楽天モバイルと楽天ひかりはセットで契約がお得!キャンペーンで楽天ひかりが1年無料に

楽天モバイルと楽天ひかりはセットで契約がお得!キャンペーンで楽天ひかりが1年無料に
楽天モバイルと楽天ひかりを一緒に契約するとお得になるってほんと?1年無料キャンペーンの適用条件は?

楽天が提供している楽天モバイルと楽天ひかり。
2021年10月現在、この2つを申し込むと楽天ひかりが1年無料になるという驚きのキャンペーンを実施しています。

でも「条件がたくさん付くのでは?」「そもそも楽天モバイルや楽天ひかりってどうなの?」と疑問に感じている人もいますよね。

そこで今回は、楽天モバイルと楽天ひかりのサービス内容と1年無料キャンペーンの実態を徹底調査
キャンペーンの適用条件から注意点、申し込み手順まで詳しく解説していきます。

さらに楽天ひかりの料金や速度についても説明しているので、キャンペーンを利用したい人はもちろん、楽天ひかりについて知りたい人もぜひ最後まで読んでみてくださいね。

楽天モバイルと楽天ひかりをセットで申し込むと光回線の月額料金が無料に!

結論からお伝えすると、楽天モバイルと楽天ひかりはどちらかだけではなく、セットで申し込むのが断然おすすめです。
その理由を見てみましょう。

楽天モバイル&楽天ひかりをセットで契約するメリット

  • 楽天ひかりが1年無料で利用できる
  • 楽天モバイルも3ヵ月無料なので通信費が大幅に節約できる
  • どちらもSPU対象で楽天市場での買い物がお得になる

最も大きなメリットと言えるのが、2021年10月現在実施中の「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」です。
このキャンペーンは、楽天モバイルと楽天ひかりをセットで申し込むことで、楽天ひかりの利用料金が1年間無料になるというもの。

また、普段楽天カードや楽天市場をよく使う人にとっては、よりポイントが貯まりやすくなるというメリットもあります。

そもそも楽天モバイルと楽天ひかりってどんなサービスなの?

ここで、楽天モバイルと楽天ひかりの基本を抑えておきましょう。

楽天モバイルは、自社回線をもつスマホ「第4のキャリア」です。
基地局の数はまだ少ないものの、3大キャリアより料金が安い傾向にあり、じわじわと人気が広がりつつあります。

出典:楽天モバイル

<楽天モバイルの概要>
月額料金 〜1GB 0円
〜3GB 1,078円
〜20GB 2,178円
無制限 3,278円
高速データ容量 楽天回線エリア 無制限
パートナー回線エリア 最大5GB
高速データ容量超過後の速度 楽天回線エリア 無制限
パートナー回線エリア 最大1Mbps
国内通話 Rakuten Link アプリでかけ放題
契約期間 なし
契約解除料 無料

データ通信の利用量に合わせて料金が変わり、1GB以下ならなんと無料
さらに高速データ通信の容量が楽天回線のエリア内なら無制限という点も大きな特徴です。

一方、楽天ひかりはフレッツ光と同じ回線を利用している「光コラボレーション」モデルの光回線サービスです。

光コラボレーションとは

さまざまな事業者がNTTの光回線(フレッツ光)を借りて、自社独自のサービスと組み合わせて光回線サービスを提供するモデルのことです。
フレッツ光と比べて月額料金が安くなるケースが多く、お得な割引や各事業者のポイント還元を用意している事業者もあります。

NTTの回線なので、提供エリアは全国。もちろん回線の品質にも問題ありません。

出典:楽天ひかり

<楽天ひかりの概要>
対象エリア 全国
月額料金(税込) マンション 4,180円
戸建て 5,280円
工事費(税込) マンション 16,500円
戸建て 19,800円
初期登録費(税込) 880〜1,980円
最大速度 1Gpbs
契約期間 3年
契約解除料(税込) 10,450円

通常、光回線をインターネットに繋ぐためには、回線のほかにプロバイダと契約する必要がありますが、光コラボはプロバイダ一体型
楽天ひかりの場合は、楽天ブロードバンドというプロバイダがセットになっており、契約が一度に済むというメリットもあります。

超お得なキャンペーン!「楽天ひかり1年無料」の全貌

2021年10月現在、楽天モバイルと楽天ひかりを併せて契約すると楽天ひかりの月額料金が1年無料になる「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」が実施されています。

驚きの特典内容なので、条件が多くて難しいのではと心配になる人もいますよね。
しかし、キャンペーンの条件は非常に簡単
特に楽天の会員やすでに楽天モバイルを利用している人なら、すぐに満たせる内容になっています。

楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン適用条件

  • キャンペーン期間中に楽天ひかりに申し込み、申し込み月から4ヵ月目末日以内に開通する
  • 楽天モバイルをすでに開通している、もしくは楽天ひかり申し込みの翌月15日までに楽天モバイルに申し込む(新規、他社から乗り換え、楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)からの移行すべてが対象)
  • 楽天会員であること

この3つの条件を満たすだけで、開通月から12ヵ月間、楽天ひかりの月額基本料が無料になります。
オプション加入なども不要というのはうれしいですよね。

適用のポイントや注意点について、ここからさらに詳しく解説していきます。

申し込みはどちらが先でもOK!すでに楽天モバイルを使っている人も対象

楽天モバイルと楽天ひかり、どちらを先に申し込んでもキャンペーンは適用され、同時申し込みの必要はありません

楽天モバイルを持っていない人の場合、楽天ひかりに申し込んでから翌月15日までに楽天モバイルも申し込めば、キャンペーンの対象になります。

また、楽天モバイルをすでに使っている人は、新たに楽天ひかりに申し込むだけでOK
ただし、楽天ひかりの申し込みから4ヵ月目の末日までに開通する必要があるので、その点だけ注意しましょう。

楽天モバイルに申し込まない場合でも1年間月額2,200円割引に

楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」では、楽天モバイルを申し込まない場合でも楽天ひかりの料金が1年間大幅に割引されます。

<楽天ひかり単体で申し込んだ場合の1年間の割引料金>
タイプ 通常の月額料金 割引後の月額料金
マンションタイプ 4,180円 1,980円
戸建てタイプ 5,280円 3,080円

マンションタイプ、戸建てタイプも通常より月額2,200円も割引されます。これが12ヵ月間適用されると、年間で26,400円も得する計算に。
スマホキャリアは変えたくないという人や、光回線を導入したいけれど月々の出費は抑えたいという人にもぴったりです。

ただし、楽天モバイルは持っているだけならほとんど料金がかからないので、スマホキャリアを乗り換えずに楽天モバイルと2台持ちをするという方法もあります。
セットで申し込んで楽天ひかりを1年間無料にしたほうが結果的にお得になるのでおすすめですよ。

楽天ひかり

楽天ユーザーならここ一択!

  • 楽天モバイルとの申し込みで、楽天ひかりの月額料1年間無料
  • 楽天市場でのお買い物がポイント+1倍
  • 楽天モバイルと合わせればポイント最大5.5倍
楽天ユーザーはこちらをチェック

キャンペーンの注意点は?

非常にお得で適用条件も簡単な「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」ですが、気をつけておきたい点もあります。例えば以下の場合はキャンペーンの対象外となるので注意しましよう。

キャンペーンの対象外となる場合

  • すでに楽天ひかりの別キャンペーンを申し込み済みの場合
  • フレッツ光回線を利用中で、プロバイダが楽天ブロードバンドの場合の転用申し込み
  • 楽天モバイルと楽天ひかりの楽天IDが異なる場合
  • 楽天モバイルの申し込み内容に不備があり翌月15日までに開通できなかった場合

これらに当てはまると1年無料キャンペーンは適用されません。
ほかにも対象外になることがあるので、詳しい適用条件は申し込み前に必ず確認しておきましょう。

また、無料キャンペーンの対象外となる料金や、契約期間なども見落としがちなポイントです。ここから詳しく解説していきます。

工事費は無料にならない

楽天ひかりUN-LIMITキャンペーンの無料対象は、月額の基本料金のみです。初期費用や工事費は無料にならないので注意しましょう。

楽天ひかりでは、新規工事の場合、マンションタイプで16,500円、戸建てタイプで19,800円の工事費がかかります。
工事費の支払いは月330円ずつ、マンションは50回、戸建ては60回に分割されるので、月々の負担は少ないですが、途中で解約すると残債が一括で請求されます。

ただし、すでにフレッツ光や他の光コラボを利用している場合や、フレッツ光回線に対応している集合住宅の場合は、基本的に工事不要となるため、費用がかかりません。申し込み前に自宅の環境を確認しておきましょう。

楽天ひかりは3年以内に解約すると契約解除料が発生

楽天ひかりは3年間の契約期間が設定されています。
期間の満了前に解約すると、マンションタイプ、戸建てタイプともに契約解除料10,450円が発生します。

通常、どの光回線サービスにも2〜3年の契約期間がありますが、楽天ひかりはその中でも3年間と少し長め。ただ、契約解除料は平均的と言えます。

契約期間満了後の更新月に解約すれば解除料はかからないので、どうしても解約したい場合は更新月を狙うとよいでしょう。

なお、楽天モバイルには契約期間がないので、手数料なしでいつでも解約することができます

楽天ひかりの料金・特典・速度を徹底検証!

お得なキャンペーンが魅力の楽天ひかりですが、実際のサービス内容も気になりますよね。

今回は、楽天ひかりの「料金」「特典」「速度」についても徹底調査。
その結果、楽天ひかりは安心してお得に利用できる光回線サービスだということがわかりました。

特に押さえておきたいポイントは以下の3つです。

ここからはそれぞれの項目について、詳しく解説していきます。

【料金】プロバイダ込みでお得!キャンペーンで1年目は月額1,980円〜

お伝えしてきた通り、楽天ひかりはフレッツ光の回線に独自のサービスをプラスした「光コラボレーション」モデルです。
プロバイダ一体型のサービスなので、プロバイダ料が別途かかるフレッツ光に比べて割安になります。

一般的な光回線の月額料金はマンションタイプで4,000円ほど、戸建てタイプで5,000〜6,000円ほどと言われていますが、楽天ひかりの月額料金はマンション4,180円、戸建て5,280円と標準的。
他の光回線と比べても遜色ない水準と言えるでしょう。

さらに2021年10月時点のキャンペーンで、1年間は月額料金が無料、または2,200円割引で1,980円〜利用できるため、月々の出費を抑えたい人にもおすすめです。

ただし、工事が発生した場合は分割の工事費330円が最大60ヵ月間上乗せされます。

開通月は無料!初期登録費も880円〜と割安

楽天ひかりは開通月は無料で利用できるというのもうれしいポイントです。
さらに、どの光回線サービスでも必ずかかる初期登録費も割安です。

<楽天ひかりの初期登録費>
申し込みタイプ 初期登録費
新規契約またはフレッツ光や光コラボ以外からの乗り換え 880円
フレッツ光からの乗り換え(転用) 1,980円
他社光コラボからの乗り換え(事業者変更) 1,980円

多くの光回線が初期費用として3,000円程度かかりますが、楽天ひかりは新規契約で880円と非常にリーズナブル。初めてでも導入しやすい光回線サービスだと言えるでしょう。

【特典】楽天ポイントがどんどん貯まる!

楽天ひかりは普段楽天のサービスをよく利用する人にとって、特に魅力的な光回線サービスです。

申し込み特典で楽天ポイントがもらえたり、楽天市場での買い物でもらえるポイントの倍率が上がったりと、日々の生活でもお得な特典を受けられます。

特典内容をさらに詳しく見てみましょう。

新規申し込みで楽天ポイント1,000ptがもらえる

2021年10月時点では、楽天ひかりの新規申し込みで楽天ポイント1,000ptがもらえるキャンペーンを実施しています。

このキャンペーンは、楽天ひかりが1年無料になるUN-LIMITキャンペーン」とも併用可能
キャンペーン特設サイトから事前にエントリーして、同月内に申し込む必要があるので、適用条件を必ず確認しておきましょう。

特典のポイントは開通から4ヵ月目の月末に進呈されます。利用期限が短い「期間限定ポイント」としての進呈になるので、ポイントが付与されたらできるだけ早めに使い切るようにしましょう。

「SPU」で楽天市場での買い物がポイント+1倍に

楽天ひかりは楽天のポイントプログラム「SPU」の対象サービスなので、契約するだけで楽天市場での買い物がお得になります。

SPU=スーパーポイントアッププログラム」とは、楽天関連のサービスを利用することで、楽天市場でもらえるポイントの倍率がどんどん上がるという楽天独自の特典。
楽天ひかりに申し込むとポイント倍率が+1倍になります。

また、楽天カードを持っていたり、楽天モバイルなど他の楽天サービスを使っている人は、さらに倍率が上がります。
例えば楽天カード、楽天モバイル、楽天ひかりを利用している場合、楽天市場で得られるポイントが通常の5倍に。
10,000円の買い物で100ポイント付くところが、500ポイントにアップします。

普段楽天のサービスやネットショッピングをよく利用する人にとっては、非常にお得な特典だと言えるでしょう。

楽天ひかり

楽天ユーザーならここ一択!

  • 楽天モバイルとの申し込みで、楽天ひかりの月額料1年間無料
  • 楽天市場でのお買い物がポイント+1倍
  • 楽天モバイルと合わせればポイント最大5.5倍
楽天ユーザーはこちらをチェック

【速度】楽天ひかりはIPv6対応!フレッツ光回線で安定した通信が可能

楽天ひかりはフレッツ光の回線を利用しているため、回線の品質にはもちろん問題がありません。

最大通信速度は1Gbpsと高速ですが、この最大速度はあくまで理想の数値。参考にすべきはユーザーの実測値から算出した「平均速度です。

インターネットの用途別に必要な速度は異なり、だいたい100Mbpsほど出ていれば快適な通信が期待できると言われています。

<インターネット利用で必要な通信速度の目安>
用途 必要な通信速度
WEBサイトの閲覧 約10~30Mbps
動画再生 約10~30Mbps
オンラインゲーム 約100Mbps

楽天ひかりの平均速度は下り189.54Mbps、上り161.73Mbpsと十分な速度が出ているため、オンラインゲームや動画視聴もストレスなく楽しめると言えるでしょう。

※ 平均速度は2021年4月28日時点(出典:みんなのネット回線速度https://minsoku.net/)

また、楽天ひかりは次世代通信規格のIPv6にも対応しているので、速度を重視したい人にもおすすめです。

IPv6とは

IPv6とは、より高速で安定したインターネット接続方式のことです。

これまでは「IPv4」接続が主流でしたが、利用者が増えると回線が混雑し、速度が低下することがありました。
一方で「IPv6」接続は混雑している回線を避けて通信ができるため、利用者が増えても通信速度が安定しているといわれています。

ただし、楽天ひかりではIPv6対応のWi-Fiルーターのレンタルなどは行っていないため、IPv6の通信を利用するためには、楽天ひかりのIPv6(クロスパス)に対応したWi-Fiルーターを用意する必要があります。対応機種は公式サイトで確認できるので、購入前にチェックしておきましょう。

楽天ひかり1年無料キャンペーン適用のための申し込み手順

楽天ひかりの申し込みは、公式サイトまたはショップで行います。
ショップで申し込む際は、「楽天ひかりUN-LIMITキャンペーン」利用の旨を最初に伝えましょう。

ここでは、楽天モバイルを利用していない場合の公式サイトからの申し込み方法を解説していきます。

Step1. Rakuten UN-LIMIT VI 申し込みフォームから楽天モバイルに申し込む
楽天モバイル公式サイトの申し込みフォームから希望のプランを選択し、申し込みを行います。申し込み内容の確認時に、申し込み特典サービスの「楽天ひかり案内メールを受け取る」にチェックを入れましょう。
Step2. 案内メールのリンクから楽天ひかり申し込みページにアクセスする
楽天モバイルから「楽天ひかりお申し込み方法のご案内」というメールが送られてきます。メールに記載されているリンクから楽天ひかり申し込みページへアクセスし、楽天ひかりの申し込みを行います。
このとき、必ず楽天モバイルと同じ楽天 IDでログインしましょう。
Step3. 工事日の調整&工事の実施
申し込み完了から数日後、楽天工事受付センターから回線調査結果や工事の日程などについて確認の連絡がきます。
開通工事は基本的に立ち会いが必要となるため、確実に立ち会える日で調整しましょう。工事日当日は、自宅内と屋外で回線の引き込み作業が行われます。
通常工事自体は1〜2時間で終了します。
Step4. インターネットの接続設定を行って完了
工事が完了したら、あらかじめ郵送されている「開通通知書(アカウントのお知らせ)」の内容に沿ってインターネット接続の設定を行います。

新規の開通工事が必要になる場合、開通までは通常マンションで約2〜3週間、戸建てで1〜2ヵ月程度かかります。引越しシーズンなど時期によってはさらに時間がかかることもあるので、申し込みはできるだけ早めに済ませましょう。

また、工事が土日・祝日になる場合は、3,300円の追加費用がかかります。

なお、すでに楽天モバイルを使っている場合はStep1が不要になります。
楽天モバイルと同じ楽天IDで楽天ひかりに申し込みましょう。

楽天ひかり

楽天ユーザーならここ一択!

  • 楽天モバイルとの申し込みで、楽天ひかりの月額料1年間無料
  • 楽天市場でのお買い物がポイント+1倍
  • 楽天モバイルと合わせればポイント最大5.5倍
楽天ユーザーはこちらをチェック

他のキャリアから楽天モバイルに乗り換える方法

他のスマホキャリアから楽天モバイルに乗り換える場合、前のキャリアでMNP予約番号を取得しておくことで、電話番号を変えずに乗り換えることができます

ドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアでは、WEB、電話、ショップのいずれかの方法でMNP予約番号を取得することができます。MNP予約番号の発行手数料などはかかりませんが、解約金が発生することもあるので注意しましょう。

MNP予約番号の取得後、番号の有効期限内に楽天モバイルに申し込みを行います。
楽天モバイルのスマホまたはSIMカードが届いたら、それまで使っていたスマホやパソコンから「my 楽天モバイル」にアクセスし、MNP開通の手続きを行います。

手続きの方法は公式サイトのお客様サポートでも詳細な案内があるので、参考にしてみてください。

乗り換えずに新規契約しても損なし!楽天モバイル「UN-LIMIT VI」で1GB以下なら毎月無料

楽天ひかり1年無料キャンペーンが魅力的だとわかっていても、スマホキャリアは乗り換えたくないという人もいますよね。

その場合、メインのスマホはそのままで、別途楽天モバイルに申し込むという方法がおすすめです。

楽天モバイルの料金プラン「UN-LIMIT VI」は、データ通信量に応じて料金が変わるという仕組み
月のデータ通信量が1GB以下の場合、月額料金は無料になるので、持っているだけであればほぼ費用はかからないということになります。
また、楽天モバイルではSIMカードのみの申し込みもできるため、スマホ端末を新しく購入する必要もありません

さらに2021年10月時点では、楽天モバイルの開通から3ヵ月間は、データ通信量に関わらず月額料金が無料になるキャンペーンも実施しています。
データ無制限の場合の最大月額料金3,278円も3ヵ月間は無料になるので、メインのスマホとして使ってもお得だと言えます。

フレッツ光や他の光コラボレーションから楽天ひかりに乗り換える場合は工事不要

楽天ひかりはフレッツ光の回線を利用している「光コラボレーション」なので、フレッツ光や他の光コラボから乗り換える場合は新規工事が不要になります。

フレッツ光からの乗り換えを「転用」、他の光コラボからの乗り換えを「事業者変更」といい、その方法も非常に簡単。
利用中の光回線サービスで「転用承諾番号」または「事業者変更承諾番号」を取得してから、楽天ひかり申し込み時にその番号を入力するだけでOKです。工事費用もかからず、10日ほどで回線の切り替えが完了します。

ただし、プランを大きく変更する場合など、追加工事が発生する場合もあります。また、Wi-Fiルーターの切り替えなど、接続機器の再設定は自分で行う必要があります。

楽天ひかり

楽天ユーザーならここ一択!

  • 楽天モバイルとの申し込みで、楽天ひかりの月額料1年間無料
  • 楽天市場でのお買い物がポイント+1倍
  • 楽天モバイルと合わせればポイント最大5.5倍
楽天ユーザーはこちらをチェック

まとめ

今回は楽天ひかりが1年無料になる「UN-LIMITキャンペーン」について詳しく紹介してきました。

楽天モバイルと楽天ひかりを併せて申し込むだけで、ネット代が1年無料になるというのは本当に大きな魅力ですよね。
適用条件も簡単で、申し込みの順番を気にしなくていいのもポイントです。

また、楽天モバイルはデータ通信量1GB以下なら無料なので、スマホキャリアを変えずに楽天モバイルを新規で申し込んでキャンペーンを利用する、という方法もあります。スマホは乗り換えたくないという人にもおすすめですよ。

他にも楽天ひかりは楽天ポイントが貯まる、高速通信が期待できるなど、魅力がたくさんあるので、この機会にぜひ検討してみてくださいね。

  • 楽天モバイルと楽天ひかりをセットで申し込むと、ネット代が1年間無料になる
  • 申し込みはどちらが先でもOK。すでに楽天モバイルを利用中の人も対象
  • 楽天ひかり単体での申し込みの場合でも、1年間月額料金が2,200円割引になる
  • 申し込み特典で楽天ポイントがもらえる&楽天市場でポイントが貯まりやすくなる
  • 楽天ひかりはフレッツ光回線を利用している光コラボレーションで、次世代通信規格のIPv6にも対応

Related Posts

もっと見る

Popular Posts

Clients

クライアント一覧