お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

コラム

お出かけ上手なミキティに聞く日帰り家族レジャーのコツ

  • クリップ
お出かけ上手なミキティに聞く日帰り家族レジャーのコツ

家族旅行やレジャーなど、家族でのお出かけが大好きというミキティ。
土日や連休、小学校の代休といったちょっとしたお休みを利用して、思い立ったらすぐお出かけ♪

子どもが喜び、ママもうれしい日帰りレジャーの情報収集法からお出かけのコツまで、たっぷり聞かせてくれました!


レジャー先へは、開園と同時に入場がベスト!

年明け以降も、東京ではまとまった雪が降らなかったこの冬。ミキティが家族レジャーで出かけたのは、雪遊びができる富士山2合目の遊園地でした。

「1月に子どもたちが『雪遊びしたい!』と言ってるのを聞いて、だんなさんと、『そういえば今年、雪見てないね~』と。

前にネットで調べて、いつか行こうと思っていたぐりんぱという遊園地が静岡県にあって、そこは子ども向けのアトラクション以外にも、そり遊び用のゲレンデや雪遊びができる広場、スケートリンクがあるので、『じゃあ行こう!』という話になって、すぐに出かけました。

当日は、開園と同時に入れるように朝7時くらいに車で家を出発。4人でそり遊びをしたりして、子どもたちもすごく楽しんでたし、私も楽しかったです。午前中からめいっぱい遊び、園内でお昼を食べて、夕方4時近くまで遊んでも、息子はもっとずっと遊んでたい!みたいな感じでしたね。

『またこよ!』と言って遊園地を出て、帰りは御殿場のアウトレットモールに寄って買い物をして帰りました」


その数週間後には、お友だちふた家族と一緒に山梨方面の日帰りスキーへGO!

「息子も娘もスキーは初めてだったので、息子はスキー場のスキー教室に入れちゃいました。そこで親は、『自分が教えなきゃ!』ってがんばる必要ないです(笑)。プロに教わったほうが習得が早いし、実際、3時間後には息子もリフトに乗って、緩い斜面をゆっくり滑れるまでになってましたからね。

その間、娘は雪の上を転がったり、雪合戦をして遊んでいました」


細かい予定はあえて決めない

日帰りレジャーを満喫するには、1.「(遊園地などは)オープンと同時に入れるように出かける」、2.「親も子どもと同じことをして遊ぶ!」以外にもこんなポイントが。

「子どもと一緒だと何かと予定通りに進まないから、細かい予定は決めないことです。あと、おにぎりやパン、お菓子など、おなかがすいたときにパッと食べられる食べ物を持っていくといいですよね。

出先だと、ちょうどいいタイミングでごはんが食べられるとは限らないし、子どもは空腹をガマンするのが苦手なので。そういうとき、『とりあえずコレ食べといて』と渡せるものがあると便利かな」

もう少し近場で遊びたいときは、明治神宮外苑にある有料公園や、お台場に出かけることも。お出かけ先の情報は、空き時間にインターネットで検索したり、テレビの情報番組でまめにチェックしているそうです。

「東京近郊で子どもが遊べる場所、という感じで検索するといろいろ出てくるので。寒い時期は室内もいいですけど、インフルエンザが流行る時期は屋外のほうがよさそうだな、とか。臨機応変に決めています。

神宮外苑のにこにこパークは、アスレチック的な遊具もありつつ、自然の中で遊べる広々した公園なので、たまに利用しています。

あと、気になる常設展や、息子の好きな忍者がらみのイベントが開催されているときに行くのがお台場です。デジタルアートミュージアムのチームラボや、アミューズメント施設のラウンドワン、ダイバーシティあたりをぶらぶらしたり、すぐ近くの船の科学館にも行きました」


家族で行ってみたい場所、まだまだあります♪

そんなミキティが今、気になっているのは、自由に馬を乗りこなせる乗馬体験と、テレビの情報番組で見た群馬県藤岡市にある道の駅だとか。

「乗馬体験というと、馬の横に手綱を握ったガイドさんがいて、馬を引いてもらいながらサークルを回るタイプが多いですよね。でも、せっかく乗るなら自分で馬を操りたいので、馬に乗るコツを1時間ぐらい教わったあとは、自由に動ける乗馬をやらせてあげたいなと思って。

以前、だんなさんと2人で行ったらとても楽しかったので、子どもでも乗れる場所があれば体験させてあげたいですね。

群馬県藤岡市にある「道の駅ららん藤岡」は、高速道路のサービスエリアに併設されていて、ミニ遊園地や水遊びができる噴水、お店もいろいろあって、テーマパーク感覚で楽しめるみたいで。子どもが一日中遊んでも飽きないそうなので、ドライブがてら行ってみたいなぁと。

でもその前に、雪があるうちに、息子をもう1回スキーに連れて行きたいねってだんなさんと話してるんです。せっかく滑れるようになったので、その感覚を忘れないように。だんなさんと私のお休みが合わなければ、私ひとりでも連れて行くつもりです(笑)」

意識せずとも、遊びを通して自然と触れ合ったり、知的好奇心を刺激するような場所へ子どもたちを連れ出しているミキティ。そして、子どもが望めば喜んで付き合い、親も一緒に楽しんじゃう♪ もうすぐ始まる春休みも、楽しい思い出ができそうですね!



Profile­­藤本美貴
1985年2月26日生まれ。2001年歌手デビュー後、モーニング娘。として活躍。2009年にお笑い芸人の庄司智春さんと結婚。2012年に第一子の男の子、2015年に第二子の女の子を出産。産後ダイエットでヨガと出会い、インストラクターの資格を取得。


取材・文/浜野雪江 撮影/千葉 充 ヘア&メイク/太田年哉(maroonbrand) スタイリング/JURIKA.A

藤本美貴さんのお気軽Happy習慣
元気で明るい笑顔がトレードマークの藤本美貴さん。その秘密は、子育ても家事もキレイも… 肩ひじ張らずにこなす“お気楽さ”にこそありそうです。この連載では、毎日Happyに過ごすためのミキティ流のコツを探っていきます!
藤本美貴さんのお気軽Happy習慣

おすすめ

お部屋の掃除、片付け、収納は主婦にとって共通の悩み。そんなときもうひと工夫したいのがお部屋の香りです。お客様を招く際はもちろん、自宅で家族と過ごす時間やひとりでのリフレッシュタイムにも、居心地の良い空間をメイクする方法を暮らしニスタさ...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

髙木 あゆみさん

107175

モノと食との向き合い方を考え 毎日の暮らしを楽...

2

花ぴーさん

56332

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

3

もんでん ななさん

55382

東京都在住ライフオーガナイザー®︎。 夫、子供...

4

saori.612さん

51321

1ldkの賃貸アパートでパートナーとふたり暮らし...

5

よんぴよままさん

35026

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

1

花ぴーさん

360714

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

happydaimamaさん

167452

元気な3人息子(11・10・4歳)のママ☆あんふ...

3

髙木 あゆみさん

161434

モノと食との向き合い方を考え 毎日の暮らしを楽...

4

桃咲マルクさん

144684

~cafe' fuu Manma~かふぇ風まんま...

5

香村薫さん

139235

愛知県岡崎市のライフオーガナイザー 香村薫です...

ひこまるさん

5459015

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

4616051

大学生の長男、JK長女、小6次女、小5次男の母R...

コストコ男子さん

4986395

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

4350690

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

包丁いらずのおつまみレシピコンテスト
リメイクシートの使いこなしアイデアコンテスト