お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

二人暮らしのガス代はいくら?季節ごとの平均と効果的な節約方法

  • クリップ
二人暮らしのガス代はいくら?季節ごとの平均と効果的な節約方法

毎月のガス代が高いように感じるなら、今よりもガス代を節約できる効果的な方法はないか考えてみましょう。また、自分と同じような家庭における平均的なガス代はどれくらいかを知っておくことも大切です。この記事では、二人暮らしの場合の平均のガス代はどれくらいかを紹介し、ガス代を節約するさまざまな方法について説明します。

わが家におトクなガス会社って?「ガスチョイス」で選ぶのが正解な理由

2019.07.24

電力会社のようにガス会社も変えられるってこと、知っている人は多いのに、ほとんどの人は切り替えたことがなくて、現状維持のままのよう。でも行動派の人たちは一足先にガス会社の切り替えを始めているんです!そして光熱費を賢く節約して...続きを見る

平均はどのくらい?二人暮らしのガス代!

毎月のガス代がどれほどかかるかは、家庭を構成する人数によって変わります。人数が多いほどガスコンロや湯沸かし器を使う頻度や回数は多くなるので、ガス代が高くなるのは当然ですね。

二人暮らしなら、同じ二人暮らしの家庭の平均的なガス代を参考にしましょう。また、ガス代はプロパンガスか都市ガスかというガスの種類や季節によっても大きく違ってくるため、二人暮らしのガス代の平均を条件別で紹介します。

  金額
プロパンガス代の平均 7100円
都市ガス代の平均 4300円
夏場のガス代の平均 3600円
冬場のガス代の平均 5800円

 

プロパンガスの場合の平均ガス代

総務省統計局の家計調査によると、二人暮らしのガス代の平均は、プロパンガスを使っている場合でひと月当たり約7100円です。プロパンガスの1立方メートルあたりのガス代の平均は約500円で、基本料金はおよそ1600円です。二人暮らしでも毎月ガス代に5000円以上かかるため、決して小さな金額ではないことがわかります。

 

都市ガスの場合の平均ガス代

一般的に、都市ガスはプロパンガスよりも安いのが特徴です。二人暮らしで都市ガスを使っている場合のガス代の平均は、ひと月当たり約4300円です。これは、プロパンガスと比べると約2800円も安い計算になります。都市ガスの1立方メートルあたりのガス代の平均は約300円で、基本料金は約1000円です。

▼プロパンガスと都市ガスの違いを詳しく知りたい方はコチラ!

プロパンガスと都市ガスの違いを徹底解説!気になる料金はいかに?

2019.02.28

皆さんの家庭ではプロパンガスと都市ガスのどちらを使用していますか?それぞれ特徴があり、メリット・デメリットがあります。この記事では、多くの人が気になる料金の違いをはじめとする両者の違い、さらにガス自由化やガス会社の乗り換え...続きを見る

 

▼ガス料金プランを詳しく比較したい方はコチラ!

季節ごとのガス代の平均

季節によってもガス代は変わるため、夏と冬それぞれの二人暮らしのガス代の平均も見てみましょう。まず、夏場(6~8月)のガス代の平均は、3600円と安くなっています。

夏にガス代が安くなる理由の一つは、夏は浴槽にお湯を張らず、シャワーだけで済ませる人が多いことです。お湯を使うときもあまり熱い温度には設定せず、35~38度くらいのぬるま湯で済むケースも多いでしょう。また、夏はじっくり煮込む煮物や鍋物など熱いものを食べる機会が減り、冷たいものを食べることが増えるので、ガスコンロを使う頻度も減ります。

実際に、夏のガスの使用量はひと月当たりの平均がおよそ7立方メートルで、一年を通してもっとも少なくなっています。一方、寒い冬場はお湯を使う頻度や回数が増えるため、夏に比べてガス代が上がるのが一般的です。お湯の温度も高くなり、ぬるま湯ではなく40度ほどの温度を使うことが多くなります。

夏場はシャワーで済ませていた人も、冬はゆっくりとお湯につかりたいと思う人が多いでしょう。仮にお湯を使う頻度や回数、温度が同じだとしても、冬はもともとの水温が低いため、お湯を沸かすのに夏よりもたくさんのエネルギーが必要になります。おでんや鍋物など、コトコトと煮込む料理を作る機会も増えます。部屋を温めるために使う暖房器具でガスを消費することもあるでしょう。

そんな冬のガス代はというと、12~2月の平均で5800円です。夏と比べると、約2200円も高いことがわかります。ガスの使用量もひと月およそ15立方メートルと、もっとも増える時期です。

やってみよう!二人暮らしのガス代の節約方法

二人暮らしの家庭でガス代を節約するためには、いくつかの方法があります。一つひとつの方法で節約できるガス代はそれほど大きくなくても、小さな節約方法を毎日実践すれば、大きな違いが出るものです。そこで、ここからは主にお風呂やキッチンで心がけたい、効果的なガス代の節約方法を紹介します。

湯船はこまめに蓋をする

まず1つ目にできることは、お風呂の湯船にお湯を張ったときには、湯船の蓋をこまめに閉めることです。熱いお湯を張っても蓋をしないでいると、お湯が冷めてしまい追い焚きをしなければならなくなります。

湯船に蓋をするだけで断熱効果が高まり、ガス代を節約できます。特に寒い時期はお湯の温度が下がりやすいため、こまめに蓋をすることを心がけましょう。湯船の蓋と一緒に、お湯に浮かべて使用する保温シートを併用することもできます。銀色のアルミシートをお湯側にして使用すれば、アルミの高い保温効果によりお湯の温度をキープしてくれます。

 

続けて入浴する

二人がそれぞれ時間を空けてお風呂に入るよりも、続けて入浴するほうがガス代の節約になります。誰かがお風呂に入った直後なら湯船のお湯は温かいままなので、追い焚きをする必要はありません。できれば二人の生活リズムを合わせて、なるべく続けてお風呂に入るようにしましょう。

 

お湯の温度を上げすぎない

お湯の温度を上げすぎないことも、ガス代を節約するのに良い方法です。温度の高いお湯を出すには、それだけ大きなエネルギーが必要になります。食器を洗うときや朝の洗顔など、お湯を使いたいシーンでもそれほど高い温度が必要ではないケースも多いでしょう。湯沸かし器の温度を設定できるのであれば、設定温度を少し低めにしておくだけでも節約になります。湯船に張るお湯の温度も、いつもより低くしてもゆっくりと長めに入れば、十分温まれることに気づくでしょう。

▼お風呂の入り方を見直して節約したい方はコチラもチェック!

お風呂のガス代を節約したい!追い焚きは我慢?

2019.02.26

寒い冬にゆったりと温かい湯船に浸かるのは幸せですよね。しかし、冬場になるとガス代が急に高くなると感じる人は多いのではないでしょうか。冬のガス代を押し上げる要因のひとつが大量のお湯を使ったり沸かしたりするお風呂です。このコラ...続きを見る

 

調理方法を工夫する

キッチンでは、調理方法を工夫すればガス代を節約できます。たとえば、一つの鍋やフライパンで複数の料理を作る同時調理は効果的です。パスタをゆでながら野菜も一緒にゆでる、野菜を炒めながらウィンナーを焼くなどの工夫ができるでしょう。

料理で使用する鍋やフライパンの数が減れば、洗い物に必要なお湯の量も減らせます。鍋を火にかけたら、鍋に蓋をすることも節約になります。蓋をすれば鍋の中の熱が逃げにくくなり、調理時間を短縮できるのです。煮物を作るときなども落とし蓋をすれば、熱伝導の効率が良くなるのでムラなく早く煮込めます。

調理のすべてをガスコンロに頼るのではなく、うまく家電製品を組み合わせることも効果的です。お湯を沸かすのに電気ケトルを使う、野菜の下ごしらえに電子レンジを使う、ガスコンロの代わりにIH卓上コンロを使うなどの方法があります。電気ケトルや電子レンジ、IH卓上コンロの使用には電気代がかかりますが、電気の安い時間帯に使えばガスを使うよりも安く済みます。

▼ガス代の詳しい節約方法はコチラでもチェック!

丸わかり!ガス代の節約方法を徹底解説

2019.02.27

ガス代は、冬に比べると夏のほうが安くなる傾向です。しかし、毎日使うものだけに、できれば全体的に節約したいですよね。ガス代を節約するには、生活スタイルを見直して使い方を変える方法、ガス代の料金の支払い方法を変える方法、ガスを...続きを見る

 

ガス会社の契約やプランを見直す

最後に挙げる方法は、ガス会社の契約内容やプランを見直してみることです。プロパンガスは自由に会社を変更できないというイメージを持っている人が多いですが、実際には変更が可能です。プロパンガス会社によって基本料金や従量料金の設定は異なるので、よく比較して安い会社を探してみると良いでしょう。

ただし、賃貸住宅の場合は、入居時にガス会社が指定されていて勝手に変更できないことがあるので注意が必要です。すでに都市ガスを使用している場合でも、プランを変えると今よりも安くなるケースがあります。

また、都市ガスで会社を変更することも自由にできます。毎月かかるガス代は、一度プランや契約会社を見直すだけで大きな節約になるものです。都市ガスなら年間で2000~3000円ほど、プロパンガスなら1~6万円も節約できることがあります。面倒に思えても、一度時間を取って今よりも安くなるプランやガス会社がないか探してみましょう。

ガス会社を変更するときの手続きと必要なものとは?

2019.02.26

二人暮らしのガス代は減らせる!まずは見積もりしてみよう

二人暮らしの場合、ガス代の平均は夏で約3600円、冬で約5800円です。都市ガスかプロパンガスかによっても金額は異なりますが、平均よりもガス代が高いようなら、ここで紹介した節約方法を試してみましょう。

湯船に蓋をする、お湯の温度を上げすぎないなどさまざまな方法がある中で、手っ取り早く効果的なのはガス代の一括見積もりをしてみることです。複数の会社に問い合わせて一つずつ見積もりを取るのは大変ですが、一括見積もりなら面倒な手間をかけることなく複数のガス会社から見積もりが取れます。普段のガスの使い方や使用量などに合わせて、最適なガス会社やプランを知ることができます。

二人暮らしのガス代を今よりも減らしたいなら、便利な一括見積もりを利用してみましょう。

▼ガス料金プランを比較して今よりお安く

わが家におトクなガス会社って?「ガスチョイス」で選ぶのが正解な理由

2019.07.24

電力会社のようにガス会社も変えられるってこと、知っている人は多いのに、ほとんどの人は切り替えたことがなくて、現状維持のままのよう。でも行動派の人たちは一足先にガス会社の切り替えを始めているんです!そして光熱費を賢く節約して...続きを見る

実際に、見積もりをしたら驚きの結果が…

プロパンガス代、高いかも…?簡単見積もりでガス代劇的チェンジ!

2018.06.13

「うちのプロパンガス、ちょっと高いんじゃない?」「でも業者は変えられないし」「公共料金だから仕方ないか」……そんな心当たりがあるあなた。 今どきのプロパンガスは、料金を比較して自由に切り替えができることをご存知でしょうか。...続きを見る

ぶーちゃんのまるっと節約
貯金大好きなこぶた「ぶーちゃん」が 電気・ガスを始めとした生活の節約いろはを 「まるっと」ご紹介するアカウントです♪
  • クリップ

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

Asakoさん

86285

北欧インテリア、マリメッコ(服、インテリア、手芸...

2

⭐mahiro⭐さん

72261

今までは「これ、何かに使えないかな~」とか「この...

3

花ぴーさん

44504

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

4

muccinpurin さん

29873

簡単でおいしく、ごはんもお酒もすすむ系の料理が中...

5

よんぴよままさん

29020

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

1

香村薫さん

288914

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

2

☆ miamama ☆さん

165453

100均、プチプラが大好きな子持ちの主婦です◡̈...

3

Asakoさん

141420

北欧インテリア、マリメッコ(服、インテリア、手芸...

4

よんぴよままさん

140982

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

5

happydaimamaさん

137881

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

ひこまるさん

6221023

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5337042

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

6412160

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

5353832

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

著名人コラム連載中!

収納王子コジマジックの100均収納術
藤本美貴さんのお気楽Happy週間
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

お豆腐のファミリーレシピコンテスト
きのこを使った一皿コンテスト
見せたい!コレクション収納コンテスト