知りたい!教えたい!暮らしのアイデアがいっぱい!

コラム

既婚女性が伝授!「コレで彼を落とした」魔性の必殺テク19

「友達以上恋人未満から進めない」「つきあっているけどプロポーズしてくれない」そんなイライラする彼との関係に、一気にケリをつける魔性のテクニックはいかが? 既婚ママ100人に聞いた、「彼はコレで、私のトリコになりました」という百戦錬磨ワザ19個を一挙公開!
­

胃袋をつかんだ!

もっとも多かった「彼が私にトリコになった」理由は、「胃袋をつかんだ」ことでした。よく聞く話ではありますが、やっぱり強い!!

・「彼の好きそうな料理を分析・研究し、手料理を振る舞って胃袋をつかみました。自然にむこうから告白してきますよ」
・「大人数でキャンプをした時、シチューをルーからじゃなく小麦粉から作ってみせたら料理上手だと褒められました。あとで聞いたら、それが真剣交際の決め手になったそう」
・「一人暮らしの長い彼のために手作りのお弁当を持参しました。まだその頃料理があまり得意ではなかったので母の力を借りましたが、彼は感動してくれて大成功。その彼は今の主人です」
・「丹精こめて作った美味しい手料理を食べさせることは、恋人時代の倦怠期打破、ならびに結婚に向け、抜群の効果がありましたよ」
・「手作りのお弁当は効きました。デートの前日夜から準備して気合いを入れて、おむすびやおかずをたくさん作りました。『お嫁さんにしたい』とその日のうちに言われました」
・「公園や、京都に行った時にお弁当を作って行ったら、『メシには困らない』と思ったらしく、結婚に至りました」
­

押すだけでなく、引いてみた!

好きな気持ちをアピールするばかりでなく、時には引いてみるのも大事。ちょっとした賭けだけど、うまくいけば効果は絶大。

・「ものすごく好きアピールをして、その後しばらくなんの連絡も入れないと、かなりの確率で好かれる気がします」
・「とりあえず連絡をしまくって押しまくって、デートを取りつけたらたくさん遊んで、その後しばらく放置。効果ありますよ~」
・「振り向いてほしい人に、毎日毎日連絡を取り続け、2週間くらいたったある日わざと連絡を絶ちます。すると、むこうは『あれ?今日は連絡ないな』と気になるようになるので、それを何度か繰り返して告白させることに成功しました」
・「気のないふりと気のあるふりを交互にして、とどめは『困った事があった』とガッツリ相談。いっちょあがりです」
・「デートの時、次の店に行こうと言われたら、時間があっても早く帰って『俺以外にも大事な何かがある』と思わせ、男の狩猟本能をかきたてました」
・「何度か2人きりで出かけた彼と、部署が別になって離れるとき、『今日で会えるの最後だね』とはにかみぎみに別れたら、次の日もお誘いがきて正式につきあうことに」

引いてダメなら押し倒す!

押してダメなら引いてみる、引いてダメなら押し倒す?! 素直に自分の気持ちをぶつけて成功するケースもある様子。

・「ストレートに『好き』と告げるのは、一番手っ取り早いし勝負が早い。あれこれするより一番効果があったと思う」
・「メールなどやり取りしている時に『好き』と言ってみる。次会った時は大体落ちている」
・「好意があることをあからさまにアピールしました。だんだん私の存在を気にしてくれるようになったので素直が一番だと思います」
・「彼女がいた人ですが、私が会うたびに『好き』だと言っていました。そのうち、彼女と別れてくれました」
・「ケッコンケッコンうるさく言うのはウザがられるだけ。『私をあなたのお嫁さんにして』と可愛く迫ったら彼はコクンとうなずいてくれました。恥らいつつ、内心ガッツポーズ」
・「『あなたの赤ちゃんが欲しい』です。引かれるかと思ったら案外嬉しそうで、妊娠を待たずトントン拍子でゴールイン」
・「ズバリできちゃった婚。子供を授かったことで、大好きな彼=今の夫、とゴールインしました」


以上はすべて、成功例。時と場所と相手を見て最適な方法を使い分け、幸せをつかむべし!

文/和田玲子
※20~40代の既婚女性100人を対象に暮らしニスタ編集部が行ったアンケート調査より
写真© hagamera - Fotolia.com

人気ランキング

暮らしニスタランキング

暮らしニスタとは

暮らしニスタアイデアリーダー

奥野敦子

奥野敦子さん

こんにちは^^主婦17年目、二人の娘(11歳&15歳)の母です。インテリアや雑貨が大好きで、居心地の良い素敵空間を作る...

特に今、注目したい暮らしニスタを”姫ニスタ”と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

三木芽久美さん

三木芽久美さん

レインボールームのインストラクターや野菜ソムリエ、アイシングクッキーの講師…など、さまざまな顔を持つ三木さん。子育てをしながらクリエイティブな毎日をパワフルに送っているハンドメイドの達人です。その意外な過去についてもお話しいただきました!

暮らしニスタへのご意見をお聞かせください。

ご意見が送信されました。
暮らしニスタ編集部では頂いたご意見を元に、暮らしニスタが安心&簡単&楽しくなるように機能を進化させてまいります。

※本文を入力してください。

+暮らしニスタへ意見を送る

返信をご希望の方は
お問い合わせよりご連絡ください。

乙女のお財布
家計簿

Copyright© KURASHINISTA All Rights Reserved.