ネット回線を徹底比較!おすすめ回線の速度や料金も解説

ネット回線を徹底比較!おすすめ回線の速度や料金も解説
「ネット回線っていくつかあるけど、何がどう違うのか分からない」「自宅でネットを楽しむにはどうすればいいの?」

家にいる時間が増えた昨今、スマホを使っているといつの間にか速度制限になっていたなんてことはありませんか?
動画コンテンツやSNSなどが便利になった今だからこそ、快適なネット環境を整えたいところ。

今回はインターネットの環境を整える主な3つの方法を紹介。
それぞれの違いやおすすめの回線を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

【結論】ネット回線を使うなら高速通信&お得なキャンペーンがある光回線がおすすめ!

PCを利用しているイラスト

結論からお伝えすると、自宅でネット回線を使いたいという人は光回線がおすすめです。

光回線とは、光ファイバーケーブルを利用したインターネット回線のことです。
光ファイバーケーブルは、電気のように電柱や地下に張り巡らされていて、この光ファイバーケーブルを家に引き込むことでインターネットが通信できるようになります。

光回線はほかのネット回線と比べて通信が安定していることや、申込特典を受けられるという点もあって一番おすすめです。高額なキャッシュバックを受けられることもあるので、お得にネット環境を導入することができますよ。

ネット回線は大きく分けて3種類

光回線がおすすめとお伝えしましたが、他にはどのような方法でインターネットに接続することができるのでしょうか。

大きく分けると光回線、ポケットWifi、ホームルーターの3種類あり、以下のような人におすすめです。

各ネット回線でおすすめしたい人

【光回線】
  • 自宅でYouTubeやNetflixmなどで動画をよく見る
  • オンラインでゲームを楽しみたい
  • 無制限でインターネットを使いたい
【ポケットWi-Fi】
  • 自宅より外出先でノートパソコンやタブレットで作業することが多い
  • 速度より料金を重視したい
  • 光回線の開通工事ができない
【ホームルーター】
  • 自宅メインである程度の速度があれば十分
  • 無制限でインターネットを使いたい
  • 光回線の開通工事ができない

それぞれの回線を比較してみます。

比較対象 光回線 ポケットWi-Fi ホームルーター
月額料金 3,000〜6,000円 2,000〜4,000円 2,000〜5,000円
速度の安定性
速度制限 なし あり あり
工事 あり なし なし
持ち運び ×

どれもインターネットに繋ぐということに変わりはないですが、速度の違いや工事の有無など細かい違いがあるのでメリット・デメリットを確認しておきましょう。

悩む男女のイラスト
ネット機器 メリット デメリット
光回線
  • 高速で安定した通信が可能
  • 制限なくインターネットが使える
  • スマホとのセット割が利用できる
  • 料金が高い
  • 自宅でしか使えない
  • 開通工事が必要な場合もある
ポケットWi-Fi
  • 持ち運び可能で、外でもインターネットが使える
  • 工事不要
  • 料金が安い
  • 通信速度が安定しない
  • 速度制限がある
  • 都度充電する必要がある
ホームルーター
  • ポケットWi-Fiより速度が安定している
  • 工事不要
  • コンセント挿すだけで使える
  • 光回線ほど高速ではない
  • 自宅でしか使えない
  • 速度制限がある場合も

次からは、メリットとデメリットを踏まえながら各回線の特徴を解説します。

回線速度が速く安定している光回線

PC/スマホ利用のイメージ図

光回線は自宅で利用するネット回線で、ポケットWifiやホームルーターに比べ安定的な通信が可能です。日頃からよく使うインターネットが遅かったりするとストレスが溜まりますよね。毎日使うからこそ、しっかりと速度が出る光回線を契約することをおすすめします。

また、光回線は毎月のデータ通信量に上限が設けられていないため、どれだけ通信しても速度制限がかかることはありません。月額料金はほかの回線よりやや割高傾向にありますが、スマホ代が割引になる「スマホのセット割」を利用すれば毎月の通信費を抑えることができますよ。

ただし、注意しておきたいのが光回線はポケットWi-Fiやホームルーターと違って利用開始時に光ケーブルを建物内に引き込む工事が必要な場合がある点です。賃貸マンションで工事ができない場合は利用できないケースもあるので、工事をする前には管理会社や大家さんに許可を取るようにしましょう。

居住タイプで分かれる戸建てプランとマンションプラン

光回線の契約には、戸建てプラン」と「マンションプラン」の2種類があります。

基本的にはインターネットを使う建物によって分かれていて、戸建てで使う場合は「戸建てプラン」、マンションで使う場合は「マンションプラン」を契約します。マンションでも共用部に光回線を引き込めない場合は、専有部で戸建てプランを利用することも可能です。

持ち運び可能なポケットWi-Fi

モバイルWi-Fiのイラスト

ポケットWi-Fiは、小型のWiFi端末を経由しインターネットに接続する回線です。

ポケットWi-Fiを利用する際は工事が不要で、料金も安く設定されているため手軽にインターネット環境を整えることができます。また、ほかの方法と比べて大きく異なるのが小型のWiFi端末を持ち運べば自宅のみならずがいしゅつさきでもインターネットに接続することができます

場所を選ばない点は魅力的ですが、回線速度は光回線と比べると不安定です。
毎月のデータ通信量に上限が設けられていることも多く、インターネットをよく利用する場合は不便を感じるシーンも出てくるでしょう。

コンセントに挿すだけで使えるホームルーター

ホームルーターはコンセントに挿すタイプのルーターを設置しインターネットに接続する回線です。

コンセントにルーターを挿すだけで利用できるので、開通工事が不要です。
工事ができないマンションに住んでいる場合や、そもそも工事をするのが面倒という人には向いている方法といえるでしょう。

ホームルーターもポケットWi-Fi同様、無線でインターネットに接続しているので光回線と比べると回線速度の安定性という面ではやや物足りない面も。速度制限がある場合もあるので、よくネットを使うという人はやはり光回線の方がおすすめです。

光回線の開通手順

3つの方法のなかでも光回線が一番おすすめと説明してきましたが、光回線を導入したい場合はどのようにすればよいのでしょうか。開通手順を解説します。

光回線の開通手順

  1. 光回線サービスに申し込む
  2. 光回線の導入工事をする
  3. インターネットの接続設定を行って開通完了

まず、契約する光回線サービスを選び申し込みを行います。
光回線サービスによっては対応エリアが限定されている場合もあるので、住んでいる建物が提供エリア内であるか申し込み前に確認しておきましょう

次に、光ファイバーケーブルを建物に引き込むため、開通工事を行います。
工事では壁に穴を開ける可能性もあるので、マンションなどの集合住宅で工事をする場合は、事前に大家さんや管理会社に工事の許可を取っておきましょう
既に光ファイバーケーブルが部屋まで引き込まれていれば工事不要です。現在の状況が分からなければ、管理会社や大家さんに確認してみてください。

<家のネット環境による光回線工事の有無>
自宅環境 工事
建物に光回線が導入されていない あり
マンションの共有部まで光回線が導入されているが、部屋まで光回線が導入されていない あり
部屋まで光回線が導入されている なし

工事が終了したら、通信機器の設定を行うことでインターネットが利用できるようになります。
光回線サービスの中にはサポートサービスを用意しているところもあるので、不安な人は事前に依頼しておくとよいでしょう。

光回線を利用するにはプロバイダとの契約も必要

光回線を利用するためには「回線事業者」と「プロバイダ」とも契約する必要があるので、インターネット回線の仕組みを確認しておきましょう。それぞれの役割は以下のとおりです。

<回線事業者とプロバイダとは>
事業者 役割
回線事業者 光回線(データの通り道)を持っている会社
  • NTT東日本・西日本(フレッツ光)
  • KDDI(auひかり)
  • So-net(NURO光) など
プロバイダ 自宅に引いた光回線をインターネットに繋げて、実際に利用できるようにする会社
  • BIGLOBE
  • Yahoo!BB
  • @nifty など

インターネットへ接続するときは必ずプロバイダを通過しなければなりません。
わかりやすく高速道路に例えると、回線事業者(=光回線)は道路、プロバイダは料金所のようなイメージです。

しかし、最近は回線事業者とプロバイダがセットになった「光コラボレーション」と呼ばれる光回線サービスが出てきたことにより、1社のみで契約を完結できるようになりました。

光コラボレーションとは

さまざまな事業者がNTTの光回線(フレッツ光)を借りて、自社のサービスと組み合わせて提供するモデルのことです。
簡単にいうと、回線契約とプロバイダ契約がセットになったサービスで、契約を1社のみで済ませられるといったメリットがあります。

契約が簡略化されるだけでなく、独自のサービスや特典のある事業者もあるので、お得かつ簡単に契約手続きを済ませたい人は光コラボ回線をチェックしてみてください。

おすすめ光回線の速度・料金をまとめて徹底比較!現役ユーザーの評価・口コミも紹介

ここからはおすすめの光回線を紹介していきます。

各回線の速度や料金などをまとめたので比較してみてください。

光回線 エリア 契約期間 月額料金(税込) 最大速度 セット割 工事費
戸建て マンション
NURO光 北海道、関東、東海、
関西、岡山、広島、
福岡、佐賀
2年 5,200円 2,090

2,750円
2Gbps ソフトバンク 実質無料
auひかり 全国(一部除く) 3年 5,610円
※1
4,180円 1Gbps au 実質無料
So-net光プラス 全国 3年 2,980円
※2
1,980円
※3
1Gbps au 26,400円
ソフトバンク光 全国 2年 5,720円 4,180円 1Gbps ソフトバンク 26,400円
ドコモ光 全国 2年 5,720円 4,400円 1Gbps ドコモ 実質無料
ビッグローブ光 全国 3年 4,980円 3,980円 1Gbps au 実質無料
eo光 大阪、京都、兵庫、
奈良、滋賀、和歌山、
福井
1〜2年
※4
3,326円
※5
3,248円
※6
1Gbps au 実質無料
コミュファ光 東海、長野 2年 4,480円 3,600円 1Gbps au 無料
@nifty光 全国 2年 5,060円 3,828円 1Gbps au 22,000円
※7

※1 2年目5,500円(税込)、3年目以降5,390円(税込)
※2 13ヵ月目以降6,138円(税込)
※3 13ヵ月目以降4,928円(税込)
※4 マンションタイプは1年のみ
※5 2年目以降5,448円(税込)
※6 大規模集合住宅向けプラン。2年目以降3,876円(税込)
※7 マンションタイプは18,700円

高速通信が期待できる光回線と費用が抑えられる光回線の2つの視点でおすすめを紹介していきます。

通信速度に満足できる光回線サービス

まずは通信速度の速い光回線サービスを紹介します。

順位 光回線サービス名 実測値
下り 上り
1位 NURO光 477.73Mbps 412.55Mbps
2位 コミュファ光 474.58Mbps 316.63Mbps
3位 eo光 450.02Mbps 297.48Mbps

※ 2021年7月8日現在、「みんなのネット回線速度」に投稿された平均速度

上位3つの光回線サービスは下り速度が450Mbps以上出ていて、非常に高速通信ができています
速度を重視して光回線サービスを決めたいという人はこの3つの中から選んでみるのがよいでしょう。

ちなみに、どのくらいの速度が出ていれば速いといえるのでしょうか。インターネットを利用する際に必要となる通信速度の目安は以下の通りです。

<インターネットで必要な通信速度の目安>
用途 必要な通信速度
WEBサイトの閲覧 約10〜30Mbps
動画再生 約10〜30Mbps
オンラインゲーム 約100Mbps

一番速度が必要なオンラインゲームでも約100Mbpsほどの速度が出ていれば問題ないとされているので、450Mbpsの速度が出ていれば基本的にサクサク動作して、ストレスを感じることは少ないでしょう。

光回線を選ぶときに注意しておきたいのが、回線事業者が提示する最大速度はベストエフォート型ということです。

ベストエフォート型とは

技術的に可能な最大値であって実際の速度を示すものではないということです。
実際の速度は使っているパソコンやルーターなど、通信環境によって大幅に低下する場合もあります。

光回線によっては最大速度を1Gbps(1000Mbps)や10Gbpsとしている事業者もいますが、実際にはそこまでの速度は出ないということを理解しておきましょう。

次からは、速度ランキング上位のNURO光、コミュファ光、eo光について詳しく解説していきます。

最大速度2GbpsのNURO光

出典:NURO光

NURO光はソニーネットワークコミュニケーションズが展開する光回線サービスで、最大速度が2Gbpsというのが特徴です。最大速度2Gbpsは一般的な光回線サービスと比べると2倍の速さと、高速通信が期待できランキングも1位という結果になっています。

光回線は利用者が集中すると速度が低下する傾向にありますが、NURO光はフレッツ光の回線を利用しているのではなく、独自の回線を利用しているので利用者が限定されています。フレッツ光や光コラボの回線より混雑しにくいので、速度低下も起きにくいでしょう。

2021年8月現在、NURO光に申し込むと以下の特典が受けられます。

NURO光の特典内容

  • 45,000円キャッシュバック
  • 基本工事費44,000円が実質無料
  • 設定サポートサービスが無料

※ キャンペーンは2021年8月時点の内容

45,000円のキャッシュバックが受け取れるほか、工事費44,000円も実質無料になるので合計99,000円分がお得になります。サポートサービスも無料なので、インターネットの設定に不安がある人にもうれしい特典です。

ただし、申し込む前には自宅が提供エリア内であるかを確認しておきましょう。
NURO光は北海道、関東、東海、関西、中国、九州と幅広いエリアで展開していますが、一部の県では対象外となるので注意してください。

NURO光

速さ・料金ともに満足度が高い!

  • ソフトバンクユーザーなら、携帯料金から毎月最大1,100円割引
  • 最大45,000円のキャッシュバック
  • 基本工事費44,000円(税込)が実質無料

NURO光ユーザーの口コミも見てみましょう。

気になる点

YouTubeを視聴してもほぼ止まることがなく、快適です。 通常のインターネット閲覧に関しても、読み込み速度に不満を感じたことはありません。 ときどき容量の大きいファイルをダウンロードすることもありますが、ダウンロード時間も許容範囲内だと感じています。

41歳/男性

良い点

Amazonプライムを視聴していても遅延することが一度もありません。ゲームなど大きいアプリケーションをダウンロードする場合でも、以前使用していたNTTフレッツ光より速いのではないかと思うほどストレスなく使用できています。

46歳/女性

やはり速度に満足しているという口コミが多く寄せられました。エリア内に住んでいて、とにかく速い光回線を選びたいという場合はNURO光を検討してみてください。

コミュファ光はキャッシュバックが最大80,000円になる代理店NEXTがおすすめ

出典:NEXT

コミュファ光は中部テレコミュニケーションが運営する光回線サービス。
東海地方と長野県を対象に独自回線で通信を行っています。

最大速度1Gプランだけでなく10Gプランを用意しているので、より速い通信を求めている人や家族で複数台同時接続をしたいという人は10Gプランがおすすめです。戸建て、マンションどちらでも10Gプランの用意があるので検討してみてください。

コミュファ光の申込みは代理店NEXTからがおすすめです。
2021年8月時点では、代理店NEXTから申し込むと、コミュファ光の40,000円キャッシュバックと合わせて、合計最大80,000円のキャッシュバックを受けることができます。
また、NEXTは他のプロバイダのように有料オプションなどの条件がなく、コミュファ光の申し込みをするだけで特典が受けられます。

代理店NEXTの選べる特典

  1. 【A】Nintendo Switchプレゼント
  2. 【B】戸建て30,000円、マンション35,000円キャッシュバック。さらに2021年8月31日までの申し込みで5,000円増額中

※ キャンペーンは2021年8月時点の内容

2021年8月現在、コミュファ光独自のキャンペーンで最大40,000円のキャッシュバックを実施しているため、NEXTのキャッシュバックと合わせれば最大80,000円と高額になります
さらに、NENTのキャッシュバックは申請手続きを行うことなく、申し込み時にオペレーターへ振込先の口座を伝えるだけで完了、最短2ヶ月後に振り込まれるのもうれしいですね。

コミュファ光

auユーザーならスマホ代が毎月1,100円割引。
最大70,000円相当キャッシュバック、他社からの乗り換えで、解約金相当分をキャッシュバックなど乗り換えキャンペーンが充実。

コミュファ光ユーザーの口コミも見ていきます。

良い点

速度は今のところ問題なくサクサクいきます。名古屋住まいのため、コミュファの方が何かあった時に対応ができると言われ、それ以降パソコンとタブレットと携帯をワイファイでつなげるために契約しています。特にストレスはないです。

33歳/女性

良い点

今まで10年以上、コミュファ光を利用していますが、速度に問題はなく快適に利用しています。回線が混み合うような時間でも、遅いと感じたことはありません。速度に問題ないので、仕事をしていても不都合はありません。

39歳/女性

コミュファ光ユーザーも速度については不満はない人が多いようで、普段のインターネットの利用やテレワークでのオンラインミーティングなど、スムーズな通信が期待できるといえるでしょう。

関西在住なら電気とセットで割引のeo光

eo光は関西電力のグループ会社である株式会社オプテージが提供している光回線サービスで、大阪、京都などの関西圏と福井県を対象にしています。

eo光も独自回線かつ提供エリアが限定されているため、混雑しにくい回線です。1Gコースのほか、5Gの高速コースも用意しているので手軽にインターネットを楽しむなら1Gコース、より高速な通信をしたいという場合は5Gコースを選ぶとよいでしょう。

2021年7月現在、eo光に申し込むと下記の特典が受けられます。

eo光の特典内容

  • 商品券10,000円分プレゼント
  • Google Home Mini、スマートマルチリモコン、スマート電球プレゼント
  • eoメッシュWi-Fiレンタルサービスのレンタル料金が最大2年間無料
  • 通常29,700円の標準工事費が実質無料

Google Home Miniといったスマート家電がプレゼントと、珍しい特典が付いています。自宅でeo光のインターネット環境が整えば、プレゼントされる機器を使って一気にスマートホーム化ができますよ。

eo光ユーザーの口コミを見ていきます。

良い点

家族3回線でそれぞれが同時に動画、ゲーム、ネットサーフィンをしても全く重くなく、さくさく動くので、ストレスフリーで楽しめる。特に、オンラインゲームをしているときは回線のラグさで撃ち合いに有利不利が出るので、eo光にしてからは回線が安定しており満足している。

32歳/女性

良い点

回線が止まることがほぼないので、在宅勤務でも安定して使えています。また、機器故障時も迅速に対応いただけるのでとても安心感があります。

52歳/女性

eo光も速度に満足しているユーザーが多く見られました。
eo電気や関電ガスのeo割をすれば月々ライフラインにかかる費用の割引もできるのでエリア内であれば検討してみてください。

eo光

関西地方を中心に提供している光回線サービス。
auユーザーならauスマートバリューの適用でスマホ代が安くなり、電気とガスをまとめてお得になるのが特徴。 新規申込で商品券10,000円分プレゼント、eo暮らしスタート割なら、月額最大2,200円割引(12ヶ月間)

料金重視ならスマホ代が割引になる光回線サービスを選択

料金を重視している人はスマホのセット割が適用される光回線を選ぶのがおすすめです。

スマホのセット割とはスマホと光回線をセットで利用することで、毎月のスマホ代が一定額値引きされる仕組みのことで、下記の回線で利用できます。

<スマホのセット割が適用される光回線>
スマホキャリア スマホセット割対象
光回線サービス
月額料金(税込) スマホセット割引額
戸建て マンション
ドコモ ドコモ光 5,720円 4,400円 550〜1,100円
au auひかり 5,610円 4,180円 550〜1,100円
So-net光プラス 3,780円※1 2,780円※2
コミュファ光 5,500円 3,800円
@nifty光 5,060円※3 3.828円※4
ビッグローブ光 5,478円 4,378円 550〜1,320円
ソフトバンク NURO光 5,217円 5,217円 1,100円
Softbank光 5,720円 4,180円

※1 3年目以降6,138円(税込)
※2 3年目以降4,928円(税込)
※3 37ヵ月目以降5,720円(税込)
※4 37ヵ月目以降4,378円(税込)

現代ではかかせない存在となったスマホの利用料が毎月割引になるのはうれしいですよね。
とにかく安くしたいという人は光回線の料金だけでなく、スマホのセット割の割引も考えて光回線を選ぶのがよいでしょう。

ドコモユーザーならドコモ光がおすすめ!うれしいキャッシュバックも

ドコモユーザーならドコモ光がおすすめです。

ドコモ光はNTTドコモが提供している光回線サービスで、ドコモのセット割である「ドコモの光セット割」が利用できるのはドコモ光のみです。

<ドコモ光セット割の概要>
料金プラン ドコモ光セット割※1
5Gギガホ 1,100円割引
ギガホ 1,100円割引
5Gギガライト/ ギガライト ~7GB 1,100円割引
~5GB 1,100円割引
~3GB 550円割引
~1GB なし

※1 「ドコモ光定額プラン」契約の場合

スマホ1回線ごとに上記金額が毎月割引になるので、例えば家族4人でギガホプランを契約していた場合は毎月4,400円の割引が適用されます。1年で考えると52,800円も通信費が節約になるのでドコモユーザーはドコモ光一択といっても過言ではありません。

また、ドコモ光を契約する場合、GMOとくとくBBをプロバイダに選ぶのがおすすめです。
2021年7月現在、GMOとくとくBBでは下記の特典を用意しています。

GMOとくとくBBの特典内容

  • 新規工事料無料
  • 20,000円キャッシュバック
  • 2,000dポイントプレゼント
  • 高性能Wi-Fiルーターのレンタル料が0円

工事費無料やキャッシュバックでお得なのはもちろん、高性能のWi-Fiルーターのレンタル料が通常月額330円かかるところ無料になります。Wi-Fiを利用したいのであればルーターが必要になりますが、高性能なものを購入するとなると数万円かかることもあるので、無料でレンタルできるというのは出費を抑えられるポイントです。

ドコモ光

ドコモユーザー必見!高品質ルーターが無料レンタル

  • ドコモユーザーなら、スマホ1台につき毎月最大1,100円割引
  • 20,000円キャッシュバック&dポイント2000ptプレゼント
  • 新規工事費無料&最新型Wi-Fiルーターのレンタル無料
20,000円のキャッシュバックはこちらから

auユーザーは居住エリア別に光回線を選ぶ

auユーザーはセット割の「auスマートバリュー」が適用される光回線を選ぶようにしましょう。
auスマートバリュー」はauのスマホと対象の光回線をセットで利用することで、auスマホの利用料金が500〜1,000円割引になります。

<auスマートバリューのスマホ利用料金割引額>
スマホの料金プラン セット割の割引額
  • データMAX 5G ALL STARパック
  • データMAX 5G テレビパック
  • データMAX 5G Netflixパック
  • データMAX 5G
  • データMAX 4G LTE テレビパック
  • データMAX 4G LTE Netflixパック
  • データMAX 4G LTE
1,000円割引
  • ピタットプラン 5G(s)
  • ピタットプラン 4G LTE(s)
2GB超~ 20GBまで 500円割引
  • ピタットプラン 5G
  • ピタットプラン 4G LTE
    (新auピタットプランN)
~7GB 500円割引
1GBまで 割引対象外

ドコモと同様、家族分のauスマホ代も割引になるのでauユーザーが多いほどお得になります。

auスマートバリューが適用される光回線は複数あるので、居住エリアに合わせて下記のように選んでみてください。

auスマホとのセット割がある光回線の選び方

  1. auひかり提供エリア内の場合なら「auひかり
  2. auひかり提供エリア外の場合なら「So-net光プラス」、「コミュファ光
  3. So-net光プラス」、「コミュファ光」提供エリア外の場合なら「ビッグローブ光」、「@nifty光

まずは居住している場所がauひかりの提供エリアであるか確認しましょう
auひかりの月額料金は標準的ではありますが、通信速度にも定評があります、キャッシュバックの金額も大きいのでコスパは悪くないでしょう。ただし提供エリアが限られており、東海、長野、関西、沖縄はエリア外となります。

auひかりが提供エリア外だった場合はSo-net光プラス、コミュファ光のエリアを確認してみましょう
So-net光プラスとコミュファ光も独自回線で、So-net光プラスは東日本、コミュファ光は東海地方と長野県を提供エリアとしています。

さらにエリア外であった場合はビッグローブ光か@nifty光を検討してみてください
この2つの光回線は光コラボ回線なので対象エリアは全国に対応しています。

それぞれのおすすめ窓口と申込特典は以下の通りなので参考にしてみてください。

<auスマホのセット割がある光回線のおすすめ窓口と申込特典>
光回線サービス 窓口 申込特典
auひかり GMOとくとくBB (プロバイダ) 60,000円キャッシュバック 高性能Wi-Fiルータープレゼント
So-net光プラス So-net 高速Wi-Fiルーター利用料永年無料 高速モバイルWi-Fiルーターレンタル初月0円(2ヶ月目以降46円/日)
コミュファ光 株式会社NEXT 最大80,000円のキャッシュバック
ビッグローブ光 株式会社NEXT ①最大44,000円キャッシュバック ②最大38,000円キャッシュバック+19,800円分の初期費用無料 ※①か②のどちらか
@nifty光 株式会社NEXT 最大15,000円キャッシュバック

各光回線の口コミを紹介します。

良い点

速度は今のところ問題なくサクサクいきます。名古屋住まいのため、コミュファの方が何かあった時に対応ができると言われ、それ以降パソコンとタブレットと携帯をワイファイでつなげるために契約しています。特にストレスはないです。

33歳/女性

料金に関する口コミ

【auひかり】

  • auのスマホを使っているのでauスマートバリュー適応でスマホの利用料金から1,000円割引されるのでお得に使えていいと思います。速度も早く繋がりにくいとか動作が重いとかもないので今の料金でも満足しています。(32歳/女性)

【So-net光プラス】

  • 家族でauの携帯を契約しているため家族全員の携帯代が1,000円割引きになってとてもお得だと思いました。 工事費も無料キャンペーンの時に申し込んだので工事費無料でお得と感じました。 料金面で不安に感じたことはありません。(23歳/男性)

【コミュファ光】

  • 価格に関しましては、どこよりも安く契約させていただきました。もちろんスマホ割引がございましたので、さらにお得に契約させていただきました。また工事費も無料でしたのでたすかりました。ほかの企業は有償のこともありましたので、とてもよかったです。(31歳/男性)

【ビッグローブ光】

  • auの携帯を使用していて、割引を受けられていますので、少し安く使用できています。工事費用も掛からなかったので、ほかのものと比べても安く利用できていると思います。速度も満足しているので、料金についても満足しています。(30歳/男性)

【@nifty光】

  • 他社の光回線にくらべても安い方だと感じています。スムーズにサクサクした通信なので不具合や苛立ちもなく快適に使用できていて妥当な金額だと思いました。他に比べても1,000円以上お得になって家計に優しいです。(24歳/男性)

やはりauスマホとのセット割を利用しているという声も多く、auユーザーであれば満足度は高い光回線といえるでしょう。

auひかりxGMOとくとくBB 最大6万1,000円キャッシュバック

auひかり

割引やキャッシュバックが充実しているのが特徴で、auスマートバリューならauのスマホ代が1台あたり毎月1,100円割引、工事費実質無料。
最大61,000円キャッシュバック。

So-net光プラス

月額料金も安く、総合セキュリティソフト無料、専門スタッフによる訪問設定サポートなど、サポートも充実した光回線。
工事費相当額は月額料金から分割割引されているので実質無料。さらに、auスマホユーザーなら1台あたり毎月1,100円割引。

コミュファ光

auユーザーならスマホ代が毎月1,100円割引。
最大70,000円相当キャッシュバック、他社からの乗り換えで、解約金相当分をキャッシュバックなど乗り換えキャンペーンが充実。

ビッグローブ光

auユーザーなら、ビッグローブ光×auセット割でビッグローブ光の月額料金が最大1,320円割引。有料オプション加入なしで、各種キャッシュバックキャンペーンが受けられる。

@nifty光

@nifty光

新規申込で15,000円キャッシュバック。
2年プランの申込で月額550円~660円割引を受けられるのがポイント。auユーザーならauスマートバリューの適用でスマホ代が毎月1,100円割引。

ソフトバンクユーザーはNURO光かソフトバンク光

最後に、ソフトバンクユーザーであればNURO光かソフトバンク光がおすすめです。
NURO光については上で紹介したのでここではソフトバンク光についてお伝えします。

ソフトバンク光はソフトバンクが提供する光回線サービスです。フレッツ光の回線を利用した光コラボの回線のため、全国で利用できます。ソフトバンクユーザーはNURO光がエリア外の場合はソフトバンク光を選ぶのがよいでしょう

ソフトバンク光、NURO光ではスマホのセット割である「おうち割 光セット」が利用でき、スマホ代が毎月1,100円割引されます。家族も割引の対象になるので家族内にソフトバンクユーザーが多いほどお得になりますよ。

ソフトバンク光は株式会社NEXTから申し込むのがおすすめで、2021年7月現在、以下から好きな特典が選べます。

株式会社NEXTの選べる申込特典

  • 【特典A】キャッシュバック37,000円
  • 【特典B】キャッシュバック32,000円+ルータープレゼント
  • 【特典C】Nintendo Switchプレゼント

また、ソフトバンク光の公式キャンペーンとしてインターネット環境がない人限定で10,000円のキャッシュバックを行っています。これからインターネット環境を整えようと思っている場合ソフトバンクユーザーはソフトバンク光を検討してみてください。

ソフトバンク光

ソフトバンクユーザー必見!3つの選べるキャンペーンがおすすめ

  • ソフトバンクユーザーならスマホ1台につき毎月最大1,100円割引
  • 選べる特典で最大36,000円のキャッシュバック
  • 他社回線から乗り換えで工事費実質無料、撤去工事費も最大100,000円まで負担
最大36,000円のキャッシュバックはこちらから

まとめ

今回はネット回線3種類の説明と、それぞれのメリット・デメリットを紹介しました。

なかでも、おすすめしたいのが光回線。ほかのネット回線に比べて安定的な通信ができるのでネットショッピングや動画再生、オンラインゲームなど快適に楽しめることが期待できます。

速度を重視する場合は実測値をチェック、料金を重視する場合はスマホのセット割が適用される光回線を選ぶようにしてみてください。

  • ネット回線は光回線、ポケットWi-Fi、ホームルーターの3種類
  • 自宅の環境や生活スタイルによって利用できるネット回線が異なるが、開通工事ができるのであれば安定的な通信ができる光回線がおすすめ
  • 速度を重視しているならNURO光、コミュファ光、eo光を検討
  • 料金を重視しているならスマホキャリアに合わせて光回線を選択

Related Posts

もっと見る

Popular Posts

Clients

クライアント一覧