知りたい!教えたい!暮らしのアイデアがいっぱい!

コラム

夫が思わず手伝ってあげたくなる「妻の必殺お願いフレーズ」集

「いつもいつも妻である自分ばかりが家事をして、夫が全然手伝ってくれない!たまには手伝ってくれたらいいのに!」、なんて思ったことありますよね?
それならば、と既婚男性100人に「こんな風に妻にお願いされたら、積極的に手伝っちゃう」という必殺お願いフレーズを集めてみました!
このフレーズを使えば、仕事で疲れているご主人も喜んで手伝ってくれるかもしれませんよ♪

やっぱり素直が一番?!

・「言葉の語尾に『お願いします』をつけて頼まれると、すぐに引き受けてしまいます」(60代男性・無職)
­
・「『ちょっとお願い』と言われたらやってしまいます」(20代男性・学生)
­
・「『すみません』や『ありがとうございます』など、丁寧に言ってくれるとその気になります」(30代男性・会社員)
­
幅広い世代の夫のみなさんから支持を得たのは、やっぱり小細工なしに「お願いします」と言うこと! 「なんで家族なのに『お願いします』なんて言わなきゃいけないの?」という声も聞こえてきそうですが…、さらっと一言添えて手伝ってくれるなら、やらない手はないかも。けれど、日々家事に勤しむ妻の姿を見せていることが前提のようです…。

持ち上げていい気持ちにさせちゃおう!

・「『パパの掃除の仕方でしかキレイにならない』と言われたときはやる気が出ます」(40代男性・会社員)
­
・「『あなたが頼りだから』などと優しく言われると、何でもやってしまいます」(50代男性・会社員)
­
・「『手が荒れちゃって痛くてツラいの。申し訳ないけど…』といった感じで、理由を出しながら下手に出てくれると、豚も木に登ります」(40代男性・会社員)
­
「頼りにしてます!」という思いをきちんと伝えて、男の人のプライドを立ててあげればどんなことでも手伝っちゃうそうですよ、奥さん!! それならば、ちょっと褒めて気分よく手伝ってもらっちゃいましょう!

かわいく言われたら男はイチコロ

・「『やってちょーだい』と甘えた感じで言われたら、手伝ってやろうと思います」(40代男性・その他専門職)
­
・「妻の手の届かない場所を掃除するときに、『あなたでないとダメなの』と甘え口調で言われると、使われていると分かっていてもついやってしまいます」(40代男性・会社員)
­
・「自分は単純なので、可愛くお願いされたら手伝いたくなってしまいます…」(20代男性・会社員)
­
・「『あのさ、あのね…』と、妻が少し甘えた口調で2、3回言うときは絶対に手伝ってほしい何かがある!」(40代男性・派遣社員)
­
かわいさをアピールされるとやっぱり断れないのが男心…。わざととだと分かっていても手伝おうと思っちゃうなんて、男性は優しいですよね。

男性にはわかりやすく!が鉄則

・「『これこれこういう理由で、ちょっと自分ではできないから代わりにやってください』というように、わかりやすく、かつ、ちゃんと説明されたとき」(40代男性・会社員)
­
・「うちのカミさんは言うことがすべてストレートなので、頼むときもストレート。やるしかないって感じになります」(40代男性・会社員)
­
・「妻がやる作業内容・量・時間の明確な説明があったうえで、僕に頼んでくる作業の内容を詳しく説明されたとき」(30代男性・会社員)
­
分かりにくい頼み方はかえって旦那さんをイラッとさせる原因に。頼む理由から論理立ててメリット・デメリットを伝えるのがポイントのよう。

やっぱり、愛情が一番のやる気を育みます

・「基本的にお手伝い依頼には応えようと思います。お手伝いではないけれど、妻に『肩揉んで』とか『あれ買ってきて』と言われるのも嬉しい限りです」(40代男性・公務員)
­
・「私が手伝おうとしたときに、優しく『疲れているでしょうから、私がやります』と言われたら逆にもっと手伝いたくなります。妻が大好きです❤」(50代男性・公務員)
­
・「『これが終わったら、一緒にビデオ見ようね!』って言われたら、やっぱり手伝って早く終わりにしてビデオ見るでしょう」(40代男性・自営業)
­
なんて円満な夫婦なんだ…。夫婦揃って家事を楽しんで、感謝を伝え合っている姿が想像できて心が温かくなりますね。

番外編:その手があったか…

・「直接私に言わずに、ぬいぐるみなどにそれとなく『パパがコレ手伝ってくれたらなあ~』なんて語りかけている姿を見たとき」(50代男性・会社員)
­
・「『お小遣いをあげるから手伝って!』って言われたらなんでもするかな」(30代男性・会社員)
­
いかがでしたか? どのフレーズなら、あなたのご主人は喜んでお手伝いをしてくれそうですか? 上手にお願いしていきながら、夫と家事を助けあう家庭を目指していきたいですね!
­
文/工藤
※既婚男性100人を対象に暮らしニスタ編集部が行ったアンケート調査より
写真© hanack - Fotolia.com

人気ランキング

暮らしニスタランキング

暮らしニスタとは

暮らしニスタアイデアリーダー

4児ママRomi

4児ママRomiさん

高3、高1、小4、小3の4児のママです。低コストでお部屋をリメイクするのが好きです。100均アレンジ、DIYが少々得意...

特に今、注目したい暮らしニスタを”姫ニスタ”と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

youmamaさん

youmamaさん

大掛かりなDIYから、100均アイテムをリメイクした小物まで、youmamaさんの手にかかればアンティーク風のおしゃれなインテリア&雑貨の出来上がり!どうやって作品を生み出しているのか、ご家族との時間や思い描く将来像についてうかがいました。

暮らしニスタへのご意見をお聞かせください。

ご意見が送信されました。
暮らしニスタ編集部では頂いたご意見を元に、暮らしニスタが安心&簡単&楽しくなるように機能を進化させてまいります。

※本文を入力してください。

+暮らしニスタへ意見を送る

返信をご希望の方は
お問い合わせよりご連絡ください。

乙女のお財布
家計簿

Copyright© KURASHINISTA All Rights Reserved.