ド‌コ‌モ‌光‌の‌プ‌ロ‌バ‌イ‌ダ‌は‌GMO‌と‌く‌と‌く‌BB‌が‌お‌す‌す‌め!‌そ‌の‌理‌由‌を‌徹‌底‌解‌説‌

ドコモのスマホユーザーに人気の光回線サービスといえば「ドコモ光」。
ドコモユーザーであれば月々のスマホ料金の割引を受けられることから、インターネット回線とスマホ回線をセットで利用する人が増えています。

ただ、ドコモ光を利用するには、もうひとつ決めなければならないことがあります。
それは「契約するプロバイダをどこにするか」という点。
ドコモ光のサービスを利用するには同時にプロバイダを申し込む必要がありますが、提携プロバイダ数はなんと24社
どのプロバイダが一番いいの?そもそも、プロバイダ選びで何が変わるの?」と迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

結論から述べると、ドコモ光のプロバイダは「GMOとくとくBB」がイチオシです。
とはいえ、「自分で納得したうえでプロバイダを選びたい!」という人も多いはず。

そこで今回は、GMOとくとくBBと他プロバイダのサービス内容を比較しつつ、「プロバイダ選びによって何がどう変わるのか」や、GMOとくとくBBの魅力、申し込み人法などについてまとめました。
ぜひ参考にしてみてくださいね。

まず知りたい!ドコモ光のプロバイダ選びで何が変わる?

はじめにプロバイダの概要と、ドコモ光のプロバイダ選びによって何がどう変わるのかを見てみましょう。

そもそもプロバイダとは、自宅に引いたドコモ光などの回線を、インターネットに接続する役目を担うサービスのことです。

「ドコモ光の回線があればそれだけでネットに繋がるんじゃないの?」と混乱しがちですが、実はドコモ光などの回線はあくまでインターネットに続く「道」に過ぎません。
この「道」の先をインターネットの入り口に接続し、インターネットの世界に繋げてくれる役目を果たすのが「プロバイダ」です。
プロバイダはインターネットの門番役、と考えるとイメージがわきやすいのではないでしょうか。

では次に、プロバイダ選びによって変わる点と変わらない点を見てみましょう。

プロバイダ選びによって
変わる点
プロバイダ選びによって
変わらない点
  • 月額料金
  • インターネット回線の平均通信速度
  • プロバイダが提供するキャンペーン
  • カスタマーサポートの充実度
  • ドコモ光が提供するキャンペーンやキャッシュバック
  • インターネット回線の最大通信速度は全プロバイダ一律
  • サービスの提供エリア

まず、プロバイダ選びによって変わるのが、月額料金です。
プロバイダをインターネットの入り口の門番とすると、月額料金はインターネット内に入るための通行料にあたります。「門番が定めるルールによって通行料も異なる」と考えるとよいでしょう。

次に注目したいのが、インターネット回線の平均通信速度の違いです。
「プロバイダはインターネットの入り口の門番」という例えを使いましたが、利用者が多いなどの理由で入り口が混み合っていれば、それだけ通過までの時間もかかりやすくなります。

結果、「ダウンロードが遅い」「ページが読み込めない」というように、インターネットの重さを感じやすくなります。
高速道路の出入り口の渋滞をイメージすれば、「同じ高速回線を使っても、プロバイダによって平均通信速度が変わる理由」がわかりやすいのではないでしょうか。

そのほか、プロバイダによって提供中のキャンペーンが異なることや、カスタマーサポートの充実度が違うことなどが、プロバイダ選びによって変わる点として挙げられます。

ドコモ光

ドコモユーザー必見!高品質ルーターが無料レンタル

  • ドコモユーザーなら、スマホ1台につき毎月最大1,100円割引
  • 20,000円キャッシュバック&dポイント2000ptプレゼント
  • 新規工事費無料&最新型Wi-Fiルーターのレンタル無料
20,000円のキャッシュバックはこちらから

ドコモ光のプロバイダなら「GMOとくとくBB」がおすすめ!他プロバイダとの違いを比較

プロバイダ選びによって変わるのは、主に月額料金、インターネット回線の平均通信速度、プロバイダが提供するキャンペーン、カスタマーサポートの充実度の4つ
これらの条件を踏まえると、やはりドコモ光の提携プロバイダの中では「GMOとくとくBB」がおすすめといえます。その理由一覧はこちら。

GMOとくとくBBの強み

  • 月額料金が安い
  • 平均通信速度が速い
  • プロバイダ限定のキャンペーンが充実している
  • 最新Wi-Fiルーターの無料レンタルサービスあり
  • ドコモ光が提供する「ドコモ光1ギガ」と「ドコモ光10ギガ」の、2つのサービスに対応している
  • オリコン顧客満足度®ランキング』において、2019年から2年連続総合第1位を獲得

GMOとくとくBBの強みについて、他の提携プロバイダと比較しながら詳しくご紹介しましょう。

【戸建て・マンション別】GMOとくとくBBなら、ドコモ光の月額料金が安い

ドコモ光は、提携プロバイダの利用料金とインターネット回線料金をまとめて支払う「一体型」の料金プランになっています。また、契約したプロバイダに応じて、マンションなら3タイプ、戸建てなら4タイプの料金プランに振り分けられるところが特徴です。
それぞれの料金価格を一覧にしました。

<ドコモ光の月額料金(税込)>
月額料金プラン名 マンション 戸建て
タイプA
※プロバイダ料金込みのプラン
4,400円 5,720円
タイプB
※プロバイダ料金込みのプラン
4,620円 5,940円
単独タイプ
※提携プロバイダ以外を自分で契約するプラン
4,180円
※プロバイダ利用料が別途発生
5,500円
※プロバイダ利用料が別途発生
ドコモ光ミニ
※データ利用量に応じて月額が変わる戸建て専用プラン
2,970~6,270円
※プロバイダ利用料が別途発生

※ 上記は「ドコモ光 1ギガ」プランの場合の料金(2021年8月時点)

タイプAとタイプBは、いずれもプロバイダ料金が込みとなっている料金プランです。
ドコモ光の利用料金とプロバイダ料金をあわせてこの値段なので、別途プロバイダ料金が発生する単独タイプやドコモ光と比べてお得に利用できるところが魅力といえます。

なお、タイプA・タイプBの料金プランを、ユーザーが自由に選ぶことはできません。
契約した提携プロバイダによって自動的にプランが決まるため、ドコモ光をできるだけ安く利用したい場合は、タイプAに分類される提携プロバイダを選ぶとよいでしょう。

ちなみにGMOとくとくBBは、タイプAに分類される提携プロバイダです。
GMOとくとくBBを選べば、ドコモ光を一番お得に利用できますよ。

タイプAの料金プランを利用できる提携プロバイダは、GMOとくとくBBドコモnetPlala@niftyANDLINEBIGLOBEほか18社。
GMOとくとくBBはプランAに含まれるプロバイダなので、ドコモ光を安く利用することが可能です。

GMOとくとくBBなら、ドコモ光の平均回線速度が速い

「プロバイダ選びによって変わる点」でお伝えしたとおり、ドコモ光の平均回線速度は契約したプロバイダによって変わります
ユーザーの通信速度レポートをまとめたサイト「みんなのネット回線速度」の「ドコモ光のプロバイダ速度ランキング(2021年7月時点)」より、上位5位までのランキングをまとめました。

<ドコモ光のプロバイダ速度ランキング※>
順位 プロバイダ名 対応プラン 平均ダウンロード速度
1位 ASAHIネット タイプB 309.95Mbps
2位 GMOとくとくBB タイプA 289.05Mbps
3位 ドコモnet タイプA 262.34Mbps
4位 Yahoo!BB 単独タイプ 260.62Mbps
5位 OCN タイプB 247.76Mbps

※ 2021年7月時点

GMOとくとくBBの平均回線速度は、ドコモ光の提携プロバイダの中でもトップクラス
さらに料金プランAを利用できる提携プロバイダの中では、ランキング1位のスピードを誇ります
回線速度を重視したい人にとっても、GMOとくとくBBはおすすめのプロバイダです。

GMOとくとくBBは「v6プラス」を採用

回線速度の速さという点において、GMOとくとくBBにはもうひとつメリットがあります。
それは「v6プラス」という、快適な通信が期待できるサービスが用意されていることです。

v6プラスとは、簡単に言うと「利用者が増えても回線が混雑しにくく、いつでも安定した通信ができる」という強みを持ったサービスのことです。

そもそもなぜ従来は「利用者が増えると回線が遅くなったりしたのか」というと、今まではPPPoE接続という、電話回線を経由するインターネット接続形式が使われていたから。

そこで採用されたのが、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続」という、新しいインターネット接続方法です。この接続方法なら同時にたくさんの通信を処理することができるため、大勢の利用者がいても回線の混雑が発生しにくいというメリットがあります。

回線速度を重視するなら、「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続」が利用できるv6プラスは魅力的なサービスといえるでしょう。

ちなみに「IPv6 IPoE + IPv4 over IPv6接続」に対応しているドコモ光プロバイダは、GMOとくとくBB以外にもありますが、GMOとくとくBBは申し込み不要でIPv6 IPoE + IPv4 over IPv6の接続方式が自動適用されます。特別な手間をかけることなく、快適なインターネット環境を用意することが可能です。

GMOとくとくBBはキャッシュバック特典あり。ドコモ光のdポイント進呈キャンペーンも利用可

GMOとくとくBBを利用すると、以下のキャッシュバック特典を受けることができます。

GMOとくとくBB限定のキャッシュバック特典

  • ドコモ光と一緒に映像サービスを申し込むと最大2万円のキャッシュバック
  • 他社のインターネットサービスを利用している場合、解約違約金補助として2万円をキャッシュバック

※ 2021年8月時点のキャンペーン内容

まずドコモ光の2年定期契約プランに加えて「ひかりTV for docomo」「DAZN for docomo」などの映像サービスを申し込むと、最大2万円のキャッシュバックを受けられます。

たとえば「ひかりTV for docomo」は、アニメや映画をたっぷり楽しめる79の専用チャンネルが月額2750円で見放題になるサービスです。光回線を使って高画質でコンテンツを楽しめます。

また他社のインターネットサービスからドコモ光に乗り換えると、解約違約金補助として2万円のキャッシュバックも受けられます。回線の乗り換えを安く済ませたい人にうれしいサービスですね。

なお、ドコモ光の契約者向けの共通キャンペーンも利用できます。2021年8月時点では、ドコモ光1ギガ(2年定期契約プラン)を契約した場合、開通月の翌々月に2,000pt分のdポイントが進呈されるキャンペーンが実施中です。

GMOとくとくBBは高性能wi-fiルーターのレンタル費が無料

wi-fiを利用するにはルーターがー必要ですが、GMOとくとくBBはドコモ光契約者に対し、高性能Wi-Fiルーターを無料でレンタルしています。

さらにうれしいポイントといえるのが、上記のv6プラスを利用できる「v6プラス対応のWi-Fiルーター」の無料レンタルも実施している点。自分でWi-Fiルーターを買うとなると手間がかかりますし、どのWi-Fiルーターを選べばいいのか困ってしまいがちですが、GMOとくとくBBならプロバイダが用意しているので安心です。

ちなみにドコモ光のプロバイダ24社のうち、Wi-Fiルーターの無料レンタルサービスを提供しているのは12社。そのうち、IPv4 over IPv6を事前申し込みなしで利用できるのは6社のみです。
GMOとくとくBBはいずれの条件も満たしており、高性能ルーターを選べることからも、利用メリットは高いといえるでしょう。

GMOとくとくBBは訪問サポートやセキュリティサービスも充実

GMOとくとくBBは、サポート対応やセキュリティサービスも充実しています

まずサポートについては、インターネット接続設定やWi-Fi設定などを無料で設定する「ドコモ光専用無料訪問サポート」が魅力的です。
「インターネットへの接続方法がわからない」「メール設定ができない」など、サービスの利用に際して困ったことがあれば、初回無料で専門スタッフに対応してもらえるので安心ですね。

また、セキュリティサービスが1年間無料になるサービスも実施中。
13ヶ月以降も月額550円で利用できます。その他、フリーダイヤルや問い合わせフォーム、ウェブメール、AIチャットといった多数の問い合わせ窓口が用意されており、状況に合わせて不明点を解決しやすいところもGMOとくとくBBの魅力です。

GMOとくとくBB×ドコモ光の解約金・違約金について

これはどの光回線にもいえることですが、ドコモ光を始めとするインターネット回線には基本的に契約期間が設けられています。また、その契約期間内に解約すると、違約金が発生するケースも珍しくありません。

ドコモ光の場合も同様で、「定期契約あり」の料金プランに加入し、かつ契約期間内に解約した場合は、マンションなら8,800円(税込)、戸建てなら14,300円(税込)の解約金が発生します。

なお契約期間中の解約であっても、契約満了月の当月・翌月・翌々月であれば解約金がかからない可能性があります。もし解約を検討する際は、契約状況について確認しておくとよいでしょう。

なお、ドコモ光を解約した場合はGMOとくとくBBも自動的に解約されるため、プロバイダの解約手続きは不要で、解約費用も別途発生しません
Wi-Fiルーターを借りている場合は、解約月の翌月20日までにプロバイダに返却するようにしましょう。

ドコモ光の新規工事費無料特典を利用可能

ドコモ光を利用するには回線工事を行う必要があり、戸建ての場合は19,800円(税込)、マンションの場合は16,500円(税込)という費用がかかります。

ただ2021年2月より、ドコモ光は新規契約者を対象とする「基本工事費無料キャンペーン」を実施中です。契約事務手数料3,300円(税込)は別途必要になりますが、お得にドコモ光の利用をスタートすることができます。

なお、フレッツ光や提携CATVのインターネット接続サービスから乗り換える場合などは対象外となります。詳しい条件面は申し込みのタイミングで、キャンペーンページをご確認ください。

ドコモ光

ドコモユーザー必見!高品質ルーターが無料レンタル

  • ドコモユーザーなら、スマホ1台につき毎月最大1,100円割引
  • 20,000円キャッシュバック&dポイント2000ptプレゼント
  • 新規工事費無料&最新型Wi-Fiルーターのレンタル無料
20,000円のキャッシュバックはこちらから

利用して感じたメリットは?「GMOとくとくBB×ドコモ光」の口コミ&評判まとめ

GMOとくとくBBの様々なメリットをお伝えしましたが、やはり気になるのは「実際に使ってみてどうなの?」「デメリットや注意点はないの?」という点ですよね。

そこで、GMOとくとくBB×ドコモ光を利用されている人を対象に、実際に利用してよかった点と気になった点についてアンケートを実施してみました。

「GMOとくとくBB×ドコモ光」のよかった点

良い点

回線速度良好!
使用し始めてから1年3ヶ月が経ちますが、「回線が遅い」「不安定で繋がらない」と感じることはほとんどありませんでした。

31歳/女性

良い点

家族全員のスマホ月額料金がお得になった!
スマートフォンのWi-Fプランとの組み合わせで、基本料金が2000円安くなったのは満足でした。家族で契約するとより一層お得になったので、家族全員がdocomoの携帯を契約している時点で価格はかなりお手頃です。工事費もかからなかったですし、コストパフォーマンスはかなり良い方かと思います。

36歳/男性

良い点

Wi-Fiルーター無料レンタルがうれしかった!
Wi-Fiルーターを無料でレンタル出来たので、自分で購入しなくてもはじめられて良かったです。コンセントに繋ぐくらいの作業で、とても簡単に接続できました。

41歳/女性

回線速度やWi-Fiルーターの無料レンタルなど、GMOとくとくBBならではの魅力に満足している声が多数寄せられました。

「GMOとくとくBB×ドコモ光」の気になった点

気になる点

スマホとのセット割がそこまでお得じゃない
金額的にお安くなると思っていましたが、スマホだけの利用料金と変わらないぐらい金額的に高く感じました。工事費無料やポイント進呈など、特典がもらえたのはうれしかったです。

35歳/男性

気になる点

「問い合わせ先はどこ?」となった
困ったときの問い合わせ先に迷いました。キャリアに聞くのか、プロバイダに詳しいことを聞けばいいのか、途中から分からなくなってしまって…。それ以外は満足しています。

46歳/女性

アンケート結果を見ると、プロバイダ選びによって左右されない「ドコモ光のスマホセット割」にやや不満を覚える人がいたほか、「問い合わせ先がよくわからなかった」という声があがっています。
基本的に新規申し込みのタイミングを過ぎれば、プロバイダやドコモ光に問い合わせる機会はぐっと減るので、「新規契約の申し込みはどちらに問い合わせればいいのか」について確認しておくとよいでしょう。

ドコモ光

ドコモユーザー必見!高品質ルーターが無料レンタル

  • ドコモユーザーなら、スマホ1台につき毎月最大1,100円割引
  • 20,000円キャッシュバック&dポイント2000ptプレゼント
  • 新規工事費無料&最新型Wi-Fiルーターのレンタル無料
20,000円のキャッシュバックはこちらから

申し込み窓口はGMOとくとくBBのHPから!「GMOとくとくBB×ドコモ光」の契約の流れ

GMOとくとくBB×ドコモ光の新規申し込みは、ドコモショップなどの店頭ではなく、GMOとくとくBBのHPにある申し込みフォームから行います。新規申し込みの一連の流れを以下にまとめました。

Step1 GMOとくとくBBの公式サイトからドコモ光に申し込む
GMOとくとくBBのHPから、ドコモ光の申し込みを行います。
専用フォームに氏名や住所、連絡先電話番号などを入力しましょう。
この段階では料金プランなどは決めず、GMOとくとくBBからの折り返しの連絡を待ちます
Step2 契約内容を確認
専用フォームに入力した連絡先電話番号にGMOとくとくBBから2回にわけて電話がきますので、速やかに対応しましょう。
1回目は料金プランの説明やキャンペーンの案内、2回目は申し込み内容の確認などを受けられます。不明点があれば質問したうえでプランを申し込みましょう。
Step3 工事日の調整&工事の実施
NTTドコモに申し込み内容が承認されたら、「ドコモ光サービスセンター」へ連絡し、回線工事日の調整と回線工事を行います。
工事の所要時間は1~2時間程度です工事には基本的に立ち会いが必要なので、在宅できるよう予定をあけておきましょう
Step4 インターネットの接続設定を行って完了
工事が終わったら、通信機器の設定を行えばインターネットが使えるようになります。Wi-Fiルーターレンタルサービスを希望する場合は、GMOとくとくBBのHPから手続きを行いましょう。

まとめ

GMOとくとくBBは他の提携プロバイダと比べても、月額料金や平均通信速度など、あらゆるサービスの水準が高いところが魅力です
ドコモ光のプロバイダ選びに迷ったら、まずはGMOとくとくBBを検討してみてはいかがでしょうか。

  • ドコモ光のお得な「料金プランA」を利用できる
  • 平均通信速度は提携プロバイダの中でトップクラス
  • プロバイダ限定のキャンペーンが充実している
  • 最新Wi-Fiルーターの無料レンタルサービスあり
  • 「ドコモ光1ギガ」と「ドコモ光10ギガ」という、2つのサービスに対応している
  • 『オリコン顧客満足度®ランキング』において、2019年から2年連続総合第1位を獲得

Related Posts

もっと見る

Popular Posts

Clients

クライアント一覧