メルミー葉酸サプリの効果や口コミは?産婦人科医&管理栄養士監修で安心

コラム
公開日:2019/09/10
更新日:2019/09/30
メルミー葉酸サプリの効果や口コミは?産婦人科医&管理栄養士監修で安心

今回は、産婦人科医と管理栄養士がダブルで監修していることで話題の“メルミー葉酸サプリ”をご紹介します。葉酸サプリといえば、妊娠準備期から授乳期までの女性に不足しがちな葉酸を手軽に摂取できる便利なアイテムです。しかし一口に葉酸サプリといっても、商品によって品質や効果はさまざま。そんな中、注目を集めているメルミー葉酸サプリには、どのような特徴があるのでしょうか。

メルミーの効果や特徴とは

妊娠中は、ママや赤ちゃんのために普段以上にバランスのよい食事を摂ることが推奨されています。しかし妊娠中は、それまでに経験したことのないほどの気分の悪さや頭痛、腰痛、吐き気、嘔吐など、さまざまな不快症状に見舞われることもしばしば……。そのような状況でバランスのよい食事を摂ることなんて至難の業ですよね。

そんな妊娠中の栄養バランスの偏り防止に効果を発揮するのが、メルミー葉酸サプリです。メルミー葉酸サプリには、葉酸はもちろん、妊娠中に不足しがちな鉄分やカルシウム、マグネシウム、各種ビタミン類などが必要な量のみ配合されています。そのため妊娠による体調不良でなかなか食事が摂れない時期でも、毎日バランスのよい栄養素を摂取することができるのです。

メルミーはいつから飲み始めるのがいいの?

妊娠初期は赤ちゃんの器官形成期なので、神経管閉鎖障害の発症リスクを軽減するためにも積極的に葉酸を摂取することが望まれますよね。しかし同時に妊娠初期は、ママのつわりが始まるころでもあります。つまり、赤ちゃんに最も葉酸を届けたい時期に、ママはつわりの影響で思うように食事を摂れないという事態にもなりかねません。そのため妊娠がわかった時点で、なるべく早いうちからメルミー葉酸サプリを飲み始めるのがおすすめです!

また前述のとおり、厚生労働省は妊娠の1ヶ月以上前から、食事にプラスしてサプリ等で1日に400μgの葉酸を摂取することを推奨しています。よって、妊娠を計画しているまたは妊娠の可能性がある女性なら、いつ飲み始めてもOK!

メルミーはいつまで飲み始めるのがいいか知りたい

葉酸は、妊娠の1ヶ月前から妊娠初期には欠かせない栄養素であることは間違いありませんが、実は妊娠中期から授乳期にかけても、サプリなどを活用し普段より多めに葉酸を摂取することが推奨されています。

厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」より

それぞれの時期の推奨量は、上記のとおり。表下に追記されているように、食事だけでなくプロテイルモノグルタミン酸(葉酸サプリメント等)で摂取することが推奨されています。そのためメルミー葉酸サプリは、妊娠中はもちろん産後の授乳期まで長期間にわたって飲み続けるのがおすすめ!

またメルミーに配合されている葉酸や鉄分・カルシウムなどのミネラル、各種ビタミンはすべての人にとって欠かせない栄養素です。そのため栄養機能食品であるメルミー葉酸サプリは、妊娠期・授乳期以外でも安心して飲むことができます。実際に赤ちゃんへの授乳を終えたあとも、愛飲し続ける人が多いようです。

メルミー葉酸サプリの口コミについて知りたい

「マタニティー向け雑誌で紹介されていてメルミーを知りました。管理栄養士から妊娠中の栄養指導を受けられるとのことで、定期便コースの購入を決めました。初めての妊娠なので不安いっぱいですが、頼れる葉酸サプリが見つかってうれしいです!」(27歳・妊娠4ヶ月)

「1人目妊娠中に貧血ぎみだったので、2人目を妊娠したら葉酸以外に鉄分が入っているサプリを使いたいと思っていました。メルミーは鉄分だけでなく、カルシウムやマグネシウムなどなど、たくさんの栄養成分が配合されているのでとても心強かったです。おかげさまで元気な赤ちゃんが生まれて来てくれました!授乳中の現在も飲み続けています」(31歳・2児のママ)

「メルミーは“産婦人科医”と“管理栄養士”がW監修している葉酸サプリという所に惹かれました!妊婦や赤ちゃんのことを誰よりも知っている産婦人科医が作ったサプリなので、本当に安心して飲めています。今、つわりがひどくてご飯があまり食べられていませんが、メルミーを飲むことで少しでも栄養を摂取するように心がけています」(32歳・妊娠3ヶ月)

メルミー葉酸サプリ

取材協力/メルミー(ニューアクション)
文/えなつきょうこ

あなたにおすすめ

注目コラム