一人暮らしのインターネット回線は光回線がおすすめ!その理由を徹底解説

一人暮らしでインターネットを利用するにはどうすればいいの? お得なインターネット回線を選んで通信費を抑えたい

日常生活のなかで欠かせないインターネット。
一人暮らしを始めるにあたって、インターネット回線の選び方に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

結論からお伝えすると、一人暮らしの部屋でインターネットを利用するなら光回線がおすすめです。
この記事では、自宅で使えるインターネット回線を比較したうえで、光回線をおすすめする理由を詳しく解説していきます。

後半では、自分に合った光回線の選び方やお得に契約できる方法も紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

一人暮らしでインターネットを使う方法はおもに4つ

一人暮らしでインターネットを利用する方法はおもに4つあります。まずは、各インターネット回線の種類と、それぞれの回線に向いている人を確認しておきましょう。

回線の種類 向いている人
光回線
  • 家でインターネットを利用する頻度が多い人
  • 動画やゲームが好きな人
  • 容量を気にせずにインターネットを使いたい人
ポケットWi-Fi
  • 外でインターネットを利用する頻度が多い人
  • 少しでも早くインターネットを使いたい人
CATV BS放送やCS放送などの専門チャンネルを見たい人
スマホのテザリング機能 あまりインターネットを利用しない人

表の内容をまとめると、日常的にインターネットを利用する人光回線ポケットWi-Fiがおすすめです。

特に光回線は、インターネット回線の中でも最速の通信速度を誇るため、ストレスフリーでインターネットを楽しめます。ポケットWi-Fiに比べると開通工事が必要なため、利用開始までに時間がかかってしまいますが、工事期間中にポケットWi-Fiを貸し出してくれる光回線サービスを選べば、開通までの期間もインターネットを利用できます

また、CATVとスマホのテザリング機能は通信速度と容量の面でデメリットが多いため、部屋で快適にインターネットを使いたい人には向いていません。インターネットの利用頻度が低い人は検討してみてもよいかもしれませんが、基本的には検討候補からはずして問題ないでしょう。

月々の料金や通信速度は?インターネット回線の特徴を比較

ここで、各インターネット回線の特徴を比較してみましょう。

比較項目 光回線 ポケットWi-Fi CATV スマホのテザリング
最大回通信速度※1
1Gbps~2Gbps

440Mbps〜 558Mbps

320Mbps

150Mbps
速度制限
なし

あり

なし

あり
料金相場
3,000〜5,000円程度

2週間〜2ヶ月程度

3,000〜5,000円程度

約500円
工事
必要

不要

必要

不要
開通までの期間
2週間〜2ヶ月程度

2〜3日程度

1〜2週間程度

今すぐ
外出先で利用可否
使えない

使える

使えない

使える
特典&キャンペーン
多い

多い

多い

なし

※1 1Gbps(1ギガバイト)=1024Mbps(メガバイト)

重視したいポイントは、インターネット回線の要でもある最大通信速度。
4つのインターネット回線を最大通信速度で比べてみると光回線が圧倒的に速いことがわかります。スマホのデザリング機能を除いて料金相場も大差ないため、速度と料金の両面で光回線がおすすめできるというわけです。

では、実際にどのような特徴があるのでしょうか。それぞれのインターネット回線について簡単に説明していきます。

光回線は容量無制限で高速通信できるのが魅力!

PCを利用しているイラスト

光回線とは、「光ファイバーケーブル」と呼ばれる特殊な線を使って通信を行うインターネット回線です。電気のように電柱や地下に張り巡らされた光ケーブルを、直接部屋に引き込むことで、高速で安定した通信速度が期待できます。

また、一度に多くのデータを通信できるため、大容量の動画やゲームのダウンロードもスムーズ。月額固定料金で速度制限が設けられていないので、容量を気にすることなくインターネットを楽しめるのも特徴です。

注意点として、初めて光回線を利用する場合は光ファイバーケーブルの開通工事が発生します。インターネットが利用できるまでに2週間〜2ヶ月程度かかるケースが多いため、少しでも早くインターネットを利用したいときは、工事期間にポケットWi-Fiのレンタルを行っているNURO光ソフトバンク光などの光回線サービスを選ぶようにしましょう。

NURO光

速さ・料金ともに満足度が高い!

  • ソフトバンクユーザーなら、携帯料金から毎月最大1,100円割引
  • 最大45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費44,000円(税込)が実質無料

ソフトバンク光

ソフトバンクユーザー必見!3つの選べるキャンペーンがおすすめ

  • ソフトバンクユーザーならスマホ1台につき毎月最大1,100円割引
  • 選べる特典で最大36,000円のキャッシュバック
  • 他社回線から乗り換えで工事費実質無料、撤去工事費も最大100,000円まで負担
最大36,000円のキャッシュバックはこちらから

ポケットWi-Fiは持ち運びできるのがメリット

モバイルWi-Fiのイラスト

ポケットWi-Fiとは無線タイプの通信端末のことで、モバイルルーターとも呼ばれています。

スマホのように専用の電波を受信してWi-Fiを飛ばしているため、インターネットに接続するときは手持ちのスマホやパソコンをポケットWi-Fiに接続するだけでOK。工事の必要がなく持ち運びできるというメリットがあります。

しかし、手軽な反面、通信速度が不安定になりやすいというデメリットもあります。場所や時間帯によってスマホの電波が弱くなることがあるように、ポケットWi-Fiも電波状況によって通信速度が左右されるのです。

また、ポケットWi-Fiの場合は「1ヵ月間のデータ通信量は7GBまで」のように通信制限が付いていることが多いです。一定の通信量を超えてしまうと通信速度が遅くなってしまうため、ストレスなくインターネットを使いたい場合は光回線を検討した方がよいでしょう。

CATVはインターネット利用には向いていない?

テレビのイラスト

CATVは、ケーブルテレビのインターネット回線です。

映画や音楽、スポーツなど、さまざまな専門チャンネルが視聴できるという特徴がありますが、光回線に比べると通信速度が遅め。料金も割高なサービスが多いため、インターネット利用をメインに考えている人には向いていないでしょう。

スマホのテザリング機能は緊急時のみの使用がおすすめ

テザリングのイラスト

テザリングとは、スマホのデータ通信を活用して、タブレットやパソコン、ゲーム機などをインターネットに接続できるようにする機能のことです。スマホさえあればいつでもインターネットを利用できるため、外出先でパソコンを使いたいときなどに便利な機能ですね。

しかし、スマホのデータ通信を利用するため、スマホのデータ量を激しく消費してしまう可能性も。通信量が多いとスマホのバッテリーも減りやすくなるため、緊急時以外の利用はおすすめできません

また、使用しているスマホによっては、テザリングのオプション料金が発生する場合もあるため、ご注意ください。

インターネット回線は必要?不要?インターネット回線の契約に向いている人とは?

悩む男性のイラスト

ここまでインターネット回線の特徴を説明してきましたが、中にはインターネット回線の導入自体を悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

結論としては、日常的にスマホを利用しているのであれば、インターネット回線を導入した方がよいでしょう。特に光回線の場合、自宅にいる間は通信制限を気にすることなく高速でインターネットに接続することができます。大学の課題や仕事でパソコンを利用する機会が多い人、オンラインゲームや動画視聴が好きな人は、まず導入しておいて損はないでしょう。

また、自宅でインターネットを使うタイミングが少ない人も、スマホのデータ量を節約できるというメリットがあります。家でWi-Fiを繋いでいる間はスマホのデータ量を消費しないので、スマホの通信制限が解消できるかもしれませんね。

逆に、日頃まったくインターネットを使わない、スマホ利用も電話のみという人に限っては、インターネット回線を導入する必要はないかもしれません。

生活スタイル&住まいが鍵!インターネット回線の選び方

スマホ・PCを利用している姿

ここからは、光回線ポケットWi-Fiに絞ってインターネット回線の選び方を解説していきます。

日頃の生活スタイルと住まいによって最適な光回線サービスは変わってくるので、自分がどちらに当てはまるのか考えてみてくださいね。

それぞれについて、詳しくみていきましょう。

サクサク通信したい人&日常的にインターネットを利用する人は光回線

まずは、光回線のメリットとデメリットを押さえておきましょう。

光回線のメリット

  • 通信速度が速くて安定している
  • 通信量の制限がない
  • スマホとのセット割がお得
  • 特典が多い

光回線のデメリット

  • 開通工事が必要で、開通までに時間がかかる

光回線は、安定して高速通信ができる点と月額料金で通信量の制限が設けられていない点が大きな魅力となります。

また、後ほど詳しく説明しますが、光回線サービスの中には光回線とスマホをセット契約することでスマホの月額料金がお得になる「スマホのセット割」というサービスを行っている場合があります。これにより月々のスマホ代金を節約できるため、一人暮らしの場合は「どこのスマホと契約しているか」を基準に光回線サービスを選ぶのが得策です。

しかし、中には「高仕様のゲームをするから通信速度を重視したい!」といった目的がある人もいますよね。人によっては重視するポイントが異なるので、料金や速度をじっくり比較してから決めたいという人はこちらの記事もチェックしてみてください。

デメリットとしては、部屋によって開通工事が必要になる点が挙げられます。しかし、このデメリットは工事期間にポケットWi-Fiのレンタルサービスを行っているNURO光ソフトバンク光を選べば問題ありません

NURO光

速さ・料金ともに満足度が高い!

  • ソフトバンクユーザーなら、携帯料金から毎月最大1,100円割引
  • 最大45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費44,000円(税込)が実質無料

ソフトバンク光

ソフトバンクユーザー必見!3つの選べるキャンペーンがおすすめ

  • ソフトバンクユーザーならスマホ1台につき毎月最大1,100円割引
  • 選べる特典で最大36,000円のキャッシュバック
  • 他社回線から乗り換えで工事費実質無料、撤去工事費も最大100,000円まで負担
最大36,000円のキャッシュバックはこちらから

端末を持ち歩きたい人&開通工事ができない人はポケットWi-Fi

ポケットWi-Fiのメリットとデメリットは以下のとおりです。

ポケットWi-Fiのメリット

  • 工事の必要がなく、手軽に導入できる
  • 外出先でWi-Fiを利用できる

ポケットWi-Fiのデメリット

  • 光回線よりも通信速度が遅く、不安定
  • 通信量の制限がある

ポケットWi-Fiの場合は開通工事を行う必要がないため、建物の構造的に工事ができない人にとってはもっとも導入しやすいインターネット回線です。また、ほとんど外でしかインターネットを使わないという人にも向いているといえるでしょう。

しかし、通信速度が不安定で通信量の制限があるため、光回線と比べてしまうと使い勝手が良いとはいえません。自宅で少しでもインターネットを利用するのであれば、ストレスなく接続できる光回線を検討してみてはいかがでしょうか。

スマホとセットでお得に!一人暮らしにおすすめの光回線サービス

一人暮らしで光回線サービスを導入するときは、スマホと光回線をまとめて契約することでお得な割引を受けられるスマホのセット割」対象の光回線サービスを選ぶのがおすすめです。

まずは、代表的なスマホのセット割の内容を確認しておきましょう。

代表的なマンションタイプのスマホのセット割は以下の通りです。

スマホキャリア 光回線サービス スマホのセット割内容(税込)
ドコモ ドコモ光 スマホの月額料金が
(ギガホ、ギガライトの場合)
毎月550~1,100円割引
(パケあえる、かけホーダイの場合)
毎月150~3,850円割引
au auひかり スマホの月額料金が
毎月550〜1,000円割引
ビッグローブ光
ソフトバンク ソフトバンク光 スマホの月額料金が
毎月最大1,100円割引
NURO光

この表のようにスマホのセット割が適用されると、スマホの月額料金が550〜1,100円程度、プランによっては最大で3,850円も割引になります。

それでは、ここから各スマホ別に詳しく説明していきます。

ドコモユーザーならドコモ光がおすすめ

ドコモ光は、NTTドコモが提供している光回線サービスです。

<ドコモ光の概要>
対応エリア 月額料金(税込)
マンション 戸建て
全国 4,400円 5,720円

ドコモ光はスマホキャリアがドコモの場合のみ、スマホのセット割「ドコモ光セット割」が適用されるため、ドコモのスマホを使っている人はドコモ光一択といっても過言ではありません。

また、ドコモ光はプロバイダが選べるのも特徴です。20社以上のプロバイダから選べますが、おすすめは特典が豊富なGMOとくとくBBです。

ドコモ光 x GMOとくとくBBのおもな特典

  • 工事費実質無料
  • 最大20,000円キャッシュバック
  • dポイント最大2,000ポイントプレゼント
  • Wi-Fiルーターの無料レンタル

※2021年9月時点のキャンペーン内容

2021年9月時点では上記のような特典がありました。
本来、マンションタイプで16,500円(税込)かかる工事費が実質無料になるほか、お得な特典も満載。部屋にWi-Fiを飛ばすためのWi-Fiルーターも無料でレンタルできるため、大変お得です。

ドコモ光

ドコモユーザー必見!高品質ルーターが無料レンタル

  • ドコモユーザーなら、スマホ1台につき毎月最大1,100円割引
  • 20,000円キャッシュバック&dポイント2000ptプレゼント
  • 新規工事費無料&最新型Wi-Fiルーターのレンタル無料
20,000円のキャッシュバックはこちらから

auユーザーならauひかりがおすすめ

スマホキャリアがauの人はauひかりがお得です。

<auひかりの概要>
対応エリア 月額料金(税込)
マンション 戸建て
全国
※一部を除く
4,180円 5,610円※1

※1 2年目5,500円(税込)、3年目以降5,390円(税込)

auひかりのスマホのセット割「auスマートバリュー」が適用されると、月額料金が550〜1,100円(税込)永年割引となります。auひかりもドコモ光と同様にプロバイダが選べるという特徴がありますが、こちらも高額なキャッシュバックがお得なGMOとくとくBBから申し込むのがおすすめです。

auひかり x GMOとくとくBBの特典

  • 最大61,000円キャッシュバック+高性能Wi-Fiルータープレゼント
  • 他社サービスからの乗り換えで最大30,000円キャッシュバック
  • auひかり電話の月額利用料が2ヶ月目から初回契約期間中(戸建て36ヶ月、マンション24ヶ月)無料

※2021年9月時点でのキャンペーン内容

どちらも最大のキャッシュバック料金を受け取るためには「auひかり電話(月額税込550円)」への加入が条件となっています。しかし、auスマートバリュー自体もauひかり電話への加入が割引条件となっているため、加入を前提に検討してよいでしょう。

ひとつ注意点として、auひかりは提供エリアが限られています。そのため、auひかりの提供エリア外に住んでいる場合は「auスマートバリュー」が適用されるビッグローブ光を検討してみてください。

auひかりxGMOとくとくBB 最大6万1,000円キャッシュバック

auひかり

割引やキャッシュバックが充実しているのが特徴で、auスマートバリューならauのスマホ代が1台あたり毎月1,100円割引、工事費実質無料。
最大61,000円キャッシュバック。

auひかりのエリア外の人はビッグローブ光がおすすめ

auひかりと同様にビッグローブ光も「auスマートバリュー」が適用されます。

<ビッグローブ光の概要>
対応エリア 月額料金(税込)
マンション 戸建て
全国 4,378円 5,478円

また、ビッグローブ光でも以下のような選べる特典を用意しています。

ビッグローブ光 x NEXTの選べる特典

  • 特典1. 最大35,000円のキャッシュバック
  • 特典2. 工事費無料+最大26,000円のキャッシュバック

※2021年9月時点でのキャンペーン内容

ビッグローブ光の魅力はオプション加入なしでキャッシュバックが受けられること。一般的な光回線サービスのキャッシュバックキャンペーンでは、適用の条件としてオプションへの加入が必要なケースが多いです。しかし、ビッグローブ光の場合はオプションに加入する必要がないため、純粋にお得なキャッシュバックを受けられます。

また、キャッシュバックの振り込みが最短2ヶ月後と比較的早めなのもうれしいポイントです。

ビッグローブ光

auユーザーなら、ビッグローブ光×auセット割でビッグローブ光の月額料金が最大1,320円割引。有料オプション加入なしで、各種キャッシュバックキャンペーンが受けられる。

ソフトバンクユーザーならNURO光がおすすめ

スマホキャリアがソフトバンクの人は、NURO光ソフトバンク光と契約することでスマホの月額料金が最大1,000円割引になる「おうち光セット」が適用されます。

どちらも割引内容は同じですが、選ぶならNURO光がおすすめです。

<NURO光の概要>
対応エリア 月額料金(税込)
マンション 戸建て
北海道・関東・東海・関西・九州 5,200円 5,200円

NURO光を選ぶメリットは通信速度の速さにあります。一般的な光回線では、最大速度の限度が1Gbps(1Gbps=1024Mbps)となっていますが、NURO光最大速度が倍の2Gbps。利用する時間帯や場所によって変動しますが、比較的安定した速度でのインターネット接続が期待できます。

また、2021年9月時点では、新規入会で最大45,000円のキャッシュバック、新規工事費実質無料などお得なキャンペーンが実施されていました。

なお、NURO光は対応エリアが限定されています。住んでいる地域によってはNURO光が利用できないため、エリア外に住んでいる場合は全国対応のソフトバンク光を検討してみてくださいね。

NURO光

速さ・料金ともに満足度が高い!

  • ソフトバンクユーザーなら、携帯料金から毎月最大1,100円割引
  • 最大45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費44,000円(税込)が実質無料

NURO光のエリア外の人はソフトバンク光がおすすめ

ソフトバンク光の魅力は、マンションタイプの月額料金が4,180円(税込)と相場より安いことです。特にソフトバンク光の正規代理店「NEXT」には、お得なキャンペーンが用意されています。

<ソフトバンク光の概要>
対応エリア 月額料金(税込)
マンション 戸建て
全国 4,180円 5,720円

ソフトバンク光 x NEXTの選べるお得なキャンペーン

  • 特典1. 新規申し込みで最大37,000円のキャッシュバック
  • 特典2. 最大32,000円のキャッシュバック+高性能Wi-Fiルーターのレンタル

※ 2021年9月時点での特典

2021年9月時点では、以上の特典からいずれか1つを選ぶことができました。
加えて、他社光回線からの乗り換えの違約金・工事撤去費も実質全額補償キャンペーンも行われているため、現在他の光回線サービスを利用している人はよりお得感を味わえますよ。

ソフトバンク光

ソフトバンクユーザー必見!3つの選べるキャンペーンがおすすめ

  • ソフトバンクユーザーならスマホ1台につき毎月最大1,100円割引
  • 選べる特典で最大36,000円のキャッシュバック
  • 他社回線から乗り換えで工事費実質無料、撤去工事費も最大100,000円まで負担
最大36,000円のキャッシュバックはこちらから

賃貸マンション&アパートの契約方法とは?光回線が開通するまでの手順

最後に、光回線でインターネットが利用できるようになるまでの手順を確認しておきましょう。

申し込みから開通までは2週間から2ヵ月かかるケースが多いため、早めに申し込むのがおすすめです。特に引越しを予定している場合は、事前に引越し先のインターネット環境を確認し、工事を予約しておくとスムーズに進められますよ。

光回線に申し込んでから開通するまでの手順

Step1 Step1.大家さんや管理会社に回線工事の許可をとる
賃貸マンションやアパートに住んでいる場合は、大家さんや管理会社に光回線の導入許可を取る必要があります。過去に光回線が導入されている部屋であれば工事がいらない可能性もありますが、基本的には工事が必要なケースが多いため、事前に必ず相談しておきましょう。
Step2 光回線サービスに申し込む
大家さんや管理会社から光回線の導入許可が得られたら、希望する光回線サービスに申し込みましょう。光回線によっては対応エリアが限定されているため、申し込み前に住んでいる地域が対応エリアに含まれているか公式サイトで確認しておきましょう。
Step3 工事日程の調整
光回線サービスから工事に関する連絡が来たタイミングで工事日程を調整しましょう。工事は土・日曜、祝日も受け付けてくれることが多いですが、その場合は追加料金が発生する可能性が高いため注意が必要です。
Step4 工事の実施
工事当日は約1〜2時間で終します。工事当日は立ち会い必須なため、確実に立ち会える日で設定しておくと安心です。
Step5 インターネットの接続設定を行って完了
工事が終了したらWi-Fiルーターと端末を接続しましょう。パソコンやスマホの接続設定が終われば、Wi-Fiを使ってインターネットが利用できるようになります。

なお、建物によっては工事ができない可能性もあるので注意が必要です。工事については、こちらの記事で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。

まとめ

ここまでお伝えしてきたように、一人暮らしでインターネット環境を整えたいときは光回線を選ぶのがおすすめです。

光回線を選ぶ最大のメリットは、快適にインターネットを利用できること。動画やゲームがカクカク止まってしまう、毎月スマホの通信制限が発生してしまうといった悩みからも解放されるので、導入するインターネット回線に悩んだときは、ぜひ光回線を検討してみてください。

  • 一人暮らしにおすすめのインターネット回線は光回線
  • 光回線は圧倒的な通信速度で、快適にインターネットを利用できる
  • 光回線の工事ができない人はポケットWi-Fiを検討
  • スマホのセット割を踏まえて光回線サービスを選ぶと通信費を抑えられてお得

Popular Posts

Clients

クライアント一覧