お知らせ

コメント

編集部からの連絡

「暮らしニスタ大賞 2014」結果発表!

毎日の暮らしを楽しむセンスと才能と行動力のある、“真の暮らしニスタ”を決める「暮らしニスタ大賞 2014」。たくさんの方にご応募いただきまして、本当にありがとうございました!

収納スタイリスト・吉川永里子さん(写真右)、手芸作家・杉野未央子さん(中央)、料理研究家・ワタナベマキさん(右)をお迎えし、暮らしニスタ×Como編集部で選考会を実施。厳正な審査の結果ようやく受賞者を決定しましたので、お知らせします!

審査員の先生方の総評は こちら

暮らしニスタ大賞グランプリ

前田亜沙美さん

暮らしを自然体で楽しむバランスの良さに脱帽!

キャラ弁講師を務める前田さんだけに、お弁当はさすがのクオリティ。「かわいくて色どりもいい。しかもちゃんと食べたいと思えるお弁当ですね」(杉野さん)、「お弁当作りが苦手な私ですがさっそく真似したい」(吉川さん)との声が。また、DIYや庭作りや食育など、家族とのていねいな暮らしを楽しむ様子が、「肩ひじ張らず自然体なのも素敵」(ワタナベさん)。すべてのバランスの良さが好感度につながり、見事グランプリを受賞しました!

暮らしニスタ大賞 準グランプリ

おくやままさみさん

お金をかけずに毎日をワクワクさせる
アイデアが抜群!

100均グッズでパーティーをしたり、クッキーをスプーン型にしたり。身近なもので生活をワクワクさせる才能がピカ一のおくやまさん。「すぐトライできるアイデアばかり。ぜひ真似したい」(ワタナベさん)と審査員も絶賛。さらに「雑巾をかわいくすると子供が自らお掃除してくれるとか、作品と子育てをつなげているところも素晴らしいですね」(吉川さん)。

暮らしニスタ大賞 準グランプリ

なが みちさん

DIYとは思えないおしゃれ感と
技術力に注目!

「100均のアルファベットスタンプのリメイクなど小さなネタから、洗面所やトイレのセルフリノベーションまで、まさにDIYの達人!」(Como編集長・大隅)。「ごちゃごちゃになりがちなトミカを、こんなふうに収納するアイデアもあるなんて目からウロコです」(ワタナベさん)。安っぽく見せない技術とおしゃれなセンスは誰もが納得のレベルの高さです。

暮らしニスタ大賞 準グランプリ

中島英美さん

ていねいな暮らしが伝わる
ハートフルアイデア♥

お菓子作りもハンドメイドも、さらには写真撮影も、プロをうならせる腕前。しかも単に高い技術を持っているだけではなく、毎日の暮らしや子育てにもていねいに向き合う真摯な姿勢が好感度の高さにつながっている中島さん。「一つ一つの投稿が非常に心がこもっていますね。ハートの伝わるアイデアだと思います」(Como編集長・大隅)。

暮らしニスタ大賞 準グランプリ

鵜浦章乃さん

働くママも取り入れやすい
料理アイデアが秀逸!

いつもの食材、いつもの料理がちょっとした工夫で生まれ変わることを教えてくれたのが鵜浦さん。「食が進まない子供に朝ごはんを食べさせる工夫とか、休日ごはんをちょっと豪華にして自分へのご褒美にするとか、働くママにもうれしいアイデアがいっぱい」(吉川さん)。体にやさしいおやつなど、ママの愛情がたっぷり感じられることも高評価のポイント。

入賞