi-Fiルーターを使っている場合は、買い替えを検討してもよいかもしれません。光回線を快適に利用するためには、「IEEE802.11ax」「IEEE802.11ad」「IEEE802.11ac」「IEEE802.11n」のいずれかの無線LAN規格が必要です。手持ちのルーターの無線LAN規格を確認しましょう。

改善策④ Wi-Fiに接続している端末の数を減らす

パソコン、スマホ、タブレットなど、複数の端末を使っている場合に通信速度が遅くなることがあります。使っていない端末のWi-Fiをオフにしてみましょう。

また、Wi-Fiの接続先を切り替えることも有効です。Wi-Fiの通信規格には2.4GHzと5GHzの2種類の周波数帯があります。

GHzとは

GHzとはギガヘルツの略で、電波の周波数の単位を指します。
2.4GHzは障害物に強く電波が遠くまで届きやすいという特徴がありますが、電子レンジやBluetoothなどさまざまな製品で使用されているので、回線が混雑すると電波が不安定になることがあります。
一方、5GHzは安定して高速の通信が可能ですが、障害物に弱く、通信距離が長くなると電波も弱くなります。

複数の端末をこの2つに振り分けることで、通信環境が改善する場合があります。

パソコンやスマホのWi-Fi接続設定画面で、「-2G」と「-5G」、「-a」と「-g」のように語尾が異なる接続先があるので、接続先を切り替えてみましょう。

改善策⑤ 有線ならLANケーブルの規格を5e以上にする

ルーターとパソコン、もしくはONUとWi-Fiルーターを有線でつないでいる場合は、LANケーブルの性能不足が原因で通信速度が低下している可能性もあります。手持ちのLANケーブルの表示を確認してください。

<LANケーブルのカテゴリと対応通信速度>
カテゴリ 最大通信速度
CAT5 100Mbps
CAT5e 1Gbps
CAT6 1Gbps
CAT6A 10Gbps
CAT7 10Gbps
CAT8 40Gbps

「CAT5e」もしくは「CAT6」よりも数字が大きいLANケーブルであれば、性能には問題ありません。もし「CAT5」の場合は、「CAT5e」以上のLANケーブルに買い替えましょう。

速度について相談したいときは?楽天ひかりの問い合わせ先

これまでに紹介した方法でも通信速度が改善しない場合、プロバイダが通信障害を起こしている可能性もあります。通信障害や速度低下について相談したいときは、楽天ブロードバンドカスタマーセンターに連絡してください。

楽天ブロードバンドカスタマーセンター

    0120-987-300
    受付時間:9:00〜18:00

また、楽天ひかり公式サイトの「メンバーズステーション」 でも各種ステータスの確認、変更手続きなどを行うことができます。

なお、まだ楽天ひかりを利用しておらず、これから新規申し込みをする場合の問い合わせ窓口はこちらです。

お申し込み前専用電話番号

    0120-987-600
    受付時間:10:00〜18:00

速度が改善しない場合は、乗り換えも検討しよう

通信速度を根本的に改善したい場合は、別の光回線サービスへの乗り換えも検討しましょう。

すでに解説したように、光コラボレーションでは複数の事業者が同じフレッツ光回線を共有しています。通信速度を第一に考えるのであれば、混雑が起きにくい独自回線を保有している光回線サービスを選ぶのがよいでしょう。

なお、独自回線に乗り換えたとしても必ず通信速度が改善されるとは限りません。
自宅のインターネット接続環境をよく確かめ、十分に検討した上で判断してください。

通信速度に定評があるNURO光

NURO光は独自回線を持ち、通信速度に定評がある光回線サービスです。
下り回線の平均速度は463.07Mbps(※)。数ある光回線サービスの中でも最速の水準です。
さらにIPv6対応ルーターが標準装備されており、接続環境については申し分ないといえるでしょう。

※ 平均速度は2021年4月28日時点、「みんなのネット回線速度」に投稿された平均値を記載しています。

月額料金は3年契約のG2Tプランだと5,200円で比較的割安です。(※2021年9月時点)。NURO光の特典は、複数の特典のなかからひとつを選ぶ形式になっているので、ほかの特典の内容が気になる人はぜひチェックしてみてください。

また、スマホキャリアがソフトバンクの場合は、スマホとのセット割が適用されます。
セット割では毎月のスマホ代が最大1,100円永年割引されるので、通信費の節約に繋がります。

なお、NURO光の対応エリアは下のようになっています。
地域によっては対応エリア外の場合もあるので、注意が必要です。

NURO光の対応エリア

  • 北海道 
  • 関東(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県)
  • 東海(愛知県・静岡県・岐阜県・三重県)
  • 関西(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県)
  • 九州(福岡県・佐賀県)

※ 2021年9月時点。上記県内にも一部未対応エリアあり

NURO光

速さ・料金ともに満足度が高い!

  • ソフトバンクユーザーなら、携帯料金から毎月最大1,100円割引
  • 最大45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費44,000円(税込)が実質無料

対象エリアが広いauひかり

auひかりは、KDDIの独自回線を利用している光回線サービスです。

対応エリアはマンションは全国、戸建てタイプは東海・関西を除く全エリアとなっています。
NURO光の対応エリア外となっている地域は、auひかりがほとんどカバーしています。
気になる下り回線の平均速度は370.44Mbps(※)。こちらも申し分のない通信速度です。

※ 平均速度は2021年4月28日時点、「みんなのネット回線速度」に投稿された平均値を記載しています。

スマホでauを利用しているユーザーなら、セット割が適用されてスマホ代が毎月最大1,100円割引されるので、auユーザーならコスパは非常にいいですよね。
また、他社からの乗り換え時に解約違約金相当額を最大30,000円還元されるなど、さまざまなキャンペーン・割引特典も用意されています(※2021年9月時点)。

auひかりxGMOとくとくBB 最大6万1,000円キャッシュバック

auひかり

割引やキャッシュバックが充実しているのが特徴で、auスマートバリューならauのスマホ代が1台あたり毎月1,100円割引、工事費実質無料。
最大61,000円キャッシュバック。

楽天ひかりを解約する方法は?

楽天ひかりの解約の手続きは、楽天ひかり公式サイトの「メンバーズステーション」 にログインして行うことができます。

すでに解説した通り、契約期間中の場合は10,450円の契約解除手数料が発生しますので、注意してくださいね。

まとめ

今回の記事では、楽天ひかりの光回線サービスの通信速度について口コミと実測値をもとに調べたところ、通信速度は十分に速いということがわかりました。

また、楽天ひかりは、楽天モバイルなどの楽天のサービスと組み合わせたときにお得なのが特徴。その点を魅力に感じているユーザーも多いようです。

光回線サービスを選ぶときには、通信速度、お得度などの条件を総合的に判断して選ぶのがよいでしょう。

  • 楽天ひかりの通信速度は、実測値では決して遅くない
  • 楽天ひかりは、楽天のサービスと組み合わせたときに真価を発揮する
  • 通信速度を改善したい場合は、IPv6接続に切り替えよう
  • 自宅のネット環境を見直せば、通信速度が改善されるケースもある
  • 別の光回線サービスに乗り換えるなら、独自回線のNURO光auひかりがおすすめ

Related Posts

もっと見る

Popular Posts

Clients

クライアント一覧