お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
収納・整理整頓

ピアノ経験者のママが選ぶ子供のためのピアノ教室とは?

公式バッジ
  • ブログで紹介
habitmagazine
habitmagazineさん
株式会社イコムが運営するライフスタイルWEBマガジン「ハビット...もっと見る
ピアノ経験者のママが選ぶ子供のためのピアノ教室とは?

私には、小学2年生の娘がおり、5歳から現在まで、ピアノ教室に通っています。
今回は、ピアノ教室の選び方や、自宅で練習用のピアノをどのように選ぶべきかというように、3年間子供がピアノ教室に通った経験から学んだことを紹介します。

娘の強い希望で5歳からピアノ教室へ通い始めることに

子供の習い事、皆さんはどうやって決めているでしょうか。
三つ子の魂百までとも言いますし、早期教育を支持する人も多いものの、具体的に何を習えばいいのか悩む…という方も多いのではないでしょうか。

経済的にめちゃくちゃゆとりがある!とは言えない我が家では、たくさんの習い事をさせるわけにもいかず、せいぜい週に3つが限界…というのが正直なところ。


幼稚園に通っていた娘がある日、私に向かって「ピアノならいたい」と言い出しました。
理由は、「ママが電気屋さん(家電量販店)でピアノひいてたの、かっこよかったから」

確かにその数日前、家電量販店で展示されていた電子ピアノを何気なくさわり、昔習った曲をさらりと弾いたことが思い出されました。

しかし、ピアノにあまりいい思い出がない(幼少時代、半ば無理やり母親の勧めで十数年習ってきた)私にとっては、複雑な心境です。
それでも、子供本人がやりたいことを止めるのも、親としてどうかと思い、結局ピアノ教室に通わせることになりました。

ピアノ教室探しに苦戦!本当に子供にピッタリの教室はどこ?

私自身が子供の頃通っていたピアノ教室は、個人事業主で地元でも厳しいと評判の教室でした。
練習不足の週には、ひどく叱られたものです。
「娘にはあんな思いをさせたくない」、「楽しくピアノを弾いてほしい」という私の思いからも、ピアノ教室選びには慎重になりました。

私たち家族が今住んでいるのは地方都市、周囲には全国フランチャイズのピアノ教室はたくさんあるものの、個人教室はなかなか見つかりません。
全国フランチャイズのピアノ教室は、講師のクオリティの高低差が激しく、レッスン料が高い傾向にあります。

どうしようか…子供のピアノへの興味が損なわれないうちになんとかしたい…という思いでTwitterを見ていたら、たまたま車で10分の距離にあるピアノ教室を発見したのです。

そのピアノ教室のモットー「楽しいからピアノが好きになる」というのを見て感動した私は、「これだ!」と思い、早速見学に行くことにしました。

その直観は当たっていたようで、先生の他の子供への接し方や、他の子供が楽しくピアノに触れている様子を見ることができました。
それは、私自身が子供の頃には考えれられないほど、「ピアノが楽しい」と心から思っている先生と生徒の光景でした。

実家から運びこんだピアノの運搬料金「8万円」

実家から運びこんだピアノの運搬料金「8万円」

ピアノ教室を決めている時、さらに問題になったのが、練習用のピアノを買うかどうするかという問題でした。

当たり前ですがそれまで自宅にはピアノはありませんでした。
そこで、私の実家にあるアップライトピアノを親がまだ定期的に調律しているというので、譲り受けることになったのです。

ところが、土壇場になってピアノの運搬料金を我が家が出すことになりました。
結果的に実家から我が家への運搬料金として8万円ほどかかってしまい、想像していたよりも手痛い出費となりました。

こんなに高額の運搬費がかかると分かっていたら、中古でいいピアノが買えたかもな…という思いもありました。
ピアノをどこか他から譲り受けるご家庭は、事前に運搬料金の見積を出してもらうことをおすすめします。

子供が楽しそうにピアノを弾く姿を見て、連弾を目標に頑張る日々

子供が楽しそうにピアノを弾く姿を見て、連弾を目標に頑張る日々

ピアノ教室も無事に決まり、無事我が家にも中古ですがアップライトピアノが運び込まれ、いよいよ習い事をスタートすることに。

最初は楽譜を読む練習、リズムをとる練習(リトミックのようなメニュー)から始まり、娘が小学校に上がった時には少しずつ両手で弾けるようになってきました。

ところが、実家から搬入したピアノの内部の弦が切れてしまい、修理に運搬費以上のお金がかかることが分かりました。
これ以上大きな出費は出せないという夫の意向もあり、友人宅が3年ほど使用した電子ピアノを、安く譲ってもらうことになりました。

実家などに置いてある古いピアノを譲ってもらう場合、「もしかしたら長くは使えないし、修理に大金がかかる場合もあるよ」と付け加えたいです。

ただ、実際に娘にピアノを通わせてみてよかったと思うのは、子供が楽しそうに弾いていること。
私が同じ年齢の頃は、毎日の練習が苦痛で仕方なく、決して楽しくはありませんでした。

娘の上達度は、他の子供に比べて遅いのかもしれませんが、私個人としては、楽しくピアノを触れることが一番だと思っています。
最近ようやく私も一緒にピアノに触るようになりました。

娘からすれば、私のつたない演奏も「神レベル」らしく、私も初めて楽しんでピアノを触れています。
もう少し娘が慣れてきたら、自宅で連弾してみようかなとわくわくしています。

おすすめ

ニオイやくすみ、なかなか人には言えないけれど、気になっているという人も多いはず。今まで色々なケアを試してみたけど、どれもいまひとつ。家事や仕事で自分にかけられる時間も少ないし… そんなときの強い味方が「クリアネオパール」。ボディソープ...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る

habitmagazineさんのおすすめ情報

habitmagazine
habitmagazineさん
株式会社イコムが運営するライフスタイルWEBマガジン「ハビットマガジン」です。 収納、暮らしのアイデア、トランクルームのリアルな情報を中心に発信しています。 Twitterでは収納に関する話...
  • ブログで紹介

このアイデアはいかがでしたか?

もっと詳しく知りたい点や、気に入った点についてコメントを残しましょう!

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

ハニクロさん

115986

3児の母、医療関係の仕事をしています。 身...

2

三輪 里美さん

114379

ライフオーガナイザー®︎歴8年、名古屋在住です。...

3

🌠mahiro🌠さん

89808

R元年11月2日に 投稿始めて早5ヶ月……。な...

4

ゆぅゆ❤️さん

75684

孫達の(〃)´艸`)オイシー♪の声に励まされ♡ ...

5

花ぴーさん

65469

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

1

🌠mahiro🌠さん

333984

R元年11月2日に 投稿始めて早5ヶ月……。な...

2

三輪 里美さん

322456

ライフオーガナイザー®︎歴8年、名古屋在住です。...

3

Noripokoさん

242279

毎日ラクする事ばっかり(だけ?)考えて生きていま...

4

yunyun(猪俣友紀)さん

227028

ヴォーグ学園講師◆ハンドメイド&DIYクリエイタ...

5

ハニクロさん

192891

3児の母、医療関係の仕事をしています。 身...

ひこまるさん

6922683

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5825484

4児の母Romiです。100均/廃材/古着を活用...

コストコ男子さん

7509659

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

6243823

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

はぎれのリメイクアイデアコンテスト
いらないものの処分の仕方アイデアコンテスト
アイデアを試してみませんか?
2020/02/28/2c48651662b22aa63060d78b6509a9ab.jpg
ピアノ経験者のママが選ぶ子供のためのピアノ教室とは?
試してみた感想を投稿

試してみたについて

試してみたについて

最近、感想が書かれたアイデア

ステキをしている人
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

ピアノ経験者のママが選ぶ子供のためのピアノ教室とは?
2020年02月28日

私には、小学2年生の娘がおり、5歳から現在まで、ピアノ教室に通っています。 今回は、ピアノ教室の選び方や、...
habitmagazineさん
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

ピアノ経験者のママが選ぶ子供のためのピアノ教室とは?
2020年02月28日

私には、小学2年生の娘がおり、5歳から現在まで、ピアノ教室に通っています。 今回は、ピアノ教室の選び方や、...
habitmagazineさん