お知らせ

コメント

編集部からの連絡

コラム

「三つ子の魂百まで」は本当だった!幼児教育の必要性

「三つ子の魂百まで」は本当だった!幼児教育の必要性
「三つ子の魂百まで」……この言葉を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
これは、“3歳頃までに受けた教育や愛情によって形成された性格や性質は、年をとっても変わらない”という意味をもつ格言です。
今回は、「三つ子の魂百まで」という格言が科学的にも証明されているという事実を交えながら、幼児教育の必要性と親ができることについてご紹介していきたいと思います。

3歳までが重要な理由とは?

生まれてからの3年間は、人生の中で最も急成長する時期だといわれています。歩くことも話すこともできなかった赤ちゃんが、3歳になる頃には歩くことだけじゃなく、走ることもでき、さらには話すこともできるようになります。
また、肉体的な成長ばかりでなく、脳の神経細胞の発達にも同じことが言え、3歳頃までに“脳内神経細胞の約80%が完成”するそうです。
急激に発達する脳内では、強く受けた刺激の配線を脳神経に残し、それが性格を形成する原点だと言われています。そのため、一度形成された性格や性質は、そう簡単には変わることがないのです。
­
これらのことは、大脳生理学の研究で科学的に証明されています。しかも、良いことも悪いことも、3歳までにできあがった思考パターンを変えるには、10年以上の月日がかかるそうです。
それだけ、3歳までの3年間は、その後の人格形成に大きな影響を及ぼす重要な時期なのです。

幼児教育は人生成功に欠かせない?

3歳までの3年間は、人の脳が最も成長する時期で、性格や性質の形成にとっても重要な時期なため、この時期に何かしらの教育を与えれば、それなりの効果が期待できます。
­
実は、ノーベル経済学賞を受賞したジェームズ・ヘックマン教授の追跡調査によると、幼児教育は学力だけでなく、人生をも変えてしまう影響をもたらすのだとか。
この研究では、幼児の環境を豊かにすることが、学力向上だけでなく、肉体的・精神的な健康、忍耐力、やる気、自信、協調性といった社会的・情動的性質にも影響を与えるとされています。
しかも、その肯定的な効果はその後も継続され、40歳時には、幼児教育を受けた人たちは収入や持ち家率が高く、生活保護受給率や逮捕者率が低いという報告があるそう。幼少期に質の高い教育を与えることが、人生の成功のカギなのかもしれませんね。

「自己肯定感」を高めてあげることが最も重要!

幼児教育は専門家に任せるにしても、3歳までに親ができることもあります。最も重要なのは、子ども自身が「自分は大切な存在だ」と感じ、自分を肯定できるようになること。
人格形成の根底ができ上がる、この3年間という時期に「(自分は)愛されている」「(自分は)必要な人間だ」と、肯定的に自己や世界を見られる環境を作るようにしましょう。
自己肯定感を高めれば、自信をもつことができ、生き抜く力が生まれますよ!

「自己肯定感」を高めるためには?

「自己肯定感を高める」といっても、いったい何をすればいいのか分からないパパやママもいるかもしれませんので、具体的な方法をご紹介していきましょう。
­
まずは、いっぱい「抱きしめて」あげましょう。おそらく、日々の子育てでも抱きしめたり抱っこしたりはしているでしょうから、とくに難しいことはないですよね。
2歳にもなれば、抱っこも結構な重労働になり、せがまれても拒みたくなってしまいますが、それでもできるだけ抱きしめたり抱っこしてあげるようにしください。
子どもはママに抱かれれば安心するもの。その安心感や満足感が信頼関係に結びつくことを忘れないようにしましょう。
­
また、「子どもの話を聞いて共感する」ことも大切です。
「ママー!ママー!」と、忙しいときに呼ばれると、イライラして怒ったりしていませんか? ママにはやることが沢山あり、忙しいのは分かりますが、家事の手を止めて子どもの話を聞いてあげることも必要です。
さらに、子どもが話しているときには口を挟まず、最後まで聞いてあげましょう。真剣に話を聞いてあげることで、自己肯定感が高められていきますよ。
また、子どもを待たせるときには、“どうして待って欲しいのか”をきちんと子どもに見せたり、聞かせたりするようにしましょうね。
­
さらに、「許す・認める・受け止める」ことも大事です。これは、簡単そうで結構難しいことかもしれませんが、このように全てを認めてあげることはとても大切なことなのです。
子どもが悪いことをするのは、親の注意をひきたかったり、寂しかったり、ただ単に悪いことだと知らなかったりするから。
それなのに、闇雲にただ「ダメ!」「いけない!」と怒れば、子どもは自分の要求を表現できなくなるばかりか、親が自分の存在を認めていないと考えてしまうようになるかも。
親の方は、子どもが“なぜ悪いことをしたのか”を考える余裕をもちたいものです。どんなに小さな子どもでも、意思をもつ1人の人間であることを忘れずに!
­
­
生まれてからの3年間は脳も心も急成長する、人格形成に最も重要な時期。だからこそ、この時期に教育が必要なのです。学力だけなく、精神的にも強い子どもに育てるために、できることから取り組んでみてはいかがでしょうか。
­
<プロフィール>
ナツキレイ
フリーライター/日本語家庭教師
タイ在住を経てオーストラリアへ。現在はオーストラリアの田舎で日本語を教える傍ら、ライターとしても活動。政治・経済・教育などの分野から、子育て・旅行・セレブ情報など生活や趣味の分野まで幅広いジャンルで執筆中。定期的に英語のニュース・雑誌サイトの記事を翻訳してリライトも行う。日本生まれ海外育ちの2児の母。
­
写真© tatsushi - Fotolia.com
執筆者:ナツキレイ

deerさん

1505

2才児の母です。 DIY、ハンドメイド、陶芸が...

原田ひろみさん

1308

兵庫県在住 ライフオーガナイザー/クローゼットオ...

三木芽久美さん

1214

時短で楽しくオシャレに暮らすのが目標!2児の男の...

奥野敦子さん

1179

こんにちは^^主婦17年目、二人の娘(11歳&1...

なが みちさん

1050

見ていただきありがとうございます(o^^o) ...

ひこまるさん

22279

簡単なお料理・100均グッズを利用したテーブルコ...

4児ママRomiさん

16007

高3、高1、小4、小3の4児のママです。低コスト...

なが みちさん

12061

見ていただきありがとうございます(o^^o) ...

おくやままさみさん

11177

ふだんの毎日の生活を身近なもので、お金をかけず、...

原田ひろみさん

11120

兵庫県在住 ライフオーガナイザー/クローゼットオ...

ひこまるさん

95880

簡単なお料理・100均グッズを利用したテーブルコ...

4児ママRomiさん

73072

高3、高1、小4、小3の4児のママです。低コスト...

なが みちさん

51554

見ていただきありがとうございます(o^^o) ...

ちゃこさん

39663

6歳の女の子と5歳の男の子のママです。出産前は美...

michiカエルさん

39304

ひらめきのワクワク感と作り出す喜び♡ 同じ時に...