NURO光から他社に乗換えたい!NURO光の解約手順と乗換え先の選び方を解説

NURO光から乗換えを検討している人の中には、解約の方法が分からないという人もいるのではないでしょうか。

この記事では、NURO光の解約や乗換え方法だけでなく、解約に伴って発生する費用など解約に関する注意点も紹介しています。できるだけ費用をかけずに解約する方法も解説しているので、損をしないためにもしっかりと確認しておきましょう。

後半には乗換え先としておすすめの光回線も紹介しているので、最後までチェックしてみてください。

NURO光から他社への乗換えは可能!公式キャンペーンを利用してお得に乗換えよう

結論、NURO光から他社への乗り換えは可能です。

NURO光は、フレッツ光やフレッツ光回線を利用した光コラボレーションの回線と異なる独自回線のため、他社から乗換える際は新規で他社回線を開通する必要があります。また、NURO光から他社へ乗換える場合も工事が発生します。

乗換えに際してチェックしておきたいのが申し込み特典。事業者ごとにキャッシュバックやルーターのプレゼントなどのさまざまな特典を用意しているので、乗換え先を選ぶときはしっかりとチェックしてお得に乗換えましょう。

まずは具体的な乗換え手順とNURO光の解約手順を解説していきます。

他社への乗換えとNURO光の解約手順

NURO光から他社へ乗換えるときは、下記の手順で行いましょう。

NURO光を解約する前に、乗換え先の光回線へ申し込みをするのが重要です。
先にNURO光を解約してしまうとインターネットに繋がらない期間が発生してしまうこともあるので、円滑に乗り換えるためにも事前に乗換え先を決めて申し込みをしましょう。

ここから手順を詳しく解説していきます。

① 乗換え先の光回線への申し込み

最初に乗換え先の光回線へ申し込みをします

希望の光回線を決めたら、まずは提供エリア内であるか確認しましょう。乗換えたい光回線がエリア外の場合は契約できないので、別の光回線を選ばなくてはなりません。

フレッツ光や光コラボレーションの申込には「新規」「転用」「事業者変更」の3種類ありますが、NURO光から乗換える場合は「新規」を選びます

<乗換え時の申込区分>
新規 独自回線からフレッツ光・光コラボ回線の乗換える場合
転用 フレッツ光から光コラボ回線へ乗換える場合
事業者変更 光コラボ回線から別の光コラボ回線へ乗換える場合

NURO光は独自回線のため、他社の光回線に申し込むときは「新規」扱いとなります。

② 乗換え先の光回線の開通工事の予約

乗換え先の光回線へ申し込みをしたら、光ファイバーケーブルを建物内に引き込む工事の予約を取ります。先ほどもお伝えしましたが、NURO光の導入時に工事をしていても、他社に乗換える場合は新たに工事が発生します。

工事の種類によっても異なりますが、工事日には立ち合いが必要になるケースもあるので、確実に立ち会える日程で予約を取るようにしましょう。また、工事で建物に穴を空けることもあるので、賃貸住宅の場合は事前に大家さんや管理会社の許可をもらう必要があります。

集合住宅で、すでに建物自体に光回線が導入されている場合は共有部分から部屋への導入工事だけで済むので、どのような工事になるかは回線事業者に確認しておくのがよいでしょう。

③乗換え回線の工事・通信機器の接続設定

申し込み時に予約した日時で、回線の引き込み工事を行います。

特別用意することはありませんが基本的には立ち合いが必要です。
工事終了後に通信機器の設定を行うことでインターネットが開通します。回線事業者のなかには、初期設定を行ってくれるサービスを用意している場合もあるので、設定が不安な人は利用した方がスムーズかもしれません。

④ NURO光の解約手続き・レンタル機器の返却

乗換え先の光回線の工事が完了したらNURO光の解約手続きを行います。

解約手続きは電話もしくはWEB申請フォームで受け付けています
電話の窓口は混雑が予想されるので、24時間受け付けているWEBでの解約申請がおすすめです。

NUROサポートデスク 電話番号:0120-65-3810
営業時間:9:00〜18:00(日曜、1月1日、2日を覗く)
NURO光の回線解約 回線解約申請
NURO光の回線解約
(NURO光 forマンション契約者)
回線解約申請
NURO 光 でんわの解約 NURO 光 でんわ解約申請
ひかりTV for NUROの解約 ひかりTV for NURO解約申請

光回線のほかに「NURO 光 でんわ」「ひかりTV for NURO」などのオプションサービスも、このタイミングで忘れずに解約しましょう。

また、解約手続きには「解約」と「退会」の2種類あります。

解約 オプションサービスを使う予定があるなら解約
退会 すべてのサポートの利用をやめるなら退会

今後So-netのメールアドレスやオプションサービスを利用する予定がなければ、基本的に「退会」を選んで問題ありません

解約の申請をしたら、解約手続き完了の4日後以降に指定業者がレンタル品を引き取りに来るので下記を渡します。

NURO光レンタル品
  • ONU(回線終端装置)
  • スタンド
  • 電源アダプタ
  • LANケーブル
  • 簡易ユーザーガイド
NURO 光 でんわ利用時のレンタル品
  • TA(NURO 光 でんわ対応機器)
  • 電源アダプタ
  • モジュラーケーブル
  • LANケーブル

利用者側から送るのではなく配送業者の回収となるので、自分で発送してしまわないように気をつけましょう。レンタル品を返却したら解約完了です。

ここで覚えておきたいのは、解約月は日割り計算されずに月末での解約となる点です。
最終利用月も満額で請求されることも頭に入れておきましょう。

解約のタイミングも重要!解約時の注意点

NURO光は解約するタイミングによっては違約金が発生する場合もあるので、「いつ解約するか」という点も重要です。

下記が追加費用が発生するケースです。

それぞれ詳しく解説していきます。

【解約の注意点①】無料解約期間以外で解約すると違約金が発生する

契約期間のあるプランの場合、無料解約期間以外で解約すると下記の違約金が発生します

<プランごとの違約金>
プラン名 解約金
NURO光 G2T/G2D 10,450円
NURO光 G2V
NURO光 for マンション
NURO光 10G
NURO光 10Gs 22,000円
NURO光 6Gs
NURO光 G2 0円

無料解約期間は契約満了月から3ヵ月間設定されているので、違約金を払わずに解約するにはこの期間内で解約する必要があります。

<NURO光の無料解約期間※>
利用期間 解約金発生有無
1ヶ月目 サービス開始
2ヶ月目〜23ヶ月目 解約金発生10,450円
24ヶ月〜26ヵ月目 無料解約期間
27ヶ月目〜47ヶ月目 解約金発生10,450円
48ヶ月〜50ヵ月目 無料解約期間

※ 「NURO光 G2Dプラン」の場合

契約期間が2年の場合は2年ごと、契約期間が3年の場合は3年ごとに無料解約期間が設けられています。
ただし「NURO光 G10Tプラン」以外は契約期間が3年であっても契約期間満了後の更新は2年ごととなり、2回目の無料解約期間は2年後になるので、事前に今契約しているプランの無料解約期間を確認しておくとよいでしょう。

【解約の注意点②】工事費残債がある場合は一括請求となる

分割払いしている工事代金の支払いが完了していない場合は、解約時に残額が一括請求されます
NURO光は分割払いしている工事費を、毎月工事費分の料金を割引して工事費を実質無料とするサービスを行っていますが、解約時に残額が請求されるので注意してください。

違約金を含めて解約時にいくらかかるのか、利用期間ごとにまとめました。

<利用期間ごとの解約金と工事費の費用合計(NURO光 G2Dプランの場合)>
利用期間 違約金 工事費の残額 解約時の費用合計
1ヵ月 10,450円 44,000円 54,450円
2ヵ月 10,450円 42,159円 52,609円
3ヵ月 10,450円 40,326円 50,776円
23ヵ月 10,450円 3,666円 14,206円
24ヵ月
(無料解約期間)
0円 1,833円 1,883円
25ヵ月
(無料解約期間)
0円 0円
26ヵ月
(無料解約期間)
0円 0円
27ヵ月 10,450円 0円 10,450円
47ヵ月 10,450円 0円 10,450円
48ヵ月
(無料解約期間)
0円 0円 0円
49ヵ月
(無料解約期間)
50ヵ月
(無料解約期間)
51ヵ月 10,450円 0円 10,450円

工事費を24回の分割払いをする「NURO光 G2Dプラン」の場合、支払い完了するのが25ヵ月目。
違約金を含めて費用がかからないのは25ヵ月目、26ヵ月目、48〜50ヵ月目になり、以後2年ごとに解約費用が0円のタイミングとなります。

利用期間が短ければ短いほど工事費残債が多くなるので、利用期間が25ヵ月未満なら少し待ってから解約するのも解約費用を節約できる手段です。

【解約の注意点③】賃貸住宅の場合は撤去工事が必要なケースもある

NURO光を解約しても、基本的には光ファイバーケーブルの撤去をする必要はありませんが、賃貸住宅は撤去工事が必要となるケースがあります

原状回復で光回線の撤去が必要な場合は、NURO光に撤去工事の手配をしなくてはならないので解約時に管理会社や大家さんに確認をしておきましょう。

撤去工事は解約費用に別途11,000円の費用が発生し、土日に工事をする場合は3,300円追加されます。

乗換え先は目的別に選ぶのがコツ!おすすめ5社の窓口を徹底比較

ここからは乗換え先としておすすめの光回線を紹介していきます。

5社を比較していきますので参考にしてみてください。

<おすすめ光回線5社の比較表>
光回線 auひかり ソフトバンク光 ドコモ光 ビッグローブ光 楽天ひかり
エリア 全国
(一部エリア除く)
全国 全国 全国 全国
月額料金 マンション 4,180円 4,180円 4,400円 4,378円〜 1,980円
(2年目以降4,180円)
戸建て 5,610円 5,720円 5,720円 5,478円〜 3,080円
(2年目以降5,280円)
キャッシュバック 最大91,000円キャッシュバック※3 下記から選択
【特典A】
37,000円キャッシュバック
【特典B】
32,000円キャッシュバック+Wi-Fiルータープレゼント
【特典C】
Nintendo Switch+ニンテンドープリペイドカード5,000円分プレゼント
  • 20,000円キャッシュバック
  • 2,000dポイントプレゼント
下記から選択
【キャンペーン①】
最大44,000円キャッシュバック
【キャンペーン②】
最大38,000円キャッシュバック+最大19,800円分の初期費用分割引
なし
特典 Wi-Fiルータープレゼント Wi-Fiルーター無料レンタル ルーター利用料6ヶ月間無料 楽天のスマホと同時申込で光回線の月額基本料1年無料
違約金還元 なし 最大100,000円 20,000円 なし なし
スマホのセット割
【auスマートバリュー】
auのスマホが最大1,100円割引
【おうち割 光セット】
ソフトバンクのスマホが最大1,100円割引
【ドコモ光セット割】
ドコモのスマホが最大1,100円割引
【auスマートバリュー】
auのスマホが最大1,100円割引
なし
工事費 実質無料 実質無料
マンション
16,500円
戸建て
19,800円
実質無料
マンション
16,500円
戸建て
19,800円

※ キャッシュバックや特典を受けるには諸条件あり

この5社の中でも、auひかりは特におすすめの光回線です。
NURO光と比べ月額料金が安いだけでなく、乗換えで高額キャッシュバックが受け取れたりとお得な乗換え先になっています。NURO光で違約金が発生してしまってもこのキャッシュバックを受け取れば、出費を抑えられるのもポイントです。

どの光回線に乗換えようか迷う場合は、下記の選び方を参考にしてみてください。

それぞれのケースをみていきましょう。

スマホのセット割を使うならソフトバンク光、ドコモ光、auひかり

スマホのセット割を利用したい人はソフトバンク光、ドコモ光、auひかりがおすすめです。

スマホのセット割とは、スマホとセットで光回線を契約することで、毎月のスマホ代金を割引するサービスです。

光回線 セット割 割引額
ソフトバンク光 おうち割 光セット ソフトバンクのスマホが毎月最大1,100円割引
ドコモ光 ドコモ光セット割 ドコモのスマホが毎月最大1,100円割引
auひかり auスマートバリュー auのスマホが毎月最大1,100円割引

それぞれ1回線につき毎月1,100円の割引になるので、例えば4人家族だと毎月4,400円、年間52,800円の節約になります。3大キャリアのスマホユーザーであればこの3社がお得に利用できるのでおすすめだといえます。

ソフトバンク光

ソフトバンクユーザー必見!3つの選べるキャンペーンがおすすめ

  • ソフトバンクユーザーならスマホ1台につき毎月最大1,100円割引
  • 選べる特典で最大36,000円のキャッシュバック
  • 他社回線から乗り換えで工事費実質無料、撤去工事費も最大100,000円まで負担
最大36,000円のキャッシュバックはこちらから

ドコモ光

ドコモユーザー必見!高品質ルーターが無料レンタル

  • ドコモユーザーなら、スマホ1台につき毎月最大1,100円割引
  • 20,000円キャッシュバック&dポイント2000ptプレゼント
  • 新規工事費無料&最新型Wi-Fiルーターのレンタル無料
20,000円のキャッシュバックはこちらから

auひかりxGMOとくとくBB 最大6万1,000円キャッシュバック

auひかり

割引やキャッシュバックが充実しているのが特徴で、auスマートバリューならauのスマホ代が1台あたり毎月1,100円割引、工事費実質無料。
最大61,000円キャッシュバック。

キャッシュバックや特典のサービス重視ならauひかり、ソフトバンク光、ビッグローブ光

乗換え時の特典を重視するならauひかり、ソフトバンク光、ビッグローブ光がおすすめです。

光回線 キャッシュバック 特典
auひかり 最大91,000円キャッシュバック Wi-Fiルータープレゼント
ソフトバンク光
(代理店NEXT)
下記から選択
  • 【特典A】37,000円キャッシュバック
  • 【特典B】32,000円キャッシュバック+Wi-Fiルータープレゼント
  • 【特典C】Nintendo Switchプレゼント
ビッグローブ光 下記から選択
  • 【キャンペーン①】最大44,000円キャッシュバック
  • 【キャンペーン②】最大38,000円キャッシュバック+最大19,800円分の初期費用分割引
ルーター利用料6ヶ月間無料

auひかりは最大91,000円という高額なキャッシュバックが受け取れるのが特徴です。
また、auひかりの公式プロバイダであるGMOとくとくBBから申し込むとWi-Fiルーターももらえるので、機器購入費用も節約できます。

ソフトバンク光は代理店NEXTから申し込んだ場合、3種類の特典の中から好きなものを選ぶことができます。キャッシュバックをたくさん受け取るなら特典A、Wi-Fiルーターを持っていなければ特典B、ゲーム機を受け取るなら特典Cと、利用者に合わせた特典を受け取れるのは魅力的です。

ビッグローブ光のキャッシュバックも2種類を用意。キャッシュバック額の多い特典Aか、初期費用分が割引となる特典Bの好きな方を選びましょう。ルーターの利用料が6ヶ月間無料となる特典もあるので、機器が揃っていなくても気軽に乗換えられます。

ビッグローブ光

auユーザーなら、ビッグローブ光×auセット割でビッグローブ光の月額料金が最大1,320円割引。有料オプション加入なしで、各種キャッシュバックキャンペーンが受けられる。

月額料金を抑えたいなら楽天ひかり

月額料金を抑えたいなら楽天ひかりがおすすめです。

楽天ひかりは光回線のなかでも初年度の月額料金が非常に安く設定されています。
マンションは1,980円、戸建ては3,080円と少しでも月額料金を抑えたいという人にはぴったりです。2年目以降はマンションが4,180円、戸建てが5,280円と値上がりしますが、それでもほかの光回線と比べると安いので毎月の出費を抑えたい人にはおすすめです。

また、楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」を契約中、もしくは楽天モバイルとの同時申込でマンション戸建てともに初年度の月額料金が無料になります。さらに楽天ポイントの倍率があがる楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)の対象でもあるので、楽天市場を頻繁に利用する人には魅力的です。ただしスマホのセット割のような永年割引のサービスはないので注意してください。

楽天ひかり

楽天ユーザーならここ一択!

  • 楽天モバイルとの申し込みで、楽天ひかりの月額料1年間無料
  • 楽天市場でのお買い物がポイント+1倍
  • 楽天モバイルと合わせればポイント最大5.5倍
楽天ユーザーはこちらをチェック

気になる疑問を解決!乗換え関するQ&A

NURO光の解約や乗換えについて説明してきましたが、改めて分からないことはないでしょうか。
ここでよくある質問を紹介しますので参考にしてみてください。

独自回線と光コラボって何が違うの?

独自回線は、回線事業者独自の光ファイバーケーブルを使用している回線。
光コラボはプロバイダや携帯電話事業者などが、フレッツ光の光ファイバーケーブルを利用して提供する回線です。 独自回線は利用者が少ないため速度が安定していること、光コラボはフレッツ光からの乗換えやすいことや各事業者の特典が受けられることが特徴です。

プロバイダって何?

回線をインターネットに繋げる接続事業者のことです。
光回線を利用するには回線事業者とプロバイダの両方と契約する必要がありますが、回線事業者とプロバイダが一緒になった「プロバイダ一体型」の光回線だと契約を1社にまとめられるので手間が省けます。

NURO光以外だと速度の速い光回線はどこ?

コミュファ光、eo光が速い光回線です。
ただし、コミュファ光は東海、eo光は近畿と福井のみを提供エリアとしているので、利用できない人は今回紹介した5社の光回線を検討してみてください。100Mbpsの速度が出ていれば、ウェブサイトの閲覧はもちろん、動画再生やオンラインゲームも問題ないとされていますが、5社すべての下り実測値は190Mbpsを超えている(※)ので、快適に通信できるでしょう。

※2021年9月17日現在、「みんなのネット回線速度」に寄せられた口コミを参照

引越しする時は解約しなければならない?

引越先が現在使っている光回線を利用できるエリアであれば解約せず、移転手続きのみで問題ありません。ただし、乗換えることで特典を受けれたり月額料金を安くできる可能性もあるので、引越しを機に検討してみるのもおすすめです。

どの光回線も解約金は発生する?

基本的にどの光回線でも契約期間中に解約すると解約金が発生します。
ただし、契約期間のないプランでは解約金が発生しないので解約金を払いたくないという場合は検討してみてもよいでしょう。ただし契約期間のないプランは、契約期間のあるプランより月額料金が高く設定されているので、長期間利用する場合は違約金が発生するとしても契約期間のあるプランの方が安く済む場合もあります。

乗換え先のキャッシュバックはいつもらえる?

乗換え先によって異なりますが、最短2ヵ月で受け取れる回線もあります。
なかには申請の必要がある場合もあるので、申し込み時に受け取り時期、方法をチェックしておきましょう。

まとめ

今回は、NURO光から他社への乗換え方法とおすすめの乗換え先を紹介しました。

乗換えを検討している人は、現在の契約方法を再確認しできるだけ費用がかからない解約無料期間中に解約するようにしましょう。違約金がかかってしまう場合は、乗換え先のキャッシュバックや特典をうまく活用して出費を抑えるのがポイントです。

  • NURO光から他社への乗換えは可能
  • 乗換え先の光回線に申し込んでからNURO光を解約する
  • 無料解約期間に解約すると違約金はかからない
  • 工事費の支払いが完了していない場合は、解約時に残債が一括請求される
  • 乗換え先の光回線は何を重要視しているかで決める

Related Posts

もっと見る

Popular Posts

Clients

クライアント一覧