インターネット回線のおすすめはサクサク動く光回線!おすすめの光回線とともに解説

インターネット回線のおすすめはサクサク動く光回線!おすすめの光回線とともに解説

目次

在宅ワークや自宅で過ごすことが増えてきた昨今、インターネット回線はもはや生活に欠かせないですよね。
インターネット回線とひとまとめにしても、実は光回線やポケットWi-Fiなどさまざまな種類があります。

今回はそんなインターネット回線の特徴を比較し、どんな人に向いているかを解説。
結論からお伝えすると、おすすめはリーズナブルで高速インターネット通信が可能な光回線です。
光回線のメリットやデメリット、どの光回線サービスを選べば正解かなども紹介していきます。

はじめてインターネット回線を導入する人や、すでに他のサービスを利用している人も、自分にぴったりのインターネット回線選びに役立ててくださいね!

インターネット回線にはどんな種類がある?おすすめはサクサク繋がりデータ制限もない光回線

インターネット回線には大きく分けて固定回線とモバイル回線の2種類があります。

<インターネット回線の種類>
固定回線 自宅やオフィスなど屋内で使う固定型のインターネット回線
モバイル回線 ポケットWi-Fiなど、持ち運びが可能なインターネット回線

固定回線は光回線やCATV、ADSL、モバイル回線はポケットWi-Fiやホームルーターなどさらに細かな分類に分けられます。
結論からお伝えすると、インターネット回線で最もおすすめなのは光回線
理由はデータ利用の制限なく、大容量の動画やゲームなどもスムーズに高速で楽しめるからです。

それぞれのインターネット回線の特徴を見ていきましょう。

回線分類 回線名 特徴
固定回線 光回線
  • 光ファイバーケーブルを自宅に引き入れてインターネットを利用
  • 通信速度が安定&速い
  • データ通信量の上限がない
CATV
  • ケーブルテレビと同じケーブルを用いてインターネットを利用
  • 線接続のため通信状況が安定している
ADSL
  • 電話回線を使ってインターネットを利用
  • 電話回線を使うため工事が不要の場合が多い
モバイル回線 ポケットWi-Fi
  • モバイルルーターで外出先でもインターネットが使える
  • データ通信量に上限がある場合が多い
ホームルーター
  • 工事不要でWi-Fiが使える据え置き型のルーター
  • 固定回線と比べて通信速度が遅いことが多い

上記からも分かるように、安定した通信速度で容量無制限の光回線は、在宅ワークや動画を視聴するなら特におすすめです。

具体的に月額料金や通信速度はどのように違うのでしょうか。次で詳しく比較していきます。

通信速度や月額料金から徹底比較!インターネット回線の違いとは?

光回線やADSLなど、インターネット回線はそれぞれ月額料金や通信速度、利用できる環境が異なります。

<インターネット回線比較表>
回線種類 種類 通信手段 最高速度※
(通信制限)
月額料金
(タイプ)
利用環境 工事
固定回線 光回線 光ファイバー 1Gbps~2Gbps
(なし)
マンション
3000〜5000円程度
戸建て
4000〜6000円程度
必要
CATV
(J:COM NETの場合)
テレビ線 12Mbps〜320Mbps
(なし)
3,000〜6,000円程度 必要
ADSL
(フレッツ・ADSLの場合)
電話線 47Mbps
(なし)
1,500〜5,000円程度 不要
モバイル回線 ポケットWi-Fi 電波 440Mbps〜558Mbps
(あり)
3,000〜5,000円程度 家+外 不要
ホームルーター 電波 150Mbps〜962Mbps
(会社により異なる)
2,000〜3,500円程度 不要

※1Gbps(1ギガバイト)=1024Mbps(メガバイト)

光回線の最高速度はサービスにより異なりますが、1Gbps~2Gbpsとインターネット回線の中でトップクラス
また一定のデータ使用量を超えると通信制限があるポケットWi-Fiなどとは異なり、データ無制限で好きなだけインターネットが利用できるのがメリットです。

テレビ線を使うCATVは有線接続のため通信が安定しており、独自のテレビコンテンツも楽しめます。
ですが通信速度は光回線より低下するため、動画視聴やゲームを行う場合は速度が遅いと感じるかもしれません。

ADSLは電話線を利用したインターネット回線で、提供エリアが幅広いことが利点ですが、近年は高速通信が可能な光回線が主流なため、2023年にはサービス終了予定となっています。

在宅でインターネットをリーズナブルかつ快適に使いたいなら光回線サービスの検討をおすすめします。
仕事などで外出先でもインターネットを利用する機会がある場合は、ルーターを持ち運びできるポケットWi-Fiを合わせて契約するのもいいでしょう。

光回線に向いている人は?メリット・デメリットとともに解説

在宅で使うインターネット回線なら光回線が最もおすすめとお伝えしましたが、そもそも光回線はどのような仕組みでインターネットを提供しているのでしょうか。

光回線の仕組み

光回線では光ファイバーケーブルと呼ばれる特殊な線を用いてインターネット通信を行います。

電気のように電柱や地下に張り巡らされている光ファイバーケーブルを自宅に引き込むことでインターネットが使えるようになります。

光回線はホームルーターやADSLなどと比べて速度が速く、安定しているのが特徴です。

オンラインゲームや動画もスムーズ!光回線はこんな人に向いている

光回線のメリット・デメリットを総合した結果、光回線は以下のような人に向いていることが分かりました。

光回線に向いている人

  • 動画やオンラインゲームをサクサク楽しみたい人
  • 在宅ワークなどでインターネットをよく利用する人
  • 家族みんなでインターネットを使いたい人
  • 通信制限を気にせずにインターネットを利用したい人

次からメリット・デメリットとともに詳しく見ていきましょう。

【光回線のメリット】スマホのセット割などお得がたくさん!

安定した通信速度が特徴の光回線ですが、その他にも以下のようなメリットが挙げられます。

光回線のメリット

  • スマホとのセット割で月々のスマホ代が割引になる
  • データ制限なしで一人暮らしも家族もインターネット使い放題
  • 通信速度の速さはインターネット回線の中でも圧倒的!動画もゲームもサクサク動く

通信速度が高速な光回線は動画やゲームもストレスなく楽しむことができます。
また通信制限がないため、家族みんなでインターネットを使う際も容量や速度を気にする心配はありません

在宅ワークや動画視聴などで一定時間インターネットを利用したり、複数人でインターネットにアクセスする環境であれば、光回線がおすすめです。

また、特に大きなメリットとしてスマホキャリアと対応したセット割があります。

光回線の大きなメリット!スマホの月額料金が割引になるセット割

セット割とは、ドコモやau、ソフトバンクなど自身のスマホキャリアに対応した光回線に契約することで、スマホの月額料金が安くなる割引サービスのことです。

割引額は各スマホキャリアの契約プランにより異なりますが、平均して月額料金が550〜1,100円引きになり、契約者本人だけでなく家族や離れて住む祖父母なども割引の対象になることが多いため、対応するスマホキャリアの契約台数が多いほどお得になります。

毎月の出費であるスマホ代金を節約できるセット割は、光回線ならではの大きなメリットといえるでしょう。

【光回線のデメリット】開通までの工事に時間がかかることも

光回線は自宅用のインターネット回線である以外に、下記のようなデメリットが考えられます。

光回線のデメリット

  • 光回線の導入には基本的に工事が必要
  • 家の中でしかインターネットが使えない
  • 光回線エリアのサービス適用外のエリアもある

光回線の導入には基本的に開通工事が必要です。
引っ越しシーズンなど申し込みのタイミングによっては工事に時間を要することもあるため、とにかく速くインターネットを使いたいという場合は注意が必要です。

光回線サービスの中には開通工事までの間に無料または安価でポケットWi-Fiの貸し出しを行っているところもあります。
例えばNURO光は通常よりも安い初月950円〜、ソフトバンク光では無料でポケットWi-Fiのレンタルが可能※です。そのためインターネットが使えないことによる不便はそこまで感じないでしょう。

また光回線サービスの提供エリアは全国対応から地域限定まで各サービスにより異なるため、自身の住所が提供エリアか事前に確認しましょう
複雑な手続きは必要なく、光回線サービスのウェブページで簡単に調べることができますよ。

※2021年10月時点

光回線選びに迷ったら最速&リーズナブルなNURO光!口コミでも高評価

光回線のメリットをお伝えしたところで、次に気になるのがどんな光回線サービスが自分に合っているかということですよね。
多種多様な光回線がある中で迷った時は、満足度の高いNURO光を選ぶといいでしょう。
なぜなら通信速度や月額料金など、幅広い面で満足度の高い光回線サービスだからです。

<NURO光の概要>
対象エリア 北海道・関東・東海・ 関西・九州
月額料金
(税込)
マンション 5,200円~5,700円
戸建て 5,200円~5,700円
初期費用
(税込)
工事費 実質無料
契約事務手数料 3,300円
最大速度 2Gpbs
契約期間 2年または3年
違約金※
(税込)
マンション 10,450円

NURO光がおすすめである一番の理由は光回線サービスでもトップクラスの通信速度
月額料金もリーズナブルなため、バランスのとれた光回線サービスならNURO光がおすすめです。

NURO光

速さ・料金ともに満足度が高い!

  • ソフトバンクユーザーなら、携帯料金から毎月最大1,100円割引
  • 最大45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費44,000円(税込)が実質無料

NURO光の評判をチェック!通信速度や月額料金などあらゆる面で満足度No.1

NURO光が光回線サービスの中でもおすすめである背景には、実際のユーザーからの満足度の高さがあります。
2020年10月に実施したさまざまな光回線サービスのユーザー3,000人を対象したアンケートから、速度や月額料金などの満足度をそれぞれ10段階で評価し、ランキングにしました。

順位 総合満足度 速度満足度 料金満足度 サポート満足度 キャンペーンや割引満足度 紹介するなら
1位 NURO光 NURO光 NURO光 コミュファ光 NURO光 NURO光
2位 @nifty光 コミュファ光 @nifty光 @nifty光 コミュファ光 コミュファ光
3位 コミュファ光 @nifty光 コミュファ光 ビックローブ光 @nifty光 auひかり
4位 auひかり auひかり ビックローブ光 auひかり auひかり ドコモ光
5位 フレッツ光 フレッツ光 auひかり ドコモ光 So-net光プラス @nifty光
6位 ドコモ光 ドコモ光 フレッツ光 フレッツ光 ドコモ光 ビックローブ光
7位 SoftBank光 SoftBank光 ドコモ光 NURO光 SoftBank光 フレッツ光
8位 ビックローブ光 ビックローブ光 So-net光プラス SoftBank光 フレッツ光 SoftBank光
9位 So-net光プラス So-net光プラス SoftBank光 So-net光プラス ビックローブ光 So-net光プラス

NURO光は6項目のうち、5項目で1位となっています。
このことからもNURO光が多方面において満足度の高い光回線サービスであるということが分かりますね。

それでは具体的にNURO光にはどのようなメリットがあるのか、次から詳しく説明していきます。

NURO光のメリットは?光回線トップクラスの速さ&ソフトバンクユーザーならスマホ代が割引に

実際のユーザーからも高評価のNURO光。具体的なメリットには以下の3点が挙げられます。

NURO光のメリット

  • 最大通信速度は2Gbps!光回線サービスでトップクラスの速さ
  • ソフトバンクのセット割でスマホ代がさらにお得に
  • 工事費無料&セキュリティソフト無料などサポートも万全

順番に解説していきます。

最大通信速度は2Gbps!光回線サービスでトップクラスの速さ

NURO光の最大通信速度は光回線サービスの中でも最大級の速さである2Gpbs
ただ実際はインターネットを利用する時間や建物、環境によって速度は変動するため、平均速度にも合わせて注目することが重要です。
主要な光回線サービスの最大速度と平均速度を比較してみましょう。

<代表的な光回線サービスの速度>
対応エリア 光回線サービス 最大速度 平均速度の速さ※
北海道・
関東・東海・
関西・九州
NURO光 最大2Gbps 462.06Mbpss
全国 フレッツ光 最大1Gbps 220.14Mbpss
(フレッツ光ネクストの場合)
ドコモ光 最大1Gbps 220.54Mbps
ソフトバンク光 最大1Gbps 252.15Mbps
ビッグローブ光 最大1Gbps 225.02Mbps
全国
※一部を除く
auひかり a最大1Gbps a357.01Mbps

※平均速度は2021年3月30日時点、「みんなのネット回線速度」に投稿された平均値を記載しています

このようにNURO光は最大速度、平均速度ともに、主要な光回線サービスと比べても高いことがわかります。
なお参考として、インターネット通信で必要な通信速度の目安は以下になります。

<インターネットで必要な通信速度の目安>
用途 必要な通信速度
WEBサイトの閲覧 約10~30Mbps
動画再生 約10〜30Mbps
オンラインゲーム 約100Mbps

NURO光は必要な通信速度を大きく上回っていることから、あらゆる用途でストレスなくインターネットを楽しめることが期待できます。

ソフトバンクのセット割でスマホ代がさらにお得に

ソフトバンクのスマホユーザーがNURO光を契約すると、毎月のスマホ代が最大1,100円割引になる「おうち割 光セット」を適用させることができます。

「おうち割 光セット」とは

ソフトバンクのスマホと光回線をセットで契約することで毎月のスマホ代金が550~1,100円割引になるサービス(割引額は料金プランにより異なる)。

ソフトバンクのスマホのほか、iPadやガラケーも割引対象
さらに契約者本人だけでなく家族のスマホも割引となるため、ソフトバンクのスマホの契約台数が多いほど得することができる。

「おうち割 光セット」は離れて住む家族や祖父母も割引対象となるとてもお得な割引サービス。
適用にはNURO光のIP電話サービス「NURO 光 でんわ 」への加入が必要です。

「NURO 光 でんわ 」では北海道・関東は550円(東海・関西・九州は330円)とリーズナブルな月額料金で固定電話を利用可能。さらにソフトバンクのスマホとの通話が24時間無料になる「ホワイトコール24」も適用することができるので、固定費の節約に繋がります。

工事費無料&セキュリティソフト無料などサポートも万全

NURO光は初期費用を抑えて申し込むためのサポート特典が充実。その一部を紹介します。

工事費が実質無料
NURO光の工事費は戸建ての場合、通常44,000円です。
これを30回分割で月々の光回線利用料金に上乗せする形で請求されます。
ですが公式サイトから申し込むと、その分割代金と同額が特典割引としてマイナスされるため、工事費は実質無料ということになるのです。
ただし、土日や祝日に宅内工事(自宅内に光ファイバーを引き込む工事)を行う場合は、3,300円が実費としてかかるため注意しましょう。
セキュリティソフトが無料
NURO光の戸建てプランに契約するとカスペルスキーのセキュリティソフトを無料で利用することができます(マンションプランは550円)。
他社の光回線だと有料のオプションサービスとして提供することが多い中、スマホやPCなど端末5台まで無料でインストールできるのもポイントです。

光回線に限らず、インターネットサービスは月額料金に加えて、工事費をはじめとした追加料金かかります。
NURO光の工事費やセキュリティソフト無料のサポートは、少しでも安く光回線を申し込みたい人にとってうれしいメリットですよね。

NURO光

速さ・料金ともに満足度が高い!

  • ソフトバンクユーザーなら、携帯料金から毎月最大1,100円割引
  • 最大45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費44,000円(税込)が実質無料

スマホキャリアと合わせた光回線サービスを選べば失敗なし!

NURO光に加え、他にも月額料金がお得な光回線サービスを探している人は、自分のスマホキャリアに合わせた光回線を検討するのがおすすめです。

<スマホキャリア別おすすめの光回線>
スマホキャリア おすすめ光回線
ソフトバンク
  • NURO光
  • ソフトバンク光
au
  • auひかり
  • コミュファ光
  • So-net光プラス
  • eo光
ドコモ
  • ドコモ光

スマホキャリアと連動した光回線サービスを選ぶと、スマホの月額料金が割引となるセット割を受けることができます

スマホのセット割とは

スマホキャリアと連携した光回線サービスに申し込むことで、スマホの月額料金が安くなる割引サービスのことです。
平均して550〜1,100円(スマホの契約プランにより異なる)月額料金が安くなり、契約者以外に離れて住む家族なども割引対象になります。

スマホのセット割を利用できる光回線サービスについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

ドコモユーザーならドコモ光

ドコモのスマホユーザーなら、ドコモが提供する全国対応の光回線サービスドコモ光がお得です。

<ドコモ光の概要>
対象エリア 全国
月額料金
(税込)
マンション 4,400円
戸建て 5,720円
工事費 実質無料
最大速度 1Gpbs
契約期間 2年
違約金※
(税込)
マンション 8,800円
戸建て 14,300円

※ 契約期間外に解約した場合に発生

ドコモ光の最大のメリットであるスマホとのセット割が「ドコモ光セット割」。
ドコモのスマホ代金が毎月550~1,100円引きになり、割引が無期限で続きます。

ほかにもドコモ光を2年更新ごとに3,000円分のdポイントをプレゼント、新規開通工事費が無料など、ドコモユーザーだけでなく、初期費用を節約して光回線に申し込みたい人にもぴったりです。

ドコモ光

ドコモユーザー必見!高品質ルーターが無料レンタル

  • ドコモユーザーなら、スマホ1台につき毎月最大1,100円割引
  • 20,000円キャッシュバック&dポイント2000ptプレゼント
  • 新規工事費無料&最新型Wi-Fiルーターのレンタル無料
20,000円のキャッシュバックはこちらから

auユーザーならauひかり

auユーザーなら、auひかりを選んで「auスマートバリュー」を適用することで、スマホの月額料金が550~1,100円割引になります。

<auひかりの概要>
対象エリア 全国
月額料金※1
(税込)
マンション 4,180円
戸建て 5,610円※2
初期費用
(税込)
工事費 実質無料
新規登録料 3,300円
最大速度 1Gpbs
契約期間 2年または3年
違約金
(税込)
マンション 7,700円
戸建て 16,500円

※1 戸建てはホーム1ギガ:ずっとギガ得プラン(ネット+電話)の場合。マンションはタイプGまたはV(16世帯以上):お得プランA(ネット+電話)の場合
※2 2年目5,500円、3年目以降5,390円

最大速度1Gpbsの高速インターネットが使え、他社違約金を補償するなどサポートも手厚いauひかり。

ほかにもGMOとくとくBBのプロバイダから申し込みを行えば、入会特典で最大20,000円、他社からの乗り換え解約金も最大30,000円補償し、計50,000円のキャッシュバックを得ることができるので、お得に光回線サービスを導入したい人は必見です。

auひかりxGMOとくとくBB 最大6万1,000円キャッシュバック

auひかり

割引やキャッシュバックが充実しているのが特徴で、auスマートバリューならauのスマホ代が1台あたり毎月1,100円割引、工事費実質無料。
最大61,000円キャッシュバック。

NURO光対応外エリアのソフトバンクユーザーならソフトバンク光

NURO光提供外のエリアに住むソフトバンクユーザーは、「おうち割 光セット」で月々のスマホ代が割引になるソフトバンク光がおすすめです。

<ソフトバンク光の概要>
対象エリア 全国
月額料金
(税込)
マンション 4,180円
戸建て 5,720円
工事費 26,400円
(乗り換えの場合は実質無料)
最大速度 1Gpbs
契約期間 2年または5年
違約金(税込)※ 10,450円

おうち割 光セット」はソフトバンクのスマホ月額料金が550~1,100円引きとなり、ワイモバイルのスマホも対象です(ワイモバイルの場合は「おうち割 光セット(A)」)。

割引を適用するためには3のオプションパックへの加入が必要です。
オプションパックは光BBユニットレンタル、Wi-Fiマルチパック、BBフォンとホワイト光電話のいずれか、または光電話(N)+BBフォンの3つを指します。

「おうち割 光セット」はさきほどもご説明したNURO光でも適用が可能です。

光回線を利用するためには基本的に工事が必要!注意したいポイントを解説

これまで光回線のメリットやおすすめの光回線サービスについて紹介しました。
最後に、実際に光回線を申し込む時に注意しておきたいポイントについて解説します。

光回線は基本的に工事が必要

光回線は地中や電柱に張り巡らされた光ファイバーケーブルを自宅に引き込んでインターネットを導入するため、開通工事が必要となります。

光ケーブルを戸建て/マンションに引き込むイラスト

以前に「光コラボ」を使っていた場合は基本的に工事は不要

例えばドコモ光やソフトバンク光など、NTTの光回線(フレッツ光)を借りて自社独自の光回線サービスを提供する形態を「光コラボレーション」と呼びます。
同じ「光コラボレーション」の光回線サービスであれば、乗り換えの場合も転用という扱いになり、基本的に工事は不要です。

事前に大家さんの許可を得て余裕を持った申し込みを

光回線の開通工事までは時季により数週間~1ヵ月など時間がかかることがあります。
春先など工事が集中するタイミングを避け、余裕を持って申し込みするのがおすすめです。
またごくまれに壁に穴を開けて光ファイバーケーブルを導入することもあるので、工事の際は事前に大家さんや管理会社へ許可を得るようにしましょう。

まとめ

今回はインターネット回線の種類からはじまり、光回線のメリットやおすすめの光回線サービスについて紹介しました。

インターネット回線にはさまざまな種類がありますが、より安定してリーズナブルなインターネット回線は光回線。在宅ワークや動画視聴などでインターネットを利用することが多い人にはぴったりです。

たくさんある光回線サービスで迷ったら、通信速度がトップクラスのNURO光を選ぶのがいいでしょう。
より幅広く検討したい人は、スマホキャリア別でセット割が受けられる光回線サービスもおすすめです。

ぜひ光回線のメリットを理解して、自分に合った光回線サービスに申し込んでくださいね。

  • インターネット回線は高速通信が可能な光回線が主流
  • 光回線は大容量のコンテンツもスムーズにダウンロードできる
  • 光回線サービスで最もおすすめは満足度も高いNURO光
  • スマホキャリア別の光回線サービスを選べばスマホの月額料金が割引になる

Related Posts

Popular Posts

Clients

クライアント一覧