NURO光にはY!mobile(ワイモバイル)のセット割がない?ソフトバンク光とどちらが割安なのかを検証!

NURO光にはY!mobile(ワイモバイル)のセット割がない?ソフトバンク光とどちらが割安なのかを検証!
NURO光のスマホセット割は、ワイモバイルには適用されないって本当?ワイモバイルユーザーは、NURO光とソフトバンク光のどちらを選ぶべき?

通信速度に定評があるNURO光
ソフトバンクユーザーならスマホのセット割が使えるのも大きなメリットですよね。
しかし、NURO光のセット割はソフトバンクのみが対象で、同じ会社が運営するワイモバイルには適用されません

ではワイモバイルユーザーは、セット割が適用できるソフトバンク光を選んだほうがコストが安くなるのでしょうか?
今回は、キャッシュバックや工事費なども含め、NURO光とソフトバンク光ではどちらの支払い総額が割安になるのか、検証してみました!

【結論】ワイモバイルユーザーは戸建てならNURO光、マンションならソフトバンク光がお得!

結論から述べると、ワイモバイルユーザーは、戸建てならNURO光、マンションならソフトバンク光がお得になるケースが多いといえます。

NURO光がお得になることが多いケース

  • 戸建ての場合
  • 新規契約の場合
  • ワイモバイルの料金プランが「シンプル S/M/L」「スマホプランL」以外の場合

ソフトバンク光がお得になることが多いケース

  • マンションの場合
  • 他社からの乗り換えの場合
  • ワイモバイルの料金プランが「シンプル S/M/L」「スマホプランL」の場合
  • 家族でワイモバイルを使っている場合

では、NURO光とソフトバンク光の違いを具体的に見ていきましょう。

NURO光とソフトバンク光の違いを料金・特典・キャッシュバックで比較

NURO光とソフトバンク光は、どちらもスマホとのセット割おうち割 光セットが利用できます。しかしNURO光の場合、セット割が適用できるのはソフトバンクだけ
同じ会社が運営するワイモバイルには適用できません。一方、ソフトバンク光は、ソフトバンクとワイモバイル、どちらのスマホキャリアにも適用できます。

<NURO光とソフトバンク光の「おうち割 光セット」適用範囲>
スマホのキャリア NURO光 ソフトバンク光
ソフトバンク 毎月 最大1,100円割引 毎月 最大1,100円割引
ワイモバイル 適用されない 毎月 最大1,188円割引

そもそも、ソフトバンク光はNTTのフレッツ光回線を使った光コラボレーションであるのに対して、NURO光は独自回線という違いがあります。

光コラボレーションとは

さまざまな事業者がNTTの光回線(フレッツ光)を借りて、自社独自のサービスと組み合わせて光回線サービスを提供するモデルのことです。
フレッツ光と比べて月額料金が安くなるケースが多く、お得なスマホ割や各事業者のポイント還元を用意している事業者もあります。

そのため、NURO光とソフトバンク光は料金以外にも、提供エリア、通信速度、工事期間などさまざまな面で違いがあります。

ここからは両者の違いを詳しく解説していきますので、自分が重視するポイントはどこなのかを考えて、最適なサービスを選んでくださいね。

料金を徹底比較!戸建てとマンションでは異なる結果に

ワイモバイルには、NURO光のセット割が適用されません
では、ワイモバイルユーザーはNURO光よりソフトバンク光を選んだほうがお得なのでしょうか?

工事費、キャッシュバックを含めた2年間・3年間の支払い総額で比較してみました。

<NURO光とソフトバンク光の料金比較(ワイモバイルユーザーの場合)>
比較内容 NURO光

ワイモバイル
ソフトバンク光
マンション

ワイモバイル
戸建て

ワイモバイル
月額料金
(税込)
5,200円(3年契約)
5,700円(2年契約)
4,180円 5,720円
「おうち割」適用に必要な
オプションの月額料金
なし 550円〜
スマホセット割 なし 最大1,188円割引
契約事務手数料 3,300円 3,300円
工事費 44,000円
(実質無料)
26,400円(※)
キャッシュバック 最大45,000円 最大37,000円
違約金 10,450円 10,450円
2年間の支払い総額 95,100円 78,708円 115,668円
3年間の支払い総額 145,500円 120,212円 175,652円

※  他社から乗り換えの場合は無料

3年間の支払い総額で比べると、戸建てだとNURO光が30,152円安く、マンションだとソフトバンク光が25,288円安いという結果になりました。かなり大きな金額差ですね。

ソフトバンク光は戸建てとマンションで月額料金に1,540円の差がありますが、NURO光は戸建てとマンションの月額料金が同じ。戸建てとマンションで結果が異なるのはそのためです。

ただし、上の表ではNURO光の工事費は無料、ソフトバンク光の工事費は26,400円として計算しています。ソフトバンク光の工事費は他社からの乗り換えだと無料になるため、乗り換えならソフトバンク光のほうがお得になるケースもあるでしょう。

また、NURO光の工事費が無料になるのは31ヵ月以上継続して利用した場合に限ります。それ以前に解約すると工事費残債の支払いが必要になるので、注意してくださいね。(※2021年7月以前の契約の場合)

なお、NURO光には、月額料金2,090~2,750円の「NURO光forマンションという料金プランもあります。 こちらはマンションにNURO光の設備が導入済みであることが条件となるので、住んでいるマンションが対象になるかどうか、「NURO光の公式サイト」で確認しましょう。

「NURO光 for マンション」が利用できる場合は、マンションでもNURO光のほうが大幅に安くなります。

ソフトバンク光の「おうち割」の割引額はワイモバイルの料金プランで変わる

ソフトバンク光とワイモバイルのセット割の内容を、さらに詳しく見ていきましょう。

ソフトバンク光で「おうち割 光セットを」利用するには、以下のサービスへの加入が必要になります。

<ソフトバンク光「おうち割 光セット」適用に必要なサービス>
加入に必要なサービス 月額料金
オプションパック
  • 光BBユニットレンタル
  • Wi-Fiマルチパック
  • BBフォンまたはホワイト光電話または光電話(N)+BBフォン
550円

これらのサービスは、個別に加入すると合計金額が2,000円以上になることもありますが、オプションパックであれば月額料金550円で利用できます。

また、「おうち割 光セット」の割引額はワイモバイルの料金プランによって異なります。

<ワイモバイルの「おうち割 光セット」対象料金プラン>
料金プラン 割引額
シンプル S/M/L 1,188円
スマホベーシックプラン S/M/R/L
スマホプラン S
データベーシックプラン L
データプラン L
Pocket WiFi プラン 2
550円
スマホプラン M/R 770円
スマホプラン L 1,100円

割引額が最大の1,188円になるのは「シンプル S/M/L」です。
スマホプランL」も割引額1,100円とお得ですね。シンプルS/M/L」「スマホプランL」に加入している人は、セット割のメリットが大きいといえるでしょう。
逆に、割引額550円の料金プランの人は、オプションパックの月額料金と相殺されてしまうため、メリットはそれほど大きくありません。

なお、「おうち割 光セット」は同居する家族、離れて住む家族。同一住所の友人も割引対象になります。10回線まで対象になるので、ワイモバイルを利用している家族が多ければ多いほど、セット割の利用価値は高くなります。

ソフトバンク光

ソフトバンクユーザー必見!3つの選べるキャンペーンがおすすめ

  • ソフトバンクユーザーならスマホ1台につき毎月最大1,100円割引
  • 選べる特典で最大36,000円のキャッシュバック
  • 他社回線から乗り換えで工事費実質無料、撤去工事費も最大100,000円まで負担
最大36,000円のキャッシュバックはこちらから

NURO光は無線LANルーター機能付きONUの無料レンタルあり

自宅で無線LANを使う場合、Wi-Fiルーターが必要になります。
NURO光は、WiFi機能を内蔵したONUが無料レンタルされるため、Wi-Fiルーターのレンタル料がかかりません。

ONUとは

ONUとは、光回線を利用するのに必要な装置です。自宅に引き込んだ光ファイバーからの信号を、インターネットの接続に必要なデジタル信号に変換します。
モデムやルーターとは異なりますが、機器によってはルーターを内蔵しているONUもあります。

無線LANのためのオプション料金がかからないのは、NURO光のお得なポイントですね。なお、ソフトバンク光は、先ほど紹介したオプションパック(月額550円)のなかにWi-Fiルーターのレンタルが含まれています。

ちなみに、NURO光の光電話サービス「NURO光でんわ」の利用には、月額330〜550円かかります(地域によって金額は異なる)。ソフトバンク光のオプションパックには光電話も含まれていますから、光電話を利用する場合は、ソフトバンク光とNURO光のオプション料金の差は小さくなります。

NURO光

速さ・料金ともに満足度が高い!

  • ソフトバンクユーザーなら、携帯料金から毎月最大1,100円割引
  • 最大45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費44,000円(税込)が実質無料

キャンペーンはどちらも充実!ソフトバンク光は乗り換え違約金のキャッシュバックも

NURO光とソフトバンク光は、どちらもキャンペーンや特典が充実しています。2021年8月時点のキャンペーン内容を見てみましょう。

NURO光のおすすめキャンペーン

  • 45,000円のキャッシュバック
    公式特設サイトからの加入で、開通から6か月後に45,000円のキャッシュバックがもらえるキャンペーン。オプション加入は不要。
  • 1年間 月額980円 月額料金が1年間980円になるキャンペーン。通常料金より月額4,237円割引。キャッシュバックとの併用はできない。

※ キャンペーンは2021年8月時点の内容

ソフトバンク光のおすすめキャンペーン

  • 最大37,000円のキャッシュバック
    正規代理店のネクストから新規でソフトバンク光(2年契約のプラン)を申し込むと、37,000円のキャッシュバックをプレゼント(他社光回線サービスからの転用の場合は初期工事費26,400円相当実質無料)。オプション加入は不要。
  • SoftBank あんしん乗り換えキャンペーン 他社光回線サービスからの乗り換えの場合、違約金や撤去工事費用などを最大10万円キャッシュバック。

※ キャンペーンは2021年8月時点の内容

キャンペーンを上手に使えば、ランニングコストをかなり安く抑えられます。よく内容を吟味して選びましょう。

なお、先ほど紹介した料金比較の表では、NURO光は45,000円キャッシュバックを、ソフトバンク光は36,000円キャッシュバックを利用すると仮定して計算しました。ほかのキャンペーンを利用する場合、支払い総額が変わるので注意してくださいね。

通信速度を重視するならNURO光がおすすめ!

ここまでNURO光とソフトバンク光の料金を比較してきましたが、通信速度に違いはあるのでしょうか?

NURO光の最大通信速度は2Gbps、ソフトバンク光は1Gbpsです。
しかしこれはあくまで理論上の最大値なので、実際の通信では平均通信速度が重要になります。

<インターネットで必要な通信速度の目安>
用途 必要な通信速度
WEBサイトの閲覧 約10~30Mbps
動画再生 約10~30Mbps
オンラインゲーム 約100Mbps

上の表のように、動画再生であれば約30Mbps、オンラインゲームであれば約100Mbpsの通信速度が出ていれば、おおむね快適に利用できます。

平均通信速度の実測値で比較すると、NURO光は474.83Mbps、ソフトバンク光は297.07Mbps(※)。NURO光のほうが速いという結果になりました。通信速度を重視する人はNURO光がおすすめです。 とはいえ、ソフトバンク光の十分な速度が出ているので、通常のネット利用では特に問題ないでしょう。

※ 平均速度は2021年6月30日時点、「みんなのネット回線速度」に投稿された平均値を記載しています。

NURO光は提供エリアに注意

ソフトバンク光はNTTのフレッツ光回線を使っているため全国で利用できますが、NURO光の提供エリアは限られています。サービス提供エリア外に住んでいる人は、そもそもNURO光を選べない提供エリア外に住んでいる人は、そもそもNURO光を選べないので注意が必要です。

<NURO光のサービス提供エリア>
北海道エリア 北海道
関東エリア 東京/神奈川/埼玉/千葉/茨城/栃木/群馬
東海エリア 愛知/静岡/岐阜/三重
関西エリア 大阪/兵庫/京都/滋賀/奈良
九州エリア 福岡/佐賀

※ 一部地域を除く

上の表に記載されている都道府県でも一部、対応エリア外になる地域があります。「NURO光のエリア検索」で郵便番号を入力し、自宅が対応エリアかどうかを確認しましょう。

また、NURO光のひかりTVサービス「ひかりTV for NURO」は九州、北海道、一部の東海・関西などでは利用できません。

NURO光

速さ・料金ともに満足度が高い!

  • ソフトバンクユーザーなら、携帯料金から毎月最大1,100円割引
  • 最大45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費44,000円(税込)が実質無料

開通工事はソフトバンク光のほうが早く終わる

NURO光は独自回線のため、必ず開通工事を行わなければいけません。NURO光の開通工事は宅内工事と屋外工事の2回で、どちらも工事の立ち合いが必要です。戸建ての場合、開通までにはおおむね1~2ヵ月程度かかります。

これに対してソフトバンク光の開通工事は1回、期間は約2週間です。さらに、ほかの光コラボレーションやフレッツ光からの乗り換えの場合、開通工事は不要。とにかく早くネットを開通させたい人はソフトバンク光がおすすめです。

なお、NURO光、ソフトバンク光ともに、開通するまでの間ポケットWiFiのレンタルサービスを行っています。NURO光は初月980円~、ソフトバンク光は無料で利用でき、届き次第すぐにインターネットを利用することができます。

ポケットWi-Fiとは

ポケットWi-Fiとは無線通信ができる端末のことです。スマホと同じように外の電波を受信することで、インターネット通信ができるようになります。

ソフトバンク光

ソフトバンクユーザー必見!3つの選べるキャンペーンがおすすめ

  • ソフトバンクユーザーならスマホ1台につき毎月最大1,100円割引
  • 選べる特典で最大36,000円のキャッシュバック
  • 他社回線から乗り換えで工事費実質無料、撤去工事費も最大100,000円まで負担
最大36,000円のキャッシュバックはこちらから

NURO光とソフトバンク光のユーザー評価は?

NURO光とソフトバンク光のユーザー評価はどうでしょうか。それぞれの現役ユーザー各15名に実施したアンケートのなかから、いくつかの口コミを紹介します。

NURO光の口コミ

  • 動画など重いものを見ても、止まることなく快適に視聴できています。テレビ、オンラインゲーム、携帯など色々な通信機器を接続してますが、動作で不自由を感じたことはありません。(42歳/女性
  • 工事費用はかからなかったし、料金がそこまですごく高いわけでもないので、おおよそ満足です。(34歳/女性
  • 工事が屋外と屋内で2日に分けて実施する必要があったので少し面倒と感じました。しかし、2回の工事は間が短かったので、申込みをしておよそ1ヶ月で使用できるようになりました。(31歳/女性

NURO光の通信速度に関しては、高く評価するユーザーが多数でした。
工事費の実質無料についても好意的な声が聞かれますね。速度・料金の両面で、NURO光のユーザー満足度は高いといえます。ネットの通信環境に不満を感じている人は、NURO光をを検討してみてはいかがでしょうか?

続いてソフトバンク光の口コミを見てみましょう。

ソフトバンク光の口コミ

  • ワイモバイルとの加入で1000円安くなっています。以前は携帯とネットで1万円超えていましたが、現在は6500円程度だと思います。(42歳/男性
  • 乗り換えのきっかけとなったのは、キャンペーンで工事費用と他社の違約金を負担してくれるということでした。このキャッシュバックには非常に満足しています。(31歳/女性
  • インターネットやYouTube、SNSをメインに使っていますが、特に支障になるほどの遅さは感じたことはありません。二階建てですが、一階でも二階でも、家の隅に居ても問題なく使用できているので、速度に関しては満足しています。(31歳/男性

ワイモバイルとのセット割や、他社の解約還元を評価する声が多く寄せられました。
通信速度についても、満足しているユーザーが多いようです。光回線サービスの乗り換えを検討している人にとって、ソフトバンク光は有力な選択肢だといえそうです。

まとめ

今回は、ワイモバイルユーザーにとってNURO光とソフトバンク光のどちらがお得なのかを検証しました。

NURO光のセット割は、ワイモバイルには適用できません。しかし戸建ての場合は、NURO光の月額料金がソフトバンク光より安いため、トータルではおおむねNURO光が割安になります。
一方、マンションではソフトバンク光が割安になるケースが比較的多くなります

料金だけでなく、速度や工事期間、提供エリアなどにも違いがあります。さまざまな条件を考慮の上で、最適な光回線サービスを選んでくださいね。

  • ワイモバイルユーザーは戸建てならNURO光、マンションならソフトバンク光が割安
  • ソフトバンク光は、他社からの乗り換えだと工事費無料などの特典がある
  • 家族でワイモバイルを使っているなら、ソフトバンク光がお得
  • 通信速度はNURO光が速い
  • 開通工事にかかる期間はソフトバンク光が短い

Related Posts

もっと見る

Popular Posts

Clients

クライアント一覧