知りたい!教えたい!暮らしのアイデアがいっぱい!

コラム

褒めてるつもり!?男性から言われてカチンときた言葉

男性にとっては褒めているつもりでも、女性にとってはカチン!イラッ!とくるような発言は、意外と多いもの。悪気がないぶん実際に怒ることもできなくて厄介ですよね。
皆さんはどんな言葉に腹が立ちますか?酸いも甘いも知り尽くした既婚女性100人に、「褒め言葉になっていない、男性から言われてカチンときた言葉」を教えてもらいました。
­

一番気にしてます…「顔」について

・「ウサギに似ているねと言われて喜んだら、げっ歯類みたいな顔だからと言われてカチンときました。」
・「後輩から『美人ではないけど愛嬌がありますよ!』と偉そうに言われた!確かにそうかもしれないけど、ほめてくれよ……とカチンときた。」
・「飲み会の席で言われた『飛び抜けて凄いとこは無いけど、平均点が高いよね』という言葉。顔、スタイル、性格、料理、女子力的な事の平均点が高いのでいいと言われたけど、知らねーよ!」

カチンと来る発言で最も多かったのは、容姿、特に顔についての発言でした。冗談だとしても暗に「可愛くない」と言われて腹が立たない人なんていません。
平均点などの勝手な基準で評価されるのも、イラッとしますよね。
­

「男まさり」「しっかりしてる」はありがちなNGワード

・「気が強くて、負けず嫌いの私に、『そこらへんの男より男らしいね』と言ってきた。」
・「『しっかりしてるから一人でも生きていけそうだよね。』 しっかりしなきゃと思って頑張っているだけで、一人で生きてなんかいけません。表面しか見てなさすぎ!」
・「上司から『女にしておくのが惜しいほどの決断力だね。』と言われた。褒め言葉と思っているのでしょうが、男性は『男にしておくのが惜しいほどの愛嬌だね。』と言われたらうれしいのでしょうか。」

強さや男らしさを感じさせる言葉は、言われても嬉しくないという人が多いよう。「お前らが頼りにならないから、仕方なくしっかりしてるんだよ!」と言ってやりたくなりますね。
­

「体型」についての発言にも傷つく人多し

・「ダイエットを頑張っているのに、『ぽっちゃりしてて癒される』と言われてカチンときた。
・「義妹の旦那さんに、『クリームパンみたいな可愛い手。○○(妹)もこんな手になれよ』って言われて、『人の手をパン呼ばわりかよ!』と腹が立った。」
・「本人的には痩せてるねというニュアンスで言いたかったのかもしれませんが、『ガリガリだね』と言われたのはイラッとしました」

ぽっちゃりしている女性が好きな男性は多いですが、そう言われて嬉しいだろうと思うのは男の目線でしかありません。
女性というのは、ぽっちゃりさんに限って痩せたがっているし、細い人は「もっと女性らしい体型になりたい」なんて悩んでいるめんどくさい生き物。コンプレックスを感じているところは人それぞれなので、触れないほうが懸命です。
­

デリケートな話題代表!「年齢」に関する発言は要注意

・「経験豊富と言いたいのだろうが、『伊達に年食ってないね』と真顔でいってくるやつら。」
・「年齢の話をしている時に私自身は年齢を気にしているわけではないのに『まだまだ若いよ』と褒められた。」
・「『いつも若く見えるよね、若づくりだね』と言われました。『若く見える』で止めておけばいいのに、なぜわざわざ若作りって言うの?」

下手をすると女性同士でも地雷を踏んでしまうこの話題。経験豊富と言われても、若いねと言われてもカチンとくる時はくるので、触らぬ神に祟りなしです。
­

「AKBにいそう」は褒め言葉?似ている芸能人も意外な地雷が……

・「『AKBにいそうだよね』って、要するにどこにでもいる普通な人ってことでしょ!?」
・「『安めぐみさんに似てますね。』と言われたが、私は安さんがあまり好きではないので嬉しくなかった。」
・「『青山テルマに似てる!』と言われた。『ありがとう』とは言ったけど、よろんでいない私がそこにいた。」

100人以上のメンバーがいるAKB48グループ。確かに雑すぎる褒め言葉ですよね。一般的にきれいな女優さんに似ていると言われても、その人のことを好きじゃければ素直によろこべない場合もあるのでご注意を。
誰かと比較せず、端的に「きれいだよ」と言われた方が嬉しいものです。

思わず「うるせーよ!」と叫びたくなる、男性からの的はずれな褒め言葉たち。カチンと来ていても、笑顔で華麗に受け流せるのが、大人の女性ということなのでしょう。それにしても、もう少し女心をわかってくれる男性が増えることを願うばかりです。

文/namikibashi
※20~40代の既婚女性100人を対象に暮らしニスタ編集部が行ったアンケート調査より
写真© jedi-master - Fotolia.com

人気ランキング

暮らしニスタランキング

暮らしニスタとは

暮らしニスタアイデアリーダー

ちゃこ

ちゃこさん

6歳の女の子と4歳の男の子のママです。出産前は美容師をしていました。今はヘアメイクの仕事を少しだけ。 妊娠してから、...

特に今、注目したい暮らしニスタを”姫ニスタ”と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

youmamaさん

youmamaさん

大掛かりなDIYから、100均アイテムをリメイクした小物まで、youmamaさんの手にかかればアンティーク風のおしゃれなインテリア&雑貨の出来上がり!どうやって作品を生み出しているのか、ご家族との時間や思い描く将来像についてうかがいました。

暮らしニスタへのご意見をお聞かせください。

ご意見が送信されました。
暮らしニスタ編集部では頂いたご意見を元に、暮らしニスタが安心&簡単&楽しくなるように機能を進化させてまいります。

※本文を入力してください。

+暮らしニスタへ意見を送る

返信をご希望の方は
お問い合わせよりご連絡ください。

乙女のお財布
家計簿

Copyright© KURASHINISTA All Rights Reserved.